ハッピー・ノート.com

最初の1冊にオススメ☆「ハマる」フォトブックサービス4選/2014年7月

102冊の"こどもフォトブック"を作った私の原点
第一子となる長女が生まれて5年10ヵ月の間に、私が作ったフォトブックは102冊にのぼります。
 
IMG_0201-2.jpg
 
最初の1冊は、カメラのキタムラの「Chu-me」でした。
「Chu-me」は、携帯から写真とコメントを指定のアドレスにメールしてフォトブックを作る、当時としては新しいサービスでした。
この、日記感覚でフォトブックを作れる「Chu-me」にハマった私は、3年間で22冊も作成しました。
chu-me.jpg
 
残念ながら「Chu-me」は2013年にサービス終了となりましたが、スキマ時間を活用してフォトブックを作る私の原点です。
 
そこで今回は私にとっての「Chu-me」のような、最初の1冊におすすめの「ハマる」フォトブックサービスを紹介します。
Year Album(イヤーアルバム)
富士フイルムがママのためにつくったフォトブックサービスだけあって、写真の自動選定と自動レイアウト機能が秀逸。
yearalbum.png
 
2冊目を作るときに、1冊目で設定したアルバムデザインが自動で引き継がれるなど細やかな気遣いを感じられます。
IMG_0077.jpg
 
現在の作成方法は、店頭の端末かWindowsPCに専用ソフトをインストールするかの2種類ですが、年内にスマホ向けアプリをリリース予定!
価格は、A5サイズが16ページ3,065円(税込)〜。A4サイズが5,184円(税込)〜。
IMG_6947.jpg
Photoback(フォトバック)
「おしゃれかわいい」という言葉がピッタリのフォトブック。
PCからは8種類、iPhoneからは2種類のフォトブックを作ることができます。
photoback.png
 
iPhoneの専用アプリでは、「Instagram」「Facebook」の写真を読み込むこともできます。
手のひらサイズの「POCKET(ポケット)」は、16ページ1,000円(税抜)とお手頃価格。
IMG_1021.jpg
 
PCからはソフトのインストール不要、Webブラウザ上で作成できます。
複数の写真をセンスよく配置するテンプレートが豊富。
一番人気の「 ROUGH(ラフ)」は、16ページ1,600円(税抜)〜。
見開きがフラットでとっても見やすいです。
IMG_0053.jpg
TOLOT(トロット)
文庫本サイズ64ページ送料・税込500円という激安フォトブックは、ユーザーに嬉しい機能を続々と追加しています。
TOLOT.png
 
PCからも作れますが、iPhone・Android専用アプリの利用が断然オススメ。
フォトブックならではの見開き配置をカンタンに設定できます。
IMG_2673.jpg
 
カレンダーやメモ欄などダウンロードアイテムも充実しているので、アルバムの枠を超えて実用的なフォトブックを作れますよ。
1389674381_IMG_0022.JPG
フエルフォトブック フォトバインダー
後から写真を追加できるだけでなく、フリー台紙を活用することでチケットやハガキなどの思い出アイテムもまとめて収納できるフォトブック。
FUERUPHOTOBOOK.png
 
友だちや家族がプリントした写真、園・学校から購入した写真の扱いに困っているママも多いのでは?
フォトバインダーならデジカメ・スマホで撮った写真はフォトシートに印刷、もらった写真はポケット台紙に収納して、ひとつのアルバムにまとめておけます。
IMG_8181.jpg
 
バインダーは1,000円(税抜)〜、フォトシートは1枚240円(税抜)、替台紙は440円(税抜)。
写真をすべてプリントしてアルバムに貼り付けていくのは大変だけれど、「フォトバインダー」のようにデジタルとアナログを使い分けられると、負担が軽減されますよ。
1382260138_IMG_0019.JPG
 
 
作りやすさや楽しさを重視して選んだので、画質(品質)は好みが分かれるかもしれませんが、フォトブックデビューの参考にしていただければ嬉しいです。
お子様の成長記録をフォトブックに綴りましょう!

Information/お知らせ

【出典】
TOLOT
 
【PR】
家族の写真整理をもっと楽しくするiPadアプリ「さくっとアルバム」
http://smilems.jp/sakutto/
 
おかげさまで全世界9万ダウンロード突破!!
1冊500円(送料無料・税込み)でフォトブックを作ることもできます。
2014年7月下旬にiPhone版もリリース予定です。
 
SS_JP_01.jpg

Mama's profile/プロフィール

中村 愛子

中村 愛子 ー写真整理アドバイザーー

記事テーマ

撮りっぱなし解消!子ども写真の活用術

「写真整理が楽しいともっと写真を撮りたくなる!」がモットー。デジカメやスマホの普及により写真を撮る機会が増えましたが、どれだけのママが満足に写真を整理できているでしょうか。写真整理に試行錯誤してきた自身の経験をもとに、子ども写真に悩むママ必見の注目サービスや活用法を紹介していきます。家族をHAPPYにする子ども写真をもっと満喫しましょう。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/中村 愛子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ