ハッピー・ノート.com

アロマテラピーでインフルエンザを予防しよう!/2011年12月

風邪やインフルエンザウィルスにもアロマ!

いよいよ12月。風邪やインフルエンザも心配なシーズンがやってきました。
元気にこの冬を乗り越えるため、アロマテラピーを活用してみてはいかがでしょうか?2011-11-28 08.00.00.jpg

 

近頃ではアロマテラピーを扱うお店も増え、そしてお店ごとにたくさんの種類がある『精油』。
実は精油の中には抗生剤にも負けないくらい強力な抗菌・抗ウィルス作用を持っているものもあるのです。

 

ということで今回は、

 

◆できるだけ簡単に。
◆できるだけ少ない精油で、最大限のウィルス対策を!

 

ということで、ご家庭でそろえていただくと大活躍の精油をご紹介しますね。

簡単に作れて大活躍するアロマクラフトも伝授いたします♪

この時期に特にオススメの精油は?

以前、富山大学医学部 中平比沙子グループ氏による論文1149083.jpg
「植物精油の直接接触および芳香暴露の抗インフルエンザウイルス作用に関する研究」の中で、様々な精油がインフルエンザウィルスに有効である、と発表されました。
(アロマテラピー学雑誌.9(1),2009)


この中でも出てくる精油からチョイスしてみますね。

まずは

 

◆「ティートリー」
学名:Melaleuca alternifolia
科名:フトモモ科
抽出部位:葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:オーストラリア 他

この時期に限らず、我が家でもファミリーケアで本当によく登場する精油です。
この精油は「細菌」「ウィルス」「真菌」といった様々な菌から守ってくれる作用があるのです。
健康な小さなお子さまから高齢者の方まで使える精油。ラベンダーと同様にアロマテラピーの万能薬のようなものです。

次に

◆「ユーカリラディアータ」
学名:Eucalyptus radiata
科名: フトモモ科
抽出部位:葉
主な産地 オーストラリア、中国 他

アボリジニーの人達はユーカリを、風邪や熱病、リウマチ、ヘビの咬傷、赤痢、花粉症、神経痛、さらに筋肉の痛み等に広く利用されてきた精油のひとつ。

太古の昔から使われているハーブなのです。
現在では市販の咳止め軟膏にも入っていて、小さいころからお世話になった方も多いのでは?

ティートリーよりちょっと甘い香り。お子さまのベッドルームにもいいですね。

 

◆「ラベンサラ」
学名: Ravensara aromatica/Cinnamomum camphora 
科名: クスノキ科
抽出部分位: 葉
主な産地:マダガスカル 他

自然の宝庫、マダガスカルにあるラベンサラ。
ラベンサラは現地語で「良い葉」を意味します。
マダガスカルの先住民は古くからこの植物の持つパワーを知り活用していたようです。あまり聞きなれない名前ですが、

これもお子さまから使えますし、ウィルスにも対抗してくれる優れた精油です。

どうやって使えばウィルスを予防できるの?

【家の中では】

●基本は外出から帰ってきたときの手洗い・うがい。
 このときにティートリーを1滴コップに落として、お水でうがいもオススメです。

●ベッドルームや玄関などに香らせるだけでもばい菌が増えないように働いてくれます。

 

【外出中では】

●アロマスプレーを作り、食事前などにシュッとテーブルや手をひとふき
●精油をハンカチに1~2滴垂らし、人ごみ、電車の中などで嗅ぐ。マスクに垂らすのもおすすめです。

お子さまにも優しい抗ウィルスアロマスプレーの作り方

では最後に大活躍するアロマクラフトの作り方のご紹介です。

【お子さまにも優しい抗ウィルスアロマスプレーの作り方(60ml容器、濃度1%)】

[材料]

無水エタノール  10ml
1761192.jpg精製水      50ml

精油
ティートリー      4滴
ユーカリラディアータ  4滴
ラベンダー       2滴
オレンジスイート    2滴

 

 【作り方】

①容器に無水エタノールを入れ、精油をたらして軽く混ぜ合わせる

②精製水を入れ、よく振って混ぜる

③できあがり!

 ※注意
長期にわたり同じ精油ばかりを使用しないようにしましょう。

アロマテラピーは医療ではありません。ご使用に関しましてはご自身の責任のもと、お楽しみくださいませ。 当記事、ブログに記載してある内容に関しましてのトラブルの責任は負いかねます。ご了承くださいませ。

Information/お知らせ

ビアンジェのブログでは、「子連れでおけいこ」&「ママ・ベビー・キッズみんながここちよいゆるーいナチュラルライフ」をテーマに日々更新中です。

アロマテラピー、ベビーマッサージ、ベビースキンケアのレッスンのほか、ママ&プレママさんのためのデジカメ教室、親子の撮影会「フォト*タッチ」などお子様と一緒に楽しめるイベントやレッスンも企画しています。

12月はクリスマスパーティも計画中です!

ブログ「子連れでおけいこ ビアンジェ@タマプラーザ&用賀はこちら★

ビアンジェHPはこちら★

 

ブログ「子連れでおけいこ ビアンジェ@たまプラーザ&用賀はこちら★

ビアンジェHPはこちら★

Mama's profile/プロフィール

斉藤 智子

斉藤 智子 ーベビーマッサージ&アロマテラピー教室『ビアンジェ』主宰ー

記事テーマ

アロマライフとタッチコミュニケーション★家族みんなで楽しもう

ママの生の声から実感したのは、ママが上手に気分転換をしたり、リラックすることは、家族の笑顔につながること。ベビーマサージの基本でもある『タッチケア』の大切さは年齢を問わず大切なコミュニケーションであること。
ママ&ベビー×スキンシップ×香り~をテーマに、家族みんなで楽しむアロマライフやタッチケアを連載します。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/斉藤 智子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ