ハッピー・ノート.com

すぐに実践できる!とっておきの運動会撮影術/2015年9月

運動会で大活躍!カメラの便利機能「スポーツモード」
もうすぐ運動会! おうちのカメラは持っているけれどいつも上手に撮れなくて・・・、という方もすぐに実践できる便利な撮影術を紹介いたします! 運動会写真がますます楽しくなりますよ!
 
カメラには、「シーンモード」という撮影モードがあります。人物を撮るとき、夜景を撮るときなど、撮るシーンに合わせて撮影モードを選択すると上手に撮影できるというものです。運動会では、「スポーツモード」(人が走っているマーク)に設定をしてみましょう。シャッタースピード(シャッターを切る速さ)が速くなり、動いている瞬間が撮れます。
 
連写も大切です。連写モードにすると、シャッターボタンを押している間、連写をしてくれるので、大切な瞬間をしっかりと残してくれます。まばたき防止にもなります。

3D7A9372_R.JPG

徒競走はスタート地点を狙おう!

スタートラインに立っている時がシャッターチャンス!「よ~い!」の時は、まだ走り出していないのでピントが合わせやすく、動きが少ないのでブレにくいです。「どん!」で連写をすると、走り出す瞬間を撮ることができますよ!

動いている子どもにピントを合わせ続けてくれるフォーカスモードに設定(AIサーボ、AF-Cなど)するとさらに成功率が上がります。

3D7A9418_R.JPG

運動会は撮影ポイントがいっぱい!

看板や得点ボード、くす玉、頑張って作ったお弁当など、運動会らしい写真も是非残してくださいね。いっぱい撮っておくと、運動会の思い出のアルバムを作った時にポイントとして入れることが出来ます。

運動場は砂埃が立ちやすいです。一眼レフやミラーレス一眼など、レンズ交換をする際は、手早く済ませてカメラの内部に砂埃が入らないように気をつけましょう。

本番だけでは心配という場合は、公園などで事前にカメラの練習をしてみましょう!

3D7A9223_R.JPG

Mama's profile/プロフィール

今井 しのぶ

今井 しのぶ ーママフォトグラファーー

記事テーマ

簡単&楽しくベストショット!子ども写真術

どんどん大きくなっていく子ども達の成長の記録を、簡単に可愛く撮ったり、素敵な方法で写真を残しませんか?難しい言葉は使いません。「これなら出来る」「写真って楽しい!」「ベストショットが増えた!」写真生活が豊かになるような記事をご紹介いたします。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/今井 しのぶさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ