自分を信じる力、東大脳のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
プレシャス・マミーメンターコーチ谷 あゆみ
子どもが賢く自立するための 東大脳実践講座
プレシャス・マミーメンターコーチ 谷 あゆみ
塾なし、手間なし、すべり止めなしで東大に現役合格した息子。その母がやっていたことは?考えていたことは?「東大脳」は自ら夢を持ち、目標に向かって努力する脳のこと。ここでは、子どもが賢く自立するための親の接し方、あり方を、私の経験と学んだ脳の知識、コーチングの内容をミックスしてお伝えします。

自分を信じる力がインストールされた脳、それが「東大脳」

輝くママの NEWSな“おはなし”

2012年 4月

自分を信じる力があれば・・・

自分を信じる力があれば、自分のことは自分で決められます。

自分を信じる力があれば、自分で目標を設定できます。
自分を信じる力があれば、何事にも挑戦できます。
自分を信じる力があれば、たとえ失敗しても、次はきっとうまくいく、と立ち直れます。
自分を信じる力があれば、自分の下した結論に責任が持てます。
だから、私は「東大脳」とは自分を信じる力がインストールされた脳、ということにしました。
 
 
ではその自分を信じる力を育てるには何が必要なのでしょう?
 
それは、親や周りの大人からのほめ言葉、
否定されないで話を聞いてもらえた経験、
やりたいことをやらせてもらえる環境、
自分で体験して得た学び、
そして、親から愛されている実感でしょう。

わが子を信じる言葉がけを。

親のかける言葉は、子どものセルフイメージに大きく影響します。

セルフイメージとは、「自分で自分のことをどう思うか」という自分に対するイメージです。
 
セルフイメージは私たちの意識の中でも、潜在意識という、無意識レベルのところに刷り込まれます。
そうすると、いくら頭(顕在意識)でなりたい姿を思っていても、無意識にセルフイメージの通りの行動を選択するようになってしまいます。
 
つまり、
「自分はできる人間だ。」「可能性を秘めた人間だ。」
「東大に入れる人間だ。」「世界に羽ばたく人間だ。」
 
そういうセルフイメージを持てば、そういう人間として行動し、
 
「自分はダメな人間だ。」「自分には能力がない。」
「自分はバカだ。」「自分はこの程度の人間だ。」
 
というセルフイメージを持てば、その通りの人生を送るということです。
 
自分を信じる力がインストールされた東大脳を作りたかったら、
子どものセルフイメージを高める言葉を潜在意識に刷り込むことです。
 
そして、大きくおおらかな愛情を持って、子どものことを信じて見守ることです。
 
それができる親は、自分を信じている親でしょう。

お知らせ

5月20日(日) 11:00~14:00 名古屋金山、ANAクラウンプラザホテル、グランコート名古屋にて

愛知県倫理法人会女性セミナー

「東大脳ラクラク子育て術」&「人生はいつからだって変えられる!」

2本立て講演します。

詳細をご希望の方は、「5月20日詳細希望」とこちらからご連絡ください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

17

10

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


ƒ

「谷 あゆみ」さんの記事一覧

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
輝くママへのお仕事依頼
Happy-Note Happy-Note

輝くママの NEWSな“おはなし”最新記事

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お子さまに将来、スポーツをさせてみたいですか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.