働くママの悩み [いつも時間に追われている]のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
ワー育.jp代表小田木 友依
ワー育美人への道
ワー育.jp代表 小田木 友依
妊娠しても出産しても綺麗でいたい! いつも輝いていたい! そんな願望は誰しもがもっているはず。 でもどこかで「そんなの無理」と諦めてしまってはいませんか? ちょっとしたコツやマインドの持ち方次第で、日々の生活が劇的に変わります☆ 育児も仕事も自分らしく楽しむ方法をお教えします。

働くママの悩み⑨ [いつも時間に追われている]

輝くママの NEWSな“おはなし”

2012年 10月

ママ業は大変

出産した瞬間からママ業が始まり、営業は24時間365日、年中無休。

 
おむつ替え、授乳、着替え、散歩、食事の世話、等々。
 
予期せぬハプニングが常に起きるので事が計画的に進まない。
 
ちょっと出かけるだけでも子連れだとこんなに大変なの??
 
と、驚いた人も多いとおもいます。
 
私もそのうちの1人です。乳幼児連れで出かける時には大荷物で、その上子どもを抱っこ紐に入れたり、バギーに乗せたり、出かけるまでに一苦労。
 
ようやく家を出たと思ったら、段差の多い道やエレベーターのない地下鉄の駅に四苦八苦。1人で出かけた時には全く障害を感じなかったルートがものすごく険しい道程に感じられたりして、ヘトヘトに疲れたのを覚えています。
 
そして、疲れて帰っても自分都合で休むわけにもいかずに夕飯の支度やお風呂や寝かしつけ。子どもが寝付いたら、自分の時間♪と楽しみにしていたにもかかわらず寝落ちしてしまい、その上夜中や早朝に子どもに起こされて・・・。
 
「ゆっくりと思う存分眠りたい!」
 
「自分の時間が欲しいっ~!!」
 
と何度心のなかで叫んだことか。心の中だけにはとどまっていなかったかもしれないです。

育児と仕事は両立できるのか

「ただでさえも大変な育児をしている中で、仕事をしていくことなんて考えられない!」

 
「いったいどんな生活になるの?」
 
「私は、やっていけるの?」
 
そんな疑問や不安でいっぱいになることでしょう。
 
でも、大丈夫です。
 
“働きながら育児”や“育児と仕事の両立”と言っても、実際に
 
仕事しながら育児したり、両方を同時にするわけではないので。
 
『1日の時間を育児と仕事に分配する』ことが、“働きながら育児”であると私は考えます。
 
同時に両方のことをするわけではないので、個人的に“両立”という言葉はあまりシックリきません。
 
「大丈夫です。」と、私が言うのは“働きながら育児”は“時間配分”すればよいからなのです。

時間配分と共に大切なポイント

“時間配分”をすると共に、大切なポイントがあります。

 
それは、“優先順位づけ”です。
 
予期せぬことが多々起きる育児。仕事だってそうです。
 
突然起きたハプニングへの対処で当初計画を見直さざるを得なくなることは度々あることです。
 
仕事、育児、家事、プライベート・・、タスクが増えれば増えるほど管理は的確に素早く行う必要が出てきます。
 
前に進む為に、とっさに選択し、決断することが求められます。
 
選択し、決断するための判断材料となるのが“優先順位”なのです。

優先順位づけのコツ

仕事をしていく上でのタスク管理術や長期的なスケジュール管理については、ここでは一旦置いておいて、あるタイミングで複数の異なるジャンルのタスクが発生した時の優先順位付けのコツについてお伝えします。

異なるジャンルのタスクが重なるとは、家事×育児×仕事 というようなシチュエーションです。
 
例えば、保育園にお迎えに行った後、夕食の支度をしている時に子どもがあそんで~。とまとわりついいてきて、オタオタしている時に仕事の電話が携帯にかかって、その対応をせざるを得なくなってしまったとします。
 
 
さて、何から先に手をつけて(タスクを片付けて)いきますか?
 
このシチュエーションだけでは、イメージつきにくいし、状況や条件によって変わるから何とも判断し難いかもしれません。
 
でも、細かい点は違えどこんな状況は日常生活の中で起こっていることだと思います。
 
私が優先順位付けする時にする“自分への問い”は以下の手順です。
 
1.先ず、今起きていること(自分の目の前にあるタスク)を 一度、整理します。
  口に出して言ってみたりします。
 
2.その上で、
・今すぐにやらなければならないものはどれか
・私にしかできないことはどれか
・子どもからのメッセージの重要度はどれほどか
を考えて、優先順位をつけます。

仕事、育児、家事のワンポイント

私に連絡の来た仕事関連の事でも、同僚と共有している内容だったり頼むことができるものは、直ぐに連絡して会社に残っている同僚に引き継ぐことも選択肢に入れます。情報共有にもなるし、効率も良いのでオススメです。

 
基本的に仕事を1人だけで抱えることはしません。
 
 
子どもとの限られた時間は貴重です。子どものメッセージには必ず耳と目と身体を傾け、無視することなく目を見て私からのメッセージも伝えるようにしています。
 
話を聞いているよ。という態度を示してあげることで子どもは安心して次のステップへと進んでいきます。
 
 
そして家事ですが、食事の時間が少々遅くなったり、食事を食卓に置くタイミングがチグハグでも(できた順から子どもに食べさせていったり、空腹を我慢できない子どもにご飯から食べさせたり)気にしません。 大切にしたいのは、“楽しく食事をすること”だからです。
 
「今、目の前で起きていること」
 
「今、していること」
 
に注目し、そこに集中していけば今を楽しむことができますし、充実した時間を過ごすことができます。
 
 
時間に追われるのではなく、時間を味わうようになったら日々の生活がグッと明るく楽しいものになります。
 
 
ちょっとした事の積み重ねが日々の生活をガラリと好転させていきます。
 
ぜひ、お楽しみください。

お知らせ

【開催案内】ワー育フェスタ!

10月27日(土)多種多様な環境で働くママ・プレママ・未来のママたちが大集合★

これまで体験したことがないであろう、ワクワクするプログラムを

働くママや働くママサポートのプロたちが企画中です。 

お誘い合わせの上、ぜひご参加ください! 

イベント情報のシェアや転送大歓迎です。

ワー育フェスタflyer.jpg[詳細情報] http://wa-iku.jp/f/

        ↑コチラをクリックすると、ワー育フェスタ詳細情報ページにとびます。

[お申込み] http://goo.gl/UVuOZ

        ↑コチラにアクセスしてお申込みください。

 

私もロンドンより一時帰国して、ワー育フェスタに参加します。

会場で皆さまにお会いできることを楽しみにしています!

 

ワー育.jp代表 小田木友依の「ワー育日記」⇒ http://ameblo.jp/wa-iku/

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


ƒ

「小田木 友依」さんの記事一覧

  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
輝くママへのお仕事依頼
Happy-Note

輝くママの NEWSな“おはなし”最新記事

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

美容院にいってますか?
抽選で5名様に「図書カード500円分」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
【特別編】せっこうボードの記事 読後アンケート
抽選で30名様に『図書カード1000円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
保険特集
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.