ハッピー・ノート.com

春から小学生!算数セットを使ってプリント学習をはじめよう 《もんだいづくり》/2017年4月

文章題が苦手な理由はコレ!
小学校に入学してしばらくたつと

「うちの子、計算はできるんだけど、文章題が苦手で…」と いう声をよく耳にします。

文章題ができない苦手な理由は、学年によって異なりますが

多くは、文章題の導入期に「算数でつかわれている言葉の意味が理解ができていなかった」ということがあります。

とても大切ことなのですが、おとなにとっては簡単なことなので見逃されがちです。
もんだいづくりで算数の必要な言葉のチカラをアップ!
「文章題は苦手!」をつくらないためには
 
もんだいづくりに挑戦しましょう。
 
問題です。
 
「えを みて 2+3の しきに なる もんだいを つくりましょう。」
 
hp170402.jpg
 
もんだいづくりは クイズみたいですね
 
 
 
***************
 
①の答え
ぶらんこで [2] にん あそんでいます。
じゃんぐるじむで [3] にん あそんでいます。
[みんなで] なんにんに なるでしょうか。

しき  2+3=5
こたえ 5にん
 
***************
 
言葉の算数は幼児期からはじめることができます
会話はできても話し言葉を文章にするのはとても難しいことです。
 
「あわせていくつ」や「ぜんぶでいくつ」は
 
生活の中でとても使いやすく、
 
たし算とわかっていなくても
 
算数を学ぶことができる言葉です。
 
文字がかけない幼児期でも
 
お人形やミニカーなどを使いながら
 
「ここにある ミニカーは ぜんぶでいくつ?」
 
など 言葉の算数のお勉強をするのも 楽しいですよ。
 
 
 
170402.jpg

Information/お知らせ

☆歌劇の街・宝塚で幼児・小学生・中学生を対象にした学習塾をひらいています。

 
☆サークルや保育園、幼稚園でママ友といっしょに幼児さんすうで遊びたい!
 
 そんなママたちのためのワークショップ講座も開講しています。
 
 お気軽にお問い合わせください。

 
☆かず・かたちくらぶ・入学準備クラスは、
 
 
 
 
☆教室の様子を ブログでご紹介しています。  >>> http://ameblo.jp/takarazuka-firstline

Mama's profile/プロフィール

渡辺 貴子

渡辺 貴子 ー幼児さんすうインストラクターー

記事テーマ

幼児期からできる「さんすうせっと」をつかった算数勉強法

算数につまづく理由に「基本的な数やかたちの概念が身についていない」ということがあります。つまづくと苦手意識がでやすいのが算数ですが、問題解決力を育成できるのも、「わかった!」「できた!」という達成感を味わうことができるのも算数です。幼児期に身につけておきたい算数、低学年でつまづきそうになったらすぐに家庭でできる算数勉強法をお話します。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/渡辺 貴子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ