ハッピー・ノート.com

クリスマスリース /2015年11月

クリスマスリースの由来・意味について

リボンボールリースBL.JPG

 

 

 

 

もうすぐクリスマスの飾りつけを始めるころではないでしょうか? クリスマスの飾りつけといえば、ご家庭でもクリスマスツリーの次くらいに準備されるのではないでしょうか? そこで今回は『クリスマスリース』の意味を簡単にご紹介したいと思います。

 

【リースの由来】

・いくつかの由来がありますが、もっとも知られているのが、リースは古代ローマ帝国時代に催事の際に使用された冠がもとになっていると言われていることです。男性=冠・女性=リース。このなごりからか、現代でも結婚式などでヘッドドレスとしてリースをつけられる方も沢山いらっしゃいますよね。

 

【リースの形の意味】

・リースは円形をしています。そこには、『永遠』の意味があり「永遠に続く神の愛」などを意味しています。

また、家のなかを守るという『魔除け』、豊作を願って飾ったという『豊作祈願』という、日本のしめ縄やしめ飾りのような意味ももち、海外では年明けまでクリスマスリースを飾ることが一般的なようです。

あじさいリース.JPG

 

 

Mama's profile/プロフィール

大久保 美沙紀

大久保 美沙紀 ーフラワーアレンジメント教室【~Opale~オパール 】主宰ー

記事テーマ

“子どもと楽しむお花の時間” 簡単おもてなし空間づくり

季節を感じることは幼児期の心を育てるためにとても大切なことです。お花は、何気なく置いてあるだけで、空間を華やかにしてくれます。季節のイベントなどもテーマに、お花を通して季節を楽しめるアレンジをご紹介していきます。~子どもと楽しめる基礎編・ママも楽しめる応用編~

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/大久保 美沙紀さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ