ハッピー・ノート.com

プレママ必読! 赤ちゃんとの生活での困りごとは、こんな間取りで解決できる

赤ちゃんとの暮らしを安全・安心に。お子さま目線の「キッズデザインの家」

赤ちゃんとの生活が始まると、思わぬことで困ったり、焦ったり。新米ママは毎日、朝から晩まで結構大変!?そこでオススメしたいのが、アイフルホームの「キッズデザインの家」。子育ての不安や心配を、間取りの工夫で解決してくれます。ママの笑顔が増える、さまざまな工夫をご紹介します。

間取り

1.おむつ替え

床にマットを敷いておむつ替え

床にマットを敷いておむつ替え

小上がりの畳コーナーでラクラクおむつ替え♪

お世話がしやすい♪

読者モデル◆明日実ママ、波瑠(はる)くん(4ヵ月)

腰掛けられる高さの畳コーナーがあれば、ラクな姿勢でおむつ替えできて、身体の負担も少なくて済みます。畳の上なら、赤ちゃんと一緒に横になりやすいから、授乳や仮眠にも便利ですね。

2.お風呂上がり

冬は寒~い洗面所

冬は寒~い洗面所

広い洗面脱衣室でお風呂上がりも余裕♪

一人で入浴時もあわてない

ハイ&ローチェアを余裕で置ける広さの洗面脱衣室なら、赤ちゃんに服を着せた後、ママもゆったり身支度。断熱・気密性の高い建物で、冬の寒さに悩むこともありません。 ( 商品協力/コンビ)

3.料理中

キッチンからお昼寝の様子が見えなくて

キッチンからお昼寝の様子が見えなくて

キッチンから見渡せる間取りで赤ちゃんの様子がわかる

今朝もご機嫌みたい

キッチンからリビングダイニングを見渡せる間取りなら、家事をしながら赤ちゃんを見守れます。思わぬ事故を防ぐためにも、様子が見える間取りが安心。小上がりでお昼寝時は、寝返りで落ちないよう寝かせる位置に配慮しましょう。

4.買い物帰り

狭い玄関は、ベビーカーと荷物で雑然

狭い玄関は、ベビーカーと荷物で雑然

クローク付きの広い玄関ならベビーカーでゆったり入れる

ベビーカーごと入れてラクチン

ベビーカーを押したまま入れる広さの玄関なら、帰宅時も余裕です。扉付きのクロークにベビーカーをたたんでしまっておけば、玄関はいつもスッキリ。来客時もあわてずにすみます。

長年にわたる研究・開発でうまれたお子さまにやさしい家

 赤ちゃんとの生活は幸せいっぱい。でも、想定外のこともたくさん起こるものです。「もっと赤ちゃんとの暮らしを考えた家だったらラクなのに......」と感じる場面も少なくありません。
 そんな新米ママの強い味方になってくれるのが、アイフルホームの「キッズデザインの家」。お子さまと家族にやさしい住まいづくりに定評のあるアイフルホームには、独自の研究・開発機関「キッズデザイン研究所」があり、キッズデザイン賞を10年連続受賞という成果も挙げています。上に紹介した、子育てがラクになる間取りの工夫はほんの一部。ほかにも、室内の壁や柱のコーナーを丸くしてぶつかった時のダメージを抑えたり、開閉時にブレーキがかかる引き戸で指はさみを防ぐなどの細やかな配慮が満載。はじめての子育てをやさしく支えてくれます。
 これから始まる長い子育て期間をハッピーなものにするためにも、暮らしやすいマイホームを手に入れたいですね。子育てしやすい工夫がいっぱいの「キッズデザインの家」で、家づくりの夢をふくらませてみませんか?

キッズデザイン賞


お知らせ

アイフルホームの公式SNSをチェック

facebook

instagram

アンケート

【2019年2月28日(木)締切】
アンケートに答えてプレゼントをもらおう!

記事を読んでアンケートに答えてくださった方から、
『”スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2』(ゴールド)を1名様にプレゼント。
※アンケート回答は1家族あたり1回でお願いいたします。

記事についてのアンケート
タイアップ:2018マタニティ12月アイフルホームアンケート
記事についてのアンケート
あなたについて教えてください