ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録

役立つ"パパ"講座

今さら人に聞けない! キッズのカラダの洗い方

役立つ"パパ"講座

 ベビーのときは、お風呂のたびに優しく手で洗っていたのに、キッズになるとゴシゴシ洗いをしているパパもいるのでは? しかし、その洗い方がときには肌トラブルに繋がることも!
 今さら人に聞けないキッズのカラダの洗い方のポイントを、小児科医・田中秀朋先生に教えてもらいました。

あかちゃんとこどものクリニック
院長 田中秀朋先生

東京医科歯科大学医学部卒業後、東京都立母子保健院未熟児新生児科に勤務。その後、川口市立医療センター新生児集中治療科、川口工業総合病院小児科を経て、2007年、埼玉県川口市にあかちゃんとこどものクリニックを開設する。

 キッズになると、ボディスポンジなどでゴシゴシとカラダを洗う子もいると思いますが、ゴシゴシ洗いは肌トラブルを招きやすいのでやめましょう。カラダは、手で洗うのがキホン。泡で包み込むようして、優しく洗ってください。パパの中には、「ゴシゴシこすらないとキレイにならないのでは?」という方もいるかも知れませんが、汚れを泡になじませるようにして、手でなで洗いをすれば汚れは十分落ちます。
 手で洗うことのメリットは、①じかに肌に触れることで、「ベトベトしているから汚れている」「ヌルヌルしているから流し忘れている」ということがわかる、②お子さまでも力を入れ過ぎずに洗えるので、肌にダメージを与えない――ことです。

汚れが残っていると肌トラブルなどの原因に
パパがしっかり洗い忘れをチェックして

 また「ひとりで洗う!」が始まっても、パパがしっかりチェックして洗い忘れがないか見てください。上のイラストでも紹介しましたが、洗い忘れが多いのは、耳の後ろ、首、脇、背中、股、足の裏・指の間です。

 汚れが残っていると湿疹などの原因になるほか、股はよく洗わないと女の子は、膀胱炎や膣炎に。男の子は亀頭包皮炎になりやすいので注意を。

 湯船に浸かるときは、皮脂が取れて、肌荒れの原因になるため長湯は禁物! ぬるめのお湯に、さっと浸かる程度にしてください。
 小学生になると、ひとりでお風呂に入ったり、きょうだいだけで入浴するご家庭もありますが、お子さまがお風呂で溺れる事故は少なくありません。親子のコミュニケーションを図るだけでなく、事故を防ぐためにも、小学校高学年ぐらいになるまでは親子でお風呂に入って欲しいですね。

娘と交代で、背中を流しっこしています♪
みーちゃん(4歳)のパパ
 うちは女の子だからか!? 4歳でも結構、器用に自分でカラダを洗っています。でも背中は、自分では洗えないので、ボクと交代で流しっこしています。
 お風呂の中では、保育園で歌っている歌などを教えてくれるのですが、女の子だからそのうち「パパとは入らない!」と言われそうで...。だからこそ、今の幸せな時間を大切にしたいですね。

お知らせ

★ビオレuから新提案!泡ボディウォッシュ

素肌をやさしく洗いたい家族みんなのために
泡で出てくるボディウォッシュが誕生しました。詳しくはコチラ

アンケート

【2014年6月18日(水)締切】
アンケートに答えてプレゼントをもらおう!

記事を読んでアンケートに答えてくださった方から、抽選で30名の方に「ビオレu 泡で出てくる!ボディウォッシュ 本体」をプレゼント。

※アンケート回答は1家族あたり1回でお願いいたします。

役立つ"パパ"講座:キッズのカラダの洗い方
記事についてのアンケート
Q1. 記事を読んで、どんな感想を持ちましたか? [必須]
Q2. 記事を読んで、お子さまの洗い方の参考になりましたか? [必須]
Q3. Q2の理由はなんですか?
あなたについて教えてください
Q1. お名前(ニックネームも可) [必須]
※プレゼント当選時のご連絡にのみ利用いたします。
Q2.性別 [必須]
Q3. メールアドレス [必須]
※プレゼント当選時のご連絡にのみ利用いたします。
Q4. お住まいの地域 [必須]
Q5.お子さまの年齢(複数回答可) [必須]

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.