お年玉のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

我が家のお年玉ルール

Weekly ゴーゴーリサーチ(第778回分析結果) 子育てみんなどうしてる(先輩ママ・パパの生の声)

どうしてる 我が家のお年玉のあげ方・もらい方・使い方で決めていることがあれば教えてください。 お正月のお楽しみといえば、お年玉。ママ・パパももらってうれしかった経験があると思いますが、「お金」をあげる、もらうので、ルールが必要ですよね。そこで、皆さんのお年玉のあげ方・もらい方・使い方を教えていただきました。
ママ・パパの答え 将来、子どもが誰からお年玉を頂いたかがわかるよう、子どもの通帳にくれた方の名前を書いています。(れんゆおママ/北海道札幌市) 受け渡しの際は、必ず正座をしておたがい新年の挨拶をしてから、と決めています。お金の価値をわかってもらうように。(ちきちき/東京都大田区) 元旦の朝、朝ごはん前に新年の挨拶をし、お年玉を渡しています。お正月時期が過ぎたら、子供と一緒に銀行に預けにいきます。(ちいさん/神奈川県横浜市) お年玉を子供がもらった際には必ずお礼を子供に直接言わせるように言いつけています。また直接会えない場合には電話で子供にお礼を伝えるようにさせています。(フォンレイ/宮城県富谷市) 去年からピアノ教室に通っているのですが、まだ我が家にはピアノがありません。息子はお年玉を貯めてピアノを買うと言っています。ピアノ教室ではまだ実際にピアノを弾いている様子はないのですが、家にあったらもっと弾くようになりそうですと先生が言っているので、その言葉を信じてお年玉も貯めてもらってピアノ購入資金にしたいと思います。(友ママ/三重県いなべ市) 友達同士のグループで会う時は、「渡さない」というルールを初めから決めておく。持ってこなかった独身の子は気まずそうになってしまうし、子供の人数が多い程額が多くなってしまうし、人数が同じでも、同じ額をあげあうようになってしまうから。初めからあげないように親同士で決めておく。(たんちゃん/埼玉県川口市) 本人にお金の大切さを教えるときにあげ始めようと思います。もらう時はそれが相手の気持ちなのでありがたく受け取ります。子どもにもらったものは子どものものなので子どもの口座に貯金します。(ぽこ/神奈川県綾瀬市) 本人が欲しがるまでは、親からは特に渡さなくていいかな、と思っています。祖父母などからもらったら、きちんとお礼をすることと、大切に使うことを約束させたいです。(100/千葉県八千代市) 年齢によって金額を決めている。兄弟がいるところはお兄ちゃんのほうに少し多めにあげるようにしている。子供がもらったお年玉は子供に何かあったとき、必要な時のためにとっておく。(まー/愛知県東海市) 親戚同志で、金額決めています。今年から、お年玉の価値が分かるようになりましたので、1つだけオモチャを、買ってもいい事にしました。(ともママ/広島県福山市) 小学生の間は数え年×100円。中学1年生は2000円(以後1年毎に高校卒業まで1000円アップ)。あげて好きに使ってもらいます。残りは4日の貯金初めに自分の通帳に貯金。用紙も窓口対応も自分でしてもらいます。(よち/岡山県美作市) 小学生までは親が預かっていましたが、中学生になってからは自分で管理させるようにしています。欲しいものを買うなり遊びに行くなりしてすぐ使うも、貯めておくも、本人次第。子どものうちからお金の使い方を勉強させることが大切だと感じています。とはいえ子どもにたくさんお金を持たせるのは不安なので、外出する際はたくさん持たせないようにしています。(のん/茨城県土浦市) うちの子は 一人っ子で、どうしても貰うより親戚に払うほうが多いので、祖父 兄弟以外から貰うのをお断りしています。(nuts/青森県八戸市) 私自身が小さいときにもらったお年玉をすべて使っていたので、当時はよかったのですが、大人になって自動車学校の代金にまわしている友人をみて、貯金してあげておくほうがいいな~と思ったので、すべてではないけど、貯金して何か欲しいものがあるときは買ってあげようと思っています。(ちーちゃん/愛知県知多郡)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.