ハッピー・ノート.com

親子で作ろう!中級編/2015年9月

クッキングの基本

子どもと一緒にお料理? 一緒にできるのか心配と思いの方もいらっしゃると思いますが、ポイントをつかむと親子で楽しくお料理をすることができます。

 

親子クッキングは、食育はもちろん親子のスキンシップ・コミュニケーション時間を持つこともできます。けがや事故のないよう進めましょう。

 

クッキングのポイント.jpg

 ①気持ちに余裕を持ちましょう

・子どもがお料理をするとどうしても大人より時間がかかってしまいます。集中する時間が短いので飽きてしまうこともありますが、おおらかな気持ちで見守りましょう。簡単・短時間でできることから始めましょう。

 

②お料理前の準備 

・身だしなみを整えましょう。髪の毛が長い子は、髪をまとめます。爪が伸びている子は短く切ります。

・お手本を見せながら手をよく洗いましょう。この時期は、まだ一人で上手に洗えません。最後は親が洗ってあげましょう。

・汚れても大丈夫なようにエプロンをつけましょう。

 

③けが・事故に気を付けましょう

・キッチン・作業台を整理整頓してから料理を始めましょう。調理中に手などがあたり調理器具が落ちけがや事故につながる危険性があります。

・動きやすいまな板やボウルなどの下には濡れ布巾を置くと滑りにくくなります。

・作業台が高い場合は、踏み台や低いテーブルなどを使用してください。

 

 

 自分で作ると食べるのも楽しくなります。お料理を通しての達成感が自信につながり、またお料理したいという気持ちにさせてくれます。小さいころから食材に触れることは食育にもつながります。

~パンプキンモンブラン~

パンプキンモンブラン、入れる!しぼる!を楽しんで一緒に作りましょう。

お子さんの好きなカップ・トッピングなどを使うと楽しく作れます。

 

 

パンプキンモンブラン.jpg☆パンプキンモンブラン☆ 

 

材料

ロールケーキ(市販)

豆乳クリーム

○グラニュー糖

●かぼちゃ

●生クリーム

●グラニュー糖

分量

適量

50cc

5g

200300g

大さじ12

2030g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作り方*

1.○の材料をボウルに入れホイップクリームを作り冷蔵庫で冷やしておきます。

(材料をお子さんに入れてもらい親が混ぜホイップクリームに仕上げましょう。)

2.かぼちゃを小さめに切り耐熱皿に入れて、レンジでやわらかくします。

3.②をボウルに入れつぶしグラニュー糖を加えよく混ぜ、冷めたら生クリームを加えてよく混ぜパンプキンクリームを作りしぼり袋に入れて冷蔵庫で冷やしておきます。

(かぼちゃが熱いので注意しながら作業を進めてください。お子さんに材料を入れてもらい親が混ぜパンプキンクリームを仕上げましょう。

4.ロールケーキ(スポンジ・食パン)は食べやすい大きさにカットし、カップに入れます。

(お子さんに好きなようにカップにいれてもらいましょう。)

5.④の上(中央)に1のホイップクリームをしぼります。

(手を添えて一緒にしぼりましょう。)

6.ホイップクリームの周りを包み込むように、③のパンプキンクリームをしぼったら出来上がり!

(手を添えて一緒にしぼりましょう。)

 

 

*注意*

・お子様から目を離さないでください。

・お子様の成長にあわせ出来る作業を一緒に行ってください。

~スイートポテト~

スイートポテト、混ぜる!丸める!を楽しんで一緒に作りましょう。

お子さんの好きな形、作れる形(丸・三角・四角・棒状など)を作ると楽しく作れます。

 

 

スイートポテト.jpg

 

材料

さつまいも

無塩バター

グラニュー糖

牛乳

卵黄

●卵黄(つや出し用)

●水(つや出し用)

分量

1   

30g

60g

大さじ4

少々

1個分

1個分

少々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*作り方*

1.さつまいもの皮をむき1.5cmの輪切りにし水にさらしておきます。

(ピーラーを使えるお子様は、親と一緒にさつまいもの皮をむきます。)

2.さつまいもを茹で(レンジ)竹串がスッと通るまでやわらかくします。

3.さつまいもが熱いうちにマッシュします。

4.③バターを入れよく混ぜ、牛乳、グラニュー糖、塩を加えてよく混ぜます。

(さつまいもが熱いので注意しながら作業を進めてください。材量をお子さんに入れてもらいながら生地を作りましょう。)

5.粗熱がとれたら手で丸めクッキングシートを敷いた天板に並べます。

  (お子さんと一緒に形を作ってください。)

6.●を混ぜ⑤の表面に刷毛などを使用し塗ります。

7.180度に予熱しておいたオーブンで20分焼きます。

 

*注意*

・お子様から目を離さないでください。

・オーブンを使用する際は、お子様にご注意ください。

・お子様の成長にあわせ出来る作業を一緒に行ってください。 

  

 

お料理しながら野菜の名前を教えてあげたり、お手本を見せ調理器具の使い方を教えてあげたりとクッキングを通して家庭で食育ができます。作ったお料理は家族で一緒に食べましょう! 「おいしいね」・「上手にできたね」の声でお子さんは自信を持つことができます。失敗はつきものです。「もう一度やってみよう」というぐらいの余裕をもち、お子さんのやる気を育てましょう!

 

 

次回は、「食体験をしよう!~キッチンガーデン・フルーツ狩り~」をご紹介します。お楽しみに!

Mama's profile/プロフィール

藤岡 まき子

藤岡 まき子 ーフード・起業コーディネーターー

記事テーマ

Happyママのための食育講座 ~食育・味育・クッキング育~

離乳期・幼児期は「食べる」基礎をつくる大切な時期です。お料理上手でなくてもいいんです!たくさんの食材の味を経験させ「食」の美味しさと楽しさを伝えましょう!食育・離乳食・幼児食・味覚形成・マザーフードなど「楽しく!」をポイントに家庭で実践できる食育をご紹介します。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Archives/藤岡 まき子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ