子ども、ママ・パパの習い事の習い事のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子ども、ママ・パパの習い事

Weekly ゴーゴーリサーチ(第671回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 習い事を始めた理由やきっかけは?また実際に通ってみてのお子さまの様子を教えてください。まだ習い事に通っていない方はママ・パパが子ども頃の習い事の思い出を教えてください。 お子さまの肉体的、精神的な成長を促す習い事。お子さま自身の目標づくりのきっかけにもなり、習い事が現在プラスになっているママ・パパもいらっしゃると思います。そこで、お子さまが習い事を始めた理由、通わせてみての感想、ママ・パパの習い事の思い出などを教えていただきました。
ママ・パパの答え 礼儀や作法を身につけさせたい。日本文化に慣れ親しんで欲しいと思ったから。武道を習い始めてから、人の話を聞くときの姿勢もよくなった気がします。幅広い年齢の方との交流の中で、社交性ある子に育っている気がします。体力もついてきました。(トラチャンの母/三重県伊勢市) 幼稚園で、サッカー教室があり、友だちもたくさんいるということで、体験してみたら、楽しかったようで、習い始めました。まだ、この年齢って、その習っているものが好きだから入るのではなく、周りが楽しいことに気付いてから、本来のものの楽しさを知っていくという方法もあるんだな~と思いました。(トマティ/福岡県福岡市) 英会話は友人に誘われて1歳から通っていますが、今でもしゃべれる訳ではないけど本人はお友達もいるし楽しそうに通っています。ダンスは親の私がやっているのでキッズクラスに娘も入れましたが、あまりやる気がなさそうで毎回行く前は行きたくないと言われます。(みさみさ/神奈川県茅ヶ崎市) 娘は中3ですが、3歳から小6までスイミングに通わせました。泳ぐ事ではなく、すべての事に自信が持てた様で、今は幸い成績もよくクラブのキャプテン、学級委員長などを積極的にできる子供に成長できました。やはり、早め早めの対策が重要なんだなと実感しています。(アルファ0722/京都府城陽市) 弟が生まれ、長男と二人で過ごす時間がなくなってしまったとき。次男を祖母に預ける理由がほしくて、二人でできる習い事を探しました。自分がピアノを習っていたこともあり、音楽教室に通うことにしました。音楽教室自体をとても楽しみにしている様子ではないですが、母を独占できる喜びからか今でも続けています。(りんごあめひめ/栃木県佐野市) 他人が読めないくらい字が汚かったため、小学校に入ってから習字に通わせるようにしました。最初の頃は嫌々通っていましたが、字が上達するにつれて自分から進んで通うようになっています。(フォンレイ/宮城県黒川郡) 人見知りが激しかったので、友達との距離感を肌で覚えるために武道を選択した。当初はずっと泣いていたが、今では自信の源になっている気がする。(まるまる/東京都江戸川区) 運動があまりできないので、上の子を体操に通わせたところ、なんとか鉄棒とかができるようになりました。そこで下の子も早い段階からやっておこうと思い通わせました。(特に男の子だったので運動が苦手になってもなぁとおもったから)今のところなかなかできませんが、やはりプロの方の指導は上手なので、コツとかがつかみやすいと思います。上達速度はかなり遅いのですが、前よりも鉄棒や縄跳び、跳び箱もできるようになってきているので、続けてみようかナァと思っています。(くろくま/岐阜県岐阜市) 主人が音楽教室関係で働いているのと、私自身も音楽、絵画をやっていたため、音楽教室に通わせています。芸術、なんて難い言葉ではないけれど、そういった感性の磨かれるものに幼いころから触れてほしいと思って。本人は音楽より絵の具や貼紙のほうが好きみたいで、楽しそうにしています。(ゆん/東京都北区) 私自身子どもの頃にスイミングを習っていて好きだったので、子どもにもスイミングの楽しさを知ってほしいと思い始めました。逆に夫は泳げない人なので、子どもがそうなっても困るなという思いもありました(^_^;)3歳になって始めましたが、幼稚園入園前に集団行動に慣れてほしいということもあり、この時期にスタートしました。(ナーちゃん/京都府京都市) 私の小さい頃は火曜日に塾、木曜日に習字、土曜日に塾と、水泳とハードスケジュールでした。でもその習い事の全てが親にいやいや習わされていました。外で友達と遊ぶことが何より好きだったので、窮屈な思いをしていたことを覚えています。なので、子供にはやりたいと思う習い事を思い切りしてほしい、それが一番だと思います。(トミーママ/山口県熊毛郡) 自分でやりたいというのを待っています。私自身、自分でやりたいと思ったピアノは小学校1年から高校卒業まで続け、音楽大学に進学し教員免許も取得しました。(りーおん/富山県下新川郡) 大嫌いだったそろばん教室での暗算が、大人になって経理の仕事でとても、役に立ちました!(ぱなぴ/新潟県新潟市) 小学生から中学生まで書道教室に通っていました。大人になってから再度習い始めました。字がきれいだねといわれると嬉しいです。(ふうまま/長野県上伊那郡)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.