育児をもっと楽しくするためのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
プロフェッショナル心理カウンセラー フラワーハートセラピスト井上 真紀
ママの笑顔がみんなの笑顔!お花を使って笑顔になれる方法を一緒に見つけませんか?
プロフェッショナル心理カウンセラー フラワーハートセラピスト 井上 真紀
みなさんが子どもだった時、どんなママだったら嬉しかったですか?どんなママだったら寂しかったですか?自分がママになって自分が子どもの頃の気持ちを思い出すことで分かることがあったりします。子どもと共に成長すること、それが親になった喜びであり母親の役割ではないでしょうか?お花を使った心理学でママとお子さんが笑顔になれる方法をお伝えします!

ピンク色のバラで育児力UP!

輝くママの NEWSな“おはなし”

2015年 8月

1年の振り返り

早いもので輝くママとして認定を頂いてから1年が経過しました。このようにみなさまにメッセージをお伝えすることもこの24回目で最終回となりました。

子育て中に悩むテーマを取り上げて、少しでも子育てを楽しんでほしいという気持ちを込めて記事を書いてまいりました。

みなさまにとってこの1年、いかがでしたか? お子さまの成長を1番に考え、支えているのはみなさんです。たくさんのことに悩み、考え、行動したことは今後の子育てにおいて、人生にとって何よりも実り多きものになることと思います。それでは、最後のテーマに参ります。

子育ての最終目標は?

まだまだ小さいうちは何かと手がかかり、お母さまもイライラしてしまうことが多いと思います。しかし、1日1日を大事に接することはとても重要なことですよね。ひとりの人格を作り上げていくのですから。毎日の心がけ次第で、お子さまはみなさんの希望通りに育っていってくれるはずです。

では、親である私たちが「子どもの将来」を考えたとき、どうなっていて欲しいと願うでしょうか?

やさしい子に育ってほしい? 強い心を持った子に育ってほしい? 常識をわきまえた子に育ってほしい?

それらは、すべて願っていることだとは思いますが、誰もが望んでいる子育ての最終目標は、「子どもの自立」なのではないでしょうか。

親である私たちができることは、まさに自立・自活できるように導くことです。自分のイライラをお子さまに見せないようにすることは、お子さまの成長に繋がることだと思います。

「今自分がしていることで将来何が起こるのか?」と先を見据えて行動することはとても大切だと思います。

やっぱりコレが大事!

何度も繰り返し記事でお伝えしてきたことではありますが、やはり何をするにおいても親として冷静に判断することというのは必要だと感じています。そして、親子というものは共に成長していくものだと思います。人生はいいことばかりではありません。つまずくこともあると思います。そのときは立ち止まって、一緒に悩んで考えて答えを出せばいいと思います。お子さまに伝えていることはいつか自分に返ってくると思います。その子の存在を認めること、相手を否定せずに信じること、それだけは忘れずにお子さまと接して頂きたいと、そう思います。

そんな子育て中のお母さまたちを応援してくれるお花は、ピンク色のバラです! ピンク色には神経の緊張を和らげ、こころを安定させ、優しい気持ちにしてくれる働きがあります。花言葉には「愛を持つ、温かいこころ、満足」などがあります。

どうかこれからも子育てを楽しんでください。お子さまに愛情をたくさん注いでくださいね。1年間本当にありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしております。

 

webflora_200yu1si-pinkhar040a.jpg

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


ƒ

「井上 真紀」さんの記事一覧

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
輝くママへのお仕事依頼
Happy-Note Happy-Note

輝くママの NEWSな“おはなし”最新記事

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ママ・パパの花粉症対策チェーック!
抽選で5名様にミキハウスの「ループ・マスコット付タオル」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.