ハッピー・ノート.com

【"簡単・おいしい"パンレシピ12】思い立って1時間で焼ける、はやりの塩パン!/2015年6月

今はやりの塩パン・・塩パンって?

今いろいろなパン屋さんで「塩パン」なるものを見かけると思います。大手チェーンはもちろん、小さなお店でも出しているお店を見かけます。

「塩パン」と一言で言ってもいろいろだと思いますが、バターをパン生地で巻いて、表面に塩をパラリとして焼いたものを塩パンと言うことが多いようです。

 

元々愛媛県のあるパン屋さんで有名になった塩パンですが、塩の味を効かせたパンはいくつかありまして、ザルツシュタンゲンやクレセントロールなどがあります。

 

今回は、手軽においしくお召し上がりいただけるmaikoオリジナルの塩パンです。計量から1時間で完成の楽チンパン! 1次発酵がありません。どうぞお楽しみください。

 

IMG_9323.JPG

【材料】思い立って1時間で焼ける、はやりの塩パン!

【8個分】

●国産強力粉(今回ははるゆたかブレンドを使用) 200g

※お好みで手に入るようであれば30gグラハム粉、170g強力粉でブレンドしてもOK!

●インスタントドライイースト 2g(小さじすり切り1杯の2分の1)

●塩 2g

●牛乳 or 豆乳 40g

●水 90g  

●無塩バター 10g

 

●成型時に使用するバター  40g (4センチの短冊切りにしておく)

●トッピング用岩塩  

【道具】思い立って1時間で焼ける、はやりの塩パン!

●ボウル大1つ

●ボウル小1つ

●ゴムベラ1本

●めん棒1本

●ピザカッター1本

●トースター1台

【作り方①】思い立って1時間で焼ける、はやりの塩パン!

【計量】

1.JPG

材料をデジタルスケールで計量します。ボウル大に強力粉、塩。

ボウル小に牛乳と水を計量。小皿にイーストを計量します。 

 

【こね】 ※ホームベーカリーにお任せでもOKです。

2.JPG

こねる前にボウル小にイーストを上から振り入れ、1分置きます。1分置くと表面に浮いていたイーストが膨潤し沈みます。そうなればOKです。

水につけてから長い時間置くとイーストの元気がなくなるので、1分置いたらすぐにボウル大に一気に入れてこね始めます。

3.JPG

ボウルに入った粉類をゴムベラでぐるぐると混ぜ均一にします。

4.JPG

ここに一気にイーストを溶かした仕込み水を入れて、ゴムベラで混ぜます。

5.JPG 6.JPG

これ以上混ぜても変化がなくなる状態までゴムベラでこねたら、ゴムベラの生地をきれいに取り、手でこねます。塊になったらボウルの壁にたたむように生地を押し付け、3分程度こねてください。

7.JPG 8.JPG

表面がまだぼこぼこしていると思いますが、気にせず丸くしてシャワーキャップをかぶせて10分置きます。

9.JPG 10.JPG

10分置いたら手に持ち、写真にあるように生地を向こうへ引っ張りながら丸めます。破らないように注意してください。(ここで表面がツルンとならないようでしたら、再度ボウルをかぶせて10分置いてください。)

11.JPG 12.JPG 13.JPG 14.JPG

生地にバターを入れるのに、最初はツルツルとして入っていかないのですが、手で生地を握りつぶすようにしていくと、断面にバターが入り込み、生地と馴染んできます。完成は生地がマットな状態になることです。ツルツルした部分があるようでしたら、断面を出して生地の中にバターを入れ込む作業を続けてください。

16.JPG 17.JPG

18.JPG 20.JPG

最後に少し生地をたたきます。ボウルの中で生地をたたき、伸びた生地をたたむように生地を抱き込んでまとめていきます。

21.JPG 22.JPG

生地が写真にあるようになめらかに、ツルンとなれば完成です。

【作り方②】思い立って1時間で焼ける、はやりの塩パン!

1次発酵はなしで、すぐに生地を丸く広げます。生地に強力粉をふってめん棒で広げて行きます。真中を起点に上、下、左、右と伸ばしてみてください。手で少しずつ円に近付ければOKです。

 

IMG_9296.JPG IMG_9297.JPG

直径20㎝程度まで伸ばします。

伸ばせたら図のようにピザカッターでカットします。

IMG_9298.JPG

 

1枚を裏返し、奥にバターを置いて、バターを芯にして手前にくるくると巻いてきます。

IMG_9299.JPG IMG_9300.JPG

IMG_9301.JPG IMG_9302.JPG

 

形を整えて天板にのせ、一回り大きくなるまで置く。

(常温で、冬であれば30分、夏場は15分程度。それほど繊細にならなくても、発酵が早めでも問題ありません。)

 

IMG_9303.JPG IMG_9305.JPG

 

1200wのオーブントースターで15分前後焼きます。様子を見てください。オーブンの場合は210℃に予熱したオーブンで15分焼きます。

 

IMG_9312.JPG

 

パリッとした食感と、バターの溶けだす感じと、塩味がたまらなく癖になります。プレゼントにもぴったりです。

IMG_9328.JPG

Information/お知らせ

●たまプラーザ パン教室minna レッスンしています。詳細はこちらです。

●スティックパンが本になります。

 新潮社より2015年6月18日発売予定です。是非お手に取ってみてください。

スティックパンカバー仮.jpg

●子連れOK!のスティックパンイベントを予定しています。

 お友達とご参加ください。

①6月23日(火)11:00~

大人お1人2000円 お家で作れる1回キット付 

神楽坂ラカグにて

詳細→  http://peatix.com/event/90217/view 


 

②6月23日(火)13:30~

大人お1人2000円 お家で作れる1回キット付 

神楽坂ラカグにて

詳細→  http://peatix.com/event/90240/view 

 

③7月10日(金)11:00~

大人お1人3500円 カフェのランチ代込 千晶先生のカメラとスティックパンのレッスン

豊洲カフェハウスにて

お問い合わせ・お申込み→ http://minnadepan.com/?page_id=18

Mama's profile/プロフィール

吉永 麻衣子

吉永 麻衣子 ーパン教室主宰ー

記事テーマ

忙しいママも毎日焼きたくなる!minnaの【“簡単・おいしい”パンレシピ12】

「毎日食べるものだから、安心な材料で作ったパンを家族に食べてもらいたい!」そんなママの思いをかなえるレシピをお伝えします。 材料はスーパーで手に入るものを利用。生地はボウルひとつでこねるので、片付けは楽チン、時間もかからず力もいりません。冷蔵庫でゆっくり発酵するから焼きたいときに焼くことができます。さぁ、気軽に♪パン作りスタートです!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/吉永 麻衣子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ