ハッピー・ノート.com

英語教室に通う?通わない?/2012年2月

英語教室に通うメリットと注意点

英語教室に通うメリットは、まず第一に英語のプロである先生にしっかりとしたカリキュラムの下で英語教育をリードしてもらうことができることです。また、同じ英語に興味をもつお友達ができることはとても心強く感じるでしょう。

 

おうちで英語に触れ続けていくということは、ママが一人でやっていくと時に行き詰まってしまうこともあるかもしれません。そんな時に、週一回、月数回でも英語クラスに参加すると、モチベーションを上げることができたり、質問をしたりできるので、英語習得がスムーズにいく場合が多いように思います。

 

ただし、英語教室に通うだけでおうちで全く英語に触れなければ、自然に英語が話せたり聞けたりするようになるということは絶対にありません。(インターナショナルプレスクールや英語保育をする施設などに日常的にお子様が通うケースは除きます。)

 

「ずっと通わせていたのに全然英語が身につかなかった。。。」というお話を時々聞きますが、英語に接する量を増やすことが英語習得の近道です。英語教室任せにするのではなく、英語教室をフル活用して日々の生活の中にママと一緒に楽しく英語に触れる時間をつくることが大切です。

 

同じレッスンを受けているお子様でも、おうちでやっているかやっていないかで、英語の習得度合いがその子の理解力や発話に如実に表れてきます。そして、英語の吸収がとてもよいお子様はおうちでママと一緒に英語に楽しんで触れているケースが多いです。

選ぶ際のポイント

英語教室には大手英語学校やプレスクール、個人の英語教室が開設しているタイプ、オンラインで海外の先生とやりとりするタイプ、また乳幼児対象の英語サークルなど様々な種類のものがあり、ママ先生も沢山活躍中です。

 

 写真.JPG

 

まず、インターネットやパンフレットなどでその教室がどのような教室なのかをよく把握しましょう。口コミや評判などもとても重要な判断材料となりますが、自分たちにあうかどうかは、最終的にはママやお子様がご家庭の教育方針や時間的な問題も含めてよく考えてから英語教室を決めましょう。

 

次に、必ず体験レッスンに参加しましょう。実際のクラスに参加したり、体験と設定しているクラスに参加する場合もありますが、どのような先生が教えているのか、どのような方式で何を学べるのかをママが体感してください。

 

外国人の先生が教えているのか、日本人の先生が教えているのかで、レッスンの雰囲気やママへのフォローの仕方なども変わってきます。この先生の雰囲気が好きだからレッスンを受けたい!と思っても、体験レッスンの先生と実際のクラスの先生が違う場合もありますので、よく確認しておきましょう。

 

担当の人はよく説明してくれるか、先生が一人で運営しているのか、振替ができるのか、入会金はあるのか、単発レッスンなのか、同じ年齢のこどもが一緒のクラスになるのか、英語レベルのクラス分けなのか、細かいことですがこれらのことも漏れがないように調べておきましょう。

 

後で、これは聞いていなかった!ということがあると、その英語教室や先生との信頼関係にも影響してきます。入会する前に、満足のいくまで、質問をしてみましょう。

おうちでの英語の取り組み方

英語教室に通うという前提で、おうちでの英語の取り組み方についてお話ししたいと思います。

 

英語学校・教室では、ご家庭でこのように英語に触れてみましょうと声掛けをするケースが大半です。そこに通っているからには、ぜひお手元の教材を使い先生のアドバイスのもと存分に英語に触れていただきたいと思います。

 

年齢によって、できることは違ってきますが、未就学児はおうちでCDを沢山聞いてきたりDVDを見たり、ママの語りかけを推奨するケースが多いです。発話ができる年齢になると、繰り返し練習してみたり、テキストを使って絵を描いたり文字をなぞったりといったアクティビティをする場合もあります。

 

ママが一緒に楽しむ方法は、例えば英語教室で習った曲を振付をしながら 一緒に歌ってみたり、この時間帯は一緒に英語に触れると決めて話しかけをしたりすることがとてもおすすめです。ママが一緒に楽しんで遊んでくれる安心感で、お子様は英語へのポジティブな思いを強めるでしょう。

 

テキストでのアクティビティでは、色塗り・絵を描く・なぞる・書くなどの作業がありますが、ママが" What's this?" "Wow, it is very cute!"のような簡単な語りかけをしたりして、一緒に楽しめると素敵ですね。絵本を読んであげるときも同様です。英語に触れるときはいつものママより少しだけテンションをあげて、大げさに言ったり、動きをつけてみたりすると、お子様もママもより楽しめるかと思います。

 

おうちで英語に触れることが宿題としてだされることも多いですが、ぜひ「やらなければいけない勉強」ではなく「楽しいから宿題やってみよう」「英語で遊んでいたらそれがたまたま宿題だった」というような心持ちで、ご家庭ではママがリードしていってください。

 

英語に触れるということは特別なことではなく、日常の場でも自然にそこにあるんだよ、という環境をつくることで英語への導入が無理なく行えるでしょう。

 

 Nature.jpg

 

英語は継続が重要なので、英語教室にいくことで、それが継続を確実なものにするのでしたら、ぜひ英語教室に通うことをおすすめします。ロールモデルである先生の姿を見て、ママやお子様がワクワクした気持ちを持ち、英語に触れていくことができるかもしれません。

 

ママとお子様がハッピーな気持ちで楽しく気軽に英語に触れあう時間、ハッピーえいご時間、をぜひ楽しんでくださいね!

Mama's profile/プロフィール

いまい ちなつ

いまい ちなつ ーこども英語講師 ー

記事テーマ

親子で楽しくハッピーえいご時間

乳幼児期はママと一緒に楽しんで英語に触れあえる絶好の機会です。遊びが学びのこの時期に、えいご時間を取り入れてみませんか? 英語が苦手なので…英語教育って難しそう…そう思っていらっしゃるママでも、お気軽にこども英語に触れていただくアドバイスやこども英語情報をお届けいたします。親子で一緒に楽しくハッピーえいご時間を過ごしてみましょう!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/いまい ちなつさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ