断熱材のことならハッピー・ノート.com!

外が寒くても暑くても、家の中はいつも快適 『高性能断熱材』で冷暖房の省エネ化を

子育てファミリーには高性能断熱材がオススメ

家に小さなお子さまがいると、冬の風邪や夏の熱中症、あせもなどが心配で、部屋の温度調整に神経を使う場面が多いものです。

実は、快適な室温を保つためにはエアコンなどの冷暖房設備以外に、『断熱材』が不可欠。家全体を包むように、壁や天井裏などに施工し、外の寒さや暑さから守ります。壁の内側などに隠れて見えませんが、快適さを左右するだけに性能にはこだわりたいところです。

断熱材をきちんと入れていない家は…夏暑く、冬寒い

  • キッチンの足元が寒い!
  • 寝室が冷えて風邪をひきやすい
  • エアコンの効きが悪い
  • 2階の寝室が暑くて寝苦しい…

高性能断熱材(グラスウール)をきちんと入れた家は…夏涼しく、冬暖かい

  • キッチンが寒くないから料理が楽しい
  • 寝室が暖かくて起きるのがラク!
  • エアコンの効きめに満足~
  • 家中快適でぐっすり眠れる

ご存知でしたか?優れた「吸音性能」

ご紹介している高性能断熱材・グラスウールは「吸音性能」が高いのも特徴の一つ。繊維系のフワフワした材料なので、音が伝わろうとするエネルギーをしっかり吸収。そのため、映画館やスタジオなどの音響施設でも使われています。マイホームなら、天井・壁に使用すると音が響きにくくなり、間仕切り壁に採用すれば隣の部屋からの音が軽減できるため、テレワーク用の書斎などにもオススメ!

グラスウール製 高性能断熱材『アクリア』で快適な住まいに

高性能断熱材『アクリア』は、ガラスを主原料にしたグラスウール断熱材。シックハウス症候群の原因となる有害物質・ホルムアルデヒドを原料に含まず、火に強く燃えにくい、騒音をやわらげるなどの利点があります。また、他素材の断熱材に比べて性能あたりの単価が安く、コストパフォーマンスが高いのもポイント。断熱材を後で取り換えるのは手間もコストもかかります。新築やリフォームの時には、高性能断熱材『アクリア』を選び、快適な住まいを実現することをオススメします。

家全体を包み込んで、冬の寒さや夏の暑さ、そして火災からも守ります!

しっかり断熱した家は、健康的に暮らせる

断熱性の高い家に住むと、冬、風邪をひきにくい

住まいの暖かさと冬の風邪の発症率の関係を調査したデータによると、住んでいる家の断熱性能が高い人ほど自宅を「暖かい」と評価していて、その評価得点が高い人ほど風邪をひく割合が下がっているそうです。つまり、断熱性能が高い=暖かい家に住んでいるほど、冬に風邪をひきにくいということがわかります。(データ出典:慶應義塾大学 伊香賀研究室)

断熱性の高い家に住むと、アレルギー性の症状や冷え性などが改善する

下のグラフは、引っ越しをした約2 万人にアンケートをとり、転居後の家の断熱グレードによる体調不良の改善効果をまとめたものです。断熱性能が高い家に転居した人のほうが、断熱性能が低い家に転居した人より、前の家で感じていた体調不良の症状がよくなっている(改善率がアップしている)ことがわかります。

同じ室温でも、暖かさの体感が違う!?

同じ室温でも身体が感じる温度(体感温度)は条件によって変わります。断熱性能が低いは、床や壁の表面温度が低いため、より寒さを感じやすいのです。一方、断熱性能が高い家は、床や壁の表面温度が高く室内の温度にムラが少ないので、暖かく快適に過ごしやすいことがわかっています。

お知らせ

高性能断熱材『アクリア』についてはこちらから

アンケート

【2023年3月25日(土)締切】
アンケートに答えてプレゼントをもらおう!

記事を読んでアンケートに答えてくださった方の中から、
『ミキハウスのフェイス&ハンドタオルセット』を
抽選で10名様
にプレゼント。
※アンケート回答は1家族あたり1回でお願いいたします。

記事についてのアンケート
Q1. グラスウール製 高性能断熱材『アクリア』を知っていましたか? [必須]
Q2-1. 我が家の住環境で気になることはありますか?(複数回答可) [必須]
Q2-2. 「その他」を選ばれた場合、具体的に教えてください。
Q3. 今回の旭ファイバーグラスの記事を読んで、良いなと思ったことがあれば教えてください。
あなたについて教えてください
Q1. お名前(ニックネームも可) [必須]
入力例:はっぴー
Q2. メールアドレス [必須]
プレゼント当選時のご連絡のみに利用いたします。
Q3. お住まいの地域 [必須]
Q4. お子さまの年齢は?(複数可) [必須]