ハッピー・ノート.com

夏を涼しく!ハーブウォーター活用術!/2013年7月

ママとキッズに優しいハーブウォーターを使ってみよう

DSC_0055.jpg

みなさんは「ハーブウォーター」をご存知でしょうか?

 
またの名を、芳香蒸留水、フローラルウォーター、ハイドロソルなど、さまざまな呼び名があります。 
 
私の主宰するスクールでもたびたび登場しますが、手作りアロマクラフトのベースとなります。
たとえば、お好みのハーブウォーターにさまざまな成分を加えてつくる 化粧水など…
 
エッセンシャルオイル(精油)に比べると作用も優しく、赤ちゃんから使えるので、とても使い勝手がいいのもポイントです。
今日はそんなハーブウォーターを使ったしっとりクールダウンスプレー&体感温度を下げるひんやりスプレーをご紹介します。
ハーブウォーターとは?
精油を抽出する方法として「水蒸気蒸留法」というものがあります。
原料の植物を蒸留器の釜に入れ、釜に入っている水を沸騰させたり、下から水蒸気をあてることで、水蒸気とともに植物の精油も気化し一緒に上昇します。それを冷却管を通して冷やすと、液体がたまり、やがて精油と水に分離します。この水の部分がハーブウォーター(芳香蒸留水)となるのです。
 
ハーブウォーターには、水溶性の植物成分が含まれています。また、精油(エッセンシャルオイル)も微量ながら含まれています。
標準的なハーブウォーターには100種類以上もの天然物質が含まれ、 殺菌作用、抗炎症作用、細胞再生作用などの作用があると言われています。 
おすすめのハーブウォーターベスト3
■ラベンダーウォーター

838983x839383_815B8ECA905E2.jpg

 
アロマといえばラベンダー。オールマイティーですべての方におすすめです。 
ニキビ、吹き出物などのトラブルが気になる肌 ・疲れが気になる肌・炎症を起こした肌・日焼けなどでダメージを受けた肌
 
フローラル調のほんのり甘い香り。ラベンダーのエッセンシャルオイルの香りをさらに優しく、生花のようにみずみずしくした感じです。
イライラや張りつめた気持ちを解きほぐすリラックス作用があり、安眠を誘うことが知られています。 
 
 
*****
 
■カモミールウォーター(ローマンカモミール)
 
肌荒れ、炎症、にきびに。肌のキメも整います 
ニキビ、発疹など、トラブル肌に。脂性肌、乾燥肌にも 
 
精油とはかなり違い、カモミールティに似た干し草っぽい独特なあまい香り。
気分が高揚するようなハッピーな香りですが、逆にリラックス出来るとの事でも、広く好まれています。
 
 
*****
 
■ローズウォーター

amedium_3778237612-20130122kit.jpg

 
ラベンダーと並ぶオールマイティーなスキンケア成分。
人工香料では味わえない本物のバラの香りを気軽に生活に取り入れましょう。 
 全ての肌におすすめですが、特にしわ、たるみが気になる肌・開いた毛穴が気になる肌に。
 
優雅で優しいバラの香り。精油よりもマイルドです。
ストレスを和らげて気持ちをやわらかく、明るくします。 心のバランスを整えてくれる精油でもあります。
女性ホルモンにも働きかけ、月経前後症候群の方などにも。 
日焼けクールダウンアロマスプレー化粧水の作り方

■用意するもの

・ラベンダーハーブウォーター 100ml

・グリセリン ティースプーン1杯

・スプレー容器

 

■作り方

1、消毒したスプレー容器にハーブウォーターとグリセリンを入れます。

2、.よーく振ったらできあがり!

 

■使い方

・日焼け後や乾燥が気になるところに、シュッとひとふきしてください。ラベンダーに含まれる鎮静作用、肌再生化作用などによりお肌のほてりがおちつきますよ!

ひんやりペパーミントスプレーの作り方

もうひとつご紹介します。

今年の夏もかなり暑くなりそうです。熱中症のニュースも毎日のように耳にしますね。

そんなときにオススメなのがペパーミント。

ペパーミントは体感温度が2度下がるという実験結果も出ています。

これを使ったスプレーもぜひ!我が家でも野球観戦などに持っていっています!

 

■用意するもの

tomokosaitoDSC_0094.jpgのサムネール画像

 

・ペパーミントハーブウォーター 100ml

・精油(ペパーミント) 2~3滴

・グリセリン ティースプーン1杯

・スプレー容器

 

■作り方

1、消毒したスプレー容器グリセリン、精油を入れます。

2、よく混ぜたら、ハーブウォーターを入れてよーく振ったらできあがり!

 

※小さなお子様にはペパーミントの精油が肌に強すぎる場合もあります。その場合は空間にしゅっとスプレーをして、香りを嗅ぐだけでも同じように涼しく感じますのでお試しくださいね。

Information/お知らせ

bienange_logo_150.png

ビアンジェは横浜たまプラーザ&世田谷区用賀を中心に「子どもと一緒に。楽しむ。学ぶ。自分時間」をコンセプトとして活動をしているママと子どものためのアロマ&ベビーケアスクールです。

 

 

◆8月は毎年人気の「キッズアロマ講座」を開催。(8/6@梶ヶ谷8/23@あざみ野

 手ごね石けん作りやいろいろな香りを楽しむスプレー作りなど小さなお子様から小学生もお楽しみいただけます!夏休みの自由研究にもおすすめです♡

◆最新情報はこちらのブログから⇒☆☆☆ 

◆ビアンジェHPはこちらから⇒☆☆☆

Mama's profile/プロフィール

齋藤 智子

齋藤 智子 ーアロマ空間スタイリスト&セラピスト プラスアロマ協会 代表理事ー

記事テーマ

五感に響くアロマテラピーで、心も体もハッピーに!

近年の研究で、脳と香りには深いつながりがあることがわかってきました。五感の中でも特別な器官である嗅覚を上手に使って、自身の子育てや香育を通して実践してきた「子供と一緒に使えるアロマテラピー」をキーワードに、家族の体や心に優しく働きかける香りを楽しむエッセンスをお届けします。親子のコミュニケーションとしても大切なタッチケアもお楽しみに!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/齋藤 智子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ