ハッピー・ノート.com

ママといっしょにクッキング お星様のアップルアーモンドパイ作り/2016年12月

パーティーにぴったり!りんごを使って簡単アップルパイ

年末年始に向けて家族や友人とホームパーティーをすることが多くなってきますね。

この時期に美味しいりんごを使ったお菓子のご紹介をいたします。パーティーテーブルを華やかにみせるデザートです。

りんごの鮮やかな赤色が、クリスマスのカラーに。星型のパイ生地を飾ればクリスマスパーティーのデザートにぴったりな一品になりますよ。

 

 

アーモンドアップルパイ.jpg 

りんごの種類について

りんごには多くの種類があります。ぜひ、お子さまとりんごを手に取って選んでみてくださいね。

ふじ・・・日本のりんごの半分くらいを占めているりんご。

世界一・・・一番、大きく直径12センチくらい。

紅玉・・・デザートや焼きりんご、ジャムに合う。

 

DSC02378-1.jpg

レッスンでは毎月、食材の勉強もしています。

りんごの種類や栄養、産地についても学びました。

お星様のアップルアーモンドパイの作り方

14×10センチ

バター・・・20グラム

さとう・・・20グラム

たまご・・・1/2個

アーモンドプードル・・・20グラム

 

りんご・・・1/4個

レモン汁・・・少々

溶けない粉砂糖・・・適量

冷凍パイシート・・・1枚

 

準備

たまごは室温に戻しておく。

バターは室温に戻し柔らかくしておく。

オーブンは余熱を入れておく。

 りんごは薄切りにしレモン汁をかけてレンジで3~4分加熱。柔らかくしておく。

 

1 飾り用に星型でパイ生地を2個くり抜いておく。

2 14×10センチにパイ生地を切り、フォークで穴をあけておく。

3 190℃に温めたオーブンで約18分焼く。(星形のパイ生地は先に焼き色がつくので焼き色をみながらオーブンから取り出す)

4 パイ生地の膨れた中央部分を軽くつぶしておく。

(アーモンドクリームをのせやすくするために膨れたパイ生地の中央をつぶしておく)

 

アーモンドクリーム作り

1 ボウルに室温で柔らかくしたバターを入れよく混ぜる。さとうをくわえさらによく混ぜる。

2 ときほぐしたたまごを少しずつくわえ、残りのたまごとアーモンドプードルをくわえ、混ぜる。

 

組みたて

1 焼いて中央をつぶしたパイ生地にアーモンドクリームをスプーンでのせのばし、レンジで加熱したりんごを並べる。 

 

DSC02383-1.jpg 

 

2 温めておいたオーブン180℃でおよそ15~20分焼く。

 仕上げに溶けない粉砂糖を茶こしでふるいできあがり!

 

 DSC02389-1.jpg

今回のレッスンはアイスクリームを添えて、焼きりんごを試食にいただきました。

焼きりんごはりんごを5ミリ幅に切り、中央の芯を星型クッキー型でくり抜くとかわいく仕上がりますよ。

レッスンでは紅玉のりんごを使って作りましたが、ふじのりんごを使って作っても美味しく仕上がります。

Information/お知らせ

 

http://ameblo.jp/chikono/  

 宮崎台KITCHEN HOUSEのご案内

キッチンハウス生徒さん.JPG 

食を通じて作るたのしさだけでなく

食べることの大切さを学ぶ

  子どもたちのための料理教室です。

  キッズクラスでは毎月、食材の勉強の時間を行っています。

毎月のメニュー、スケジュール

レッスン日程はブログ記事にて

お知らせさせて頂きます。

 現在、親子クラス(乳幼児連れのママも参加可 不定期開催)と

   キッズクラス(幼児3歳~小学生男女対象 毎月開催)があります。

通いやすい一日単発レッスン

 

おうちパーティーに飾ろう!

パーティーの飾りつけにぴったりな

Xmasバルーン作りレッスンも開催中

12月15日(木)10:30 

12月19日(月)10:30

 002.JPG 

12月Xmasケーキレッスンのおしらせ

12月24日(土)10:30

12月25日(日)10:30 14:30

 o0800106711693404617-1.jpg 

 

 

  1212

 

 

Mama's profile/プロフィール

依田 抄智子

依田 抄智子 ー子ども・親子料理教室「宮崎台KITCHEN HOUSE」主宰 幼児食アドバイザーー

記事テーマ

ママといっしょにクッキング 料理体験で子どもの食を育もう

ママといっしょにクッキングと題して、親子で身近なお料理を通して食の大切さ、食卓を囲む大切さを感じてみませんか?毎日子育てに忙しいママだからこそ、親子でいっしょにできる簡単メニューのご紹介。親子でいっしょに食を育みましょう。ママの笑顔でおいしさも倍増しますよ。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう


画像の中に見える文字を入力してください。

Archives/依田 抄智子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ