ハッピー・ノート.com

こどもと楽しく泡で洗います/2014年7月

泡で洗う

赤ちゃんやこどものお肌は大人よりも薄く摩擦にすごく弱いです。そこでナイロンタオルなどでゴシゴシ洗ってしまったら…。優しい洗い方としては、泡を使って洗います。泡は空気をたくさん含んでクッションの役目になり肌を傷つけたり余計な潤いをおとしてしまうこともありません。更にママの手で泡でなでるように洗ってあげてください。タオルやガーゼで摩擦を加えないようにするだけでなく、ママの手で首や手足のくびれなど細かいところまで洗うことができますね。

こどもと楽しく泡を作ろう!

現在は泡の状態になっている洗浄剤も多く販売されています。また、固形石鹸や液体ソープでも泡ネットなどを使って泡を簡単に作ることができますね。

今回は小さいこどもと楽しく泡を作ってみましょう。

miki1.jpg

容器(柔らかい素材のペットボトルでもOK)に少しの液体ソープとお湯を入れる

miki3.jpg

少し振るだけで泡がすぐできます

miki4.jpg

洗面器にうつします

miki2.jpg

容器に泡を少し残して、またお湯を少し足して振ると再び泡ができます

miki5.jpg

自分で作った泡は嬉しいものです。自然と泡を手に取って自分で洗ってくれるようになります。

お風呂は大事なコミュニケーションタイム

泡を作り泡に触れることを楽しみ、ママと一緒に洗い合いっこしても楽しいですね。お風呂の時間はママのぬくもりを伝えるスキンシップのステキな時間。楽しいお風呂時間は体も心もリラックスします。こどもから色々な話を聞けたり、かわいい表情を見られたり…。大きくなると一緒にお風呂に入れる機会は減ってしまいます。一緒に入れる貴重な時期を楽しいコミュニケーションタイムにできるといいですね。

Mama's profile/プロフィール

青木 美和子

青木 美和子 ー保育園看護師・ベビーマッサージ講師ー

記事テーマ

子育てを楽しくするきっかけ作りの『コミュニケーション』

子育てって楽しいことだけではなく大変なことも多いですよね…大変なことを少しでも楽しく取り組めたらいいですよね!ベビーマッサージ・ファーストサイン・ベビースキンケア・ふれあい遊び・手作りおもちゃなど、色んなコミュニケーションスキルをきっかけに、パパもママもみんなで子育てを楽しめる方法をご紹介させていただきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/青木 美和子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ