ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
教えて!ドクター とは
専門医や開業医など頼れるドクターが、子育て応援情報誌「Happy-Note」に特別寄稿してくださったコラムを、随時ご紹介しています。子どもの病気、予防接種、ママの病気・健康に関する、わかりやすくて役立つメッセージ。バックナンバーも一挙公開!

教えてドクター 記事一覧

子どもの病気 > アレルギー
乳幼児の食物アレルギーについて、知っておきたいこと
食物アレルギーについて、新しいことが分かってきました。常識だったことが、非常識となるのでご注意ください。食物アレルギーの疑いがあれば、可能なら食物アレルギーに詳しい医師に相談してください。
松本勉 松本勉先生
子どもの病気 > 目
子どもの視力が正常に発達するために
生まれたばかりの赤ちゃんは、ぼんやり見える程度の視力しかありません。子どもの視力は育っていきます。0歳からチェックできる子どもの目チェックリストもご紹介します。
仁科幸子 仁科幸子先生 国立成育医療研究センター
子どもの病気 > 皮ふ・スキンケア
秋〜冬の赤ちゃんのスキンケア
赤ちゃんの肌は薄く、乾燥の強いこれからの秋・ 冬はスキントラブルが起きやすい季節になります。この皮脂が減る時期にスキンケアを充分おこなうことで、スキントラブルを減らすことができるのです。
時田章史 時田章史先生 クリニック ばんびぃに
予防接種 > 三種混合(DPT)
小学校入学前に三種混合ワクチンの接種を(百日せき・ジフテリア・破傷風混合)
今すぐにできる百日咳対策は小学校入学前に三種混合ワクチンを接種することです。「NPO法人VPDを知って、子どもを守ろうの会」の予防接種スケジュールでは小学校入学前の三種混合ワクチンの接種(任意接種)を推奨しています。
菅谷明則 菅谷明則先生
子どもの病気 > アレルギー
空気と化学物質(シックハウス、大気汚染物質と人体への影響)
環境の問題の大気汚染は、浮遊粒子状物質(SPM) の増加、酸性雨、オゾン層の破壊、地球温暖化などの地球規模の環境問題が注目されています。
柴田雄介 柴田雄介先生
子どもの病気 > 皮ふ・スキンケア
赤ちゃん、子どものあせも対策
これからの日本の高温多湿の季節は「あせも」が多くなりますね。「あせも」には困りますが、体には汗はとても大切です。汗と上手に付き合うために汗について知っておきましょう。
佐藤德枝 (とくえ) 佐藤德枝 (とくえ)先生
子どもの病気 > 歯
むし歯予防のQ&A
定期健診はお子さんの成長を見守る大切な機会です。子どものむし歯は治療した後も、定期的に経過をみて永久歯の成長に影響がないかも観察していくことが大切です。
入江庸介 入江庸介先生 入江歯科医院
子どもの病気 > 感染症 > 発熱、かぜ
これで夏風邪まるわかり!
夏風邪は、3つあります。 1.ヘルパンギーナ2.手足口病 3.咽頭結膜熱です。集団生活では、大人に比べ免疫を持たない子ども同士が接触する機会は多く なり、感染のチャンスは増えます。
梅本正和 梅本正和先生 うめもとこどもクリニック
子どもの病気 > 歯 > 歯
子どものむし歯予防と、ママの歯周病対策
親子揃って、楽しく歯みがきをして、家族みんなでピカピカの歯でいたいものです。そして、こうして身につけた歯みがき習慣は生涯にわたって健康な歯と口を維持することに繋がります。
田中英一 田中英一先生
子どもの病気 > 皮ふ・スキンケア
スキンケアでアレルギーを防ごう
赤ちゃんの皮膚は美しく見 えますが、その皮膚の働きは完全ではなく私たちが大切に守ってあげないといけないものなのです。
岡村理栄子 岡村理栄子先生
予防接種 > 感染症
保育所や幼稚園が始まってかかる感染症
集団生活デビューの前に保護者の皆さんに覚悟しておいてほしいこと、具体的に準備してほしいことを、医療の面からお伝えしたいと 思います。
片山啓 片山啓先生 片山キッズクリニック(兵庫 県神戸市)
子どもの病気 > 便秘
子どもの腸活~腸内環境を整える食事~
親から子どもへ引き継がれたものとして、忘れてはいけないものがあります。それが、腸内細菌です。子どもの腸内細菌を整えてあげるために、腸内環境を整える食事を心掛けましょう。
今津嘉宏 今津嘉宏先生 芝大門 いまづクリニック
子どもの病気 > 皮ふ・スキンケア
もう常識!0歳から始めるスキンケア
赤ちゃんや幼いお子さまの肌はとてもデリケート。乾燥する冬に限らず1年中スキンケアが必要です。毎日のお手入れの基本を、小児科医の柴田雄介先生にお聞きしました。
柴田雄介 柴田雄介先生
子どもの病気 > 感染症
冬の「食」にご用心 ノロ・ロタウイルス
「お腹の風邪」とも言われるノロ・ロタウイルスは、主に二枚貝から感染する胃腸炎です。吐物や便から二次感染しやすいので、適切な汚物の処理や、料理前の手洗いなどの心がけが大切です。
柴田雄介 柴田雄介先生
子どもの病気 > 感染症
冬の感染症予防とホームケアのポイント
空気の乾燥するこの季節はウイルスの活動が活発になり、赤ちゃんや幼いお子さまは発熱、咳、嘔吐、下痢などを起こしやすくなってきます。
三輪操子 三輪操子先生
ママの病気・健康 > おっぱい
自分に最適な乳がん検診を受けましょう
乳がんになる人が増えています。現在は、11人に1人の女性が生涯の間に乳がんに罹り、毎年約9万人の女性が乳がんに罹ると推計されています。
福田護 福田護先生 ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック
子どもの病気 > アレルギー
アレルギーと上手につき合おう!
アレルギーを病気とだけとらえると不快で、何とか治したいと思うでしょうが、時にはそのアラームに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。
山手智夫 山手智夫先生
子どもの病気 > 耳鼻咽喉
中耳炎について
鼓膜の奥には空気の部屋があり、この部分を鼓室(こしつ)といい、鼓室は細い管(耳管)を介して鼻の奥とつながっています。鼓室内に炎症が起こった状態を中耳炎といいます。
柴田修宏 柴田修宏先生
子どもの病気 > 歯
子どもの歯ならび
乳歯はまず下の真ん中の2本から生後6~9か月ごろ生えはじめます。離れたり少しねじれたりして出てくることもありますが、あまり心配しないでください。
入江庸介 入江庸介先生 入江歯科医院
子どもの病気 > 皮ふ・スキンケア
赤ちゃんを感じるスキンケア
温計の数字やインターネット画面にばかり目がいってしまいがちですが、デジタルなものは横に置いて、赤ちゃんを五感で受け止めて欲しいのです。
杉原桂 杉原桂先生
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

我が家は大丈夫?防犯対策チェック!
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.