Baby Kumonのことならハッピー・ノート.com!

Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく

公文

family

読み聞かせや歌いかけに反応してくれるのが喜び

姉の心那ちゃんが生まれてすぐ、自己流で歌いかけや絵本の読み聞かせを始めた佳奈ママ。でも、初めての子育ては分からないことだらけで「これでいいのか不安でした」。心那ちゃんが0歳5か月の頃、見つけたのがBaby Kumon。0~2歳台のお子さまとママが「楽しくやりとりできる仕組み」を気に入り、すぐに入会したそうです。「心那が歌や絵本の読み聞かせを喜んでくれるとうれしくて」と佳奈ママ。

ことばが出始めると、感情表現もどんどん豊かに

「2歳前から急にことばが出て、感情表現も豊かになりました。2歳7か月の今では絵本を読んだり、歌を歌うのが大好きに。Baby Kumonのおかげで、心那と一緒に楽しい時間をたくさん持てました」。

子どもの様子や気づきを書きとめる『れんらく帳』

心那ちゃんの成長を実感した佳奈ママは、2人目の彩心ちゃんにも「おなじようにしてあげたい」と、0歳5か月からBaby Kumonをスタート。
「始めてまだ2か月ですが、好きな絵をじっと見たり、歌を聞いてくれたり…。絵本を持って、自分で『いないいないばあ』をすることも!」と、彩心ちゃんの変化を見逃さず、先生におうちでの子どもの様子を知らせる『れんらく帳』に綴っています
「心那の『れんらく帳』は貴重な成長&子育て日記です。彩心にも同じ宝物を残してあげたいですね」。

Baby Kumonタイムは月に1度の息抜き&楽しみ

月に1度、先生に直接会って話ができるBaby Kumonタイムは、ママたちの不安をサポートしてもらえると好評です。
子育て経験を積んできた佳奈ママですが、2人目でもBaby Kumonタイムは「なくてはならない時間」だそうです。