ハッピー・ノート.com

子供の体調管理術♪/2011年12月

風邪やインフルエンザの流行る時期到来!

朝夕ぐっと冷え込み、空気が乾燥してきましたね。

 

職場でも電車の中でも咳をしたり鼻をグシュグシュしている人の姿が目立ってきました。保育園でも風邪ひきの子供達が多いです。子供が体調を崩すと、ママ達は大変!保育園に預けられないし、仕事の調整をしなければならないし、病院につれていかねばならないし、自分のペースは崩れるし、約束もキャンセルしなきゃ・・・・。

 

で、結果的に看病しているママも体調不良に陥ることは良くあるケース。

 

子供が風邪をひかないか、体調を崩さないかビクビクしているママも多いのでは?まだ起きていないことを予測してビクビクしていては折角の楽しい「今の時間」の喜びも半減。これはもったいない話です。

しっかり予防しましょう

子供の体調に振り回されないようにするにはどうすればよいか?

 

答えは簡単!「しっかり予防すれば良い」のです。

予防する時のキーポイントとなるのが「湿度」。空気が乾燥すると呼吸器系の粘膜が傷み、風邪などのウィルスが身体の中に入りやすくなります。インフルエンザウィルスは、湿度を50パーセント以上に保てば激減します。私はこれで湿度管理しています。

 

2011-11-25 03.30.08.jpgのサムネール画像

 

加湿⇔除湿 冷房⇔暖房 のサインが、湿度と温度に応じて表示されているのでとっても便利!

湿度50%を下回ったら即加湿するようにしています。咳が出てきたり、喉が渇くなと思ったら湿度を高めるように心掛けています。

子供のサインを見逃さない

子供が体調を崩す時には大抵サインが出ています。

・朝起きてきた時に顔が腫れぼったい

・目ヤニが多く出ている

・機嫌が悪い

・顔がボーっとしている

・食欲がない

等々。

 

そのサインを見逃さず、ママの勘で「熱が出そうだな」「悪化しそうだな」と判断したら即病院へ行き、受診しましょう。早めが肝心です!!早めに診てもらい、半ば予防的にお薬を飲めば酷くならないうちに良くなります。我が家の3兄弟は、「予防&早め受診」 で、ほぼ無欠席で元気に保育園に通っています。子供達が元気でいてくれることが私の元気の素です。是非お試しください☆睡眠をたっぷりとることをお忘れなく!

Mama's profile/プロフィール

小田木 友依

小田木 友依 ーワー育.jp代表ー

記事テーマ

ワー育美人への道

妊娠しても出産しても綺麗でいたい! いつも輝いていたい! そんな願望は誰しもがもっているはず。 でもどこかで「そんなの無理」と諦めてしまってはいませんか? ちょっとしたコツやマインドの持ち方次第で、日々の生活が劇的に変わります☆ 育児も仕事も自分らしく楽しむ方法をお教えします。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/小田木 友依さんの記事一覧

New/最新記事

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ