ハッピー・ノート.com

敬老の日のプレゼントにフラワーフレームを作ろう!/2015年8月

子どもと一緒に手作りのフラワーフレーム

孫が可愛くないおじいちゃん・おばあちゃんはいませんよね。子どもと一緒に手作りしたプレゼントはきっと喜ばれるはず!

お花で飾ったフレームに孫の写真や手形、孫の描いた似顔絵、メッセージなど、アイディア次第で色々と応用できます!


IMG_2218_R_R.JPG

まずは作り方!

IMG_2150_R.JPG

材料は・・・

 

フォトフレーム

リボン(細いものと太いもの)

花(造花)

毛糸や木の実などを入れてもGOOD!(お好みで)

両面テープ(出来れば細いリボンと同じ幅)
グルーガン

 

どれも100円均一ショップでも売っていますが、安っぽくならないよう、よく吟味してくださいね。

 

IMG_2151_R.JPG

①まずは、細いリボンに両面テープを貼り、フォトフレームの枠を一周するように貼ります。両面テープがはみ出してしまう場合は少し面倒ですが、はみ出した部分は切り落としてください。グルーガンはどうしてもつるつるした面との接着には弱いので、このようにリボンを貼ることにより、お花の接着力を高めます。

 

 

IMG_2152_R.JPG

②花は茎が残らないように花の部分だけ短く切って下さい。葉も使えるので、捨てないで葉も茎の部分を切り落としておきましょう。

 

③あとは自由に花や葉を配置していきましょう。全ての配置を決めてから糊付けするのではなく、2~3輪ずつここ!と決めたところから糊付けしていってしまう方がよいと思います。どうしても糊付けの際にずれて来るので、雰囲気が変わってくるので、その都度それに合わせて配置を変えた方が良いでしょう。

また、全体的にまんべんなく貼るよりは、強弱がつくように2~3か所にまとめて貼るとまとまりがよいと思います。子どもと一緒にどこに置こうか~?なんて一緒に作っても楽しいですね。グルーガンは熱いのでお母さんがつけてあげてくださいね。子どもがうっかり触ってしまうことのないよう、気を付けてください。

IMG_2155_R.JPG

完成です!

アイディア次第で色々作りこめます!

 

P1130929_R.JPG

お花を貼るだけで簡単♪なんて思うかもしれませんが(私も正直、最初はそう思っていましたが)、やってみると意外に奥深く、色々なデザインに展開できます。七五三の着物を着た写真を入れるのであれば、和紙を使って和風に仕上げたり、レースや毛糸、木の実なども素材として取り入れることで、雰囲気が変わってきます。アイディア次第でオリジナルの作品を作れると思いますので、是非色々な素材を使ってチャレンジしてみてください。

孫の笑顔とママの手作りのプレゼントにきっと喜んでいただけると思います。

Information/お知らせ

どうもうまくできない!と言う方はこちら!

フラワーフレームを作ろう!(1回完結)
 

湘南フラワーコーディネートスクールでは生け花もフラワーデザインも本格的に学べます。

お子様から大人まで幅広い年齢層の方が通われています。親子で是非お稽古を始めてみてくださいね!

 

藤沢本校:http://www.sfc-hana.com

自由が丘校:http://www.sfc-hana.com/sfc/jiyugaoka.html

facebookページ:https://www.facebook.com/sfchana

ブログ:http://blog.goo.ne.jp/sfchana

Mama's profile/プロフィール

阿多 星花

阿多 星花 ーSFCフラワーデザイン・生け花講師ー

記事テーマ

親子で楽しめる花歳時記

季節の行事やお花について紹介しながら、子どもと一緒に楽しめる生け花やアレンジメントをご紹介します。お花を一緒に生ける時間が子どもと語らう豊かな時間となり、季節の行事やお花を楽しみながら日本の文化について伝えていくきっかけとなればと思っています。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう


画像の中に見える文字を入力してください。

Archives/阿多 星花さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ