プラントベースフードのことならハッピー・ノート.com!

キユーピーが普段の食卓からサステナブルな未来を考える
おいしい「プラントベースフード」という選択肢

おいしくて環境に配慮された食品を選ぶことで、家族の食卓がもっと自由に、豊かになる。
サステナブルな食の選択肢・プラントベースフードに注目してみましょう。

キユーピーから新しい食の提案です

詳細はこちら

卵を使わないプラントベースフード「HOBOTAMA(ほぼたま)」 卵を使わないプラントベースフード「HOBOTAMA(ほぼたま)」

「HOBOTAMA」加熱用液卵風の商品画像
HOBOTAMA
加熱用液卵風
60g 213円(税込)
オムレツはもちろん、パンケーキなどのお菓子つくりにも。
「HOBOTAMA」スクランブルエッグ風の商品画像
HOBOTAMA
スクランブルエッグ風
60g 224円(税込)
シェフが手作りしたような半熟感が魅力。サンドイッチなどにもどうぞ。

さまざまな料理で卵らしさを楽しめる、“ほぼたまご”のプラントベースフードです さまざまな料理で卵らしさを楽しめる、“ほぼたまご”のプラントベースフードです

プラントベースフードとは? プラントベースフードとは?
従来は動物性原料を使っていた食品を、植物性原料に置き換えて作ったもの。畜産由来の温室効果ガス排出削減や水資源の節約など、未来に向けたサステナブルな食品として国内外で選択する人が増えています。

手軽にはじめられるサステナブルな食生活

お子さまが生まれたことで、環境問題や健康への意識が高まったというママ・パパに「気軽でおいしい」提案です。サステナブルな取り組みをはじめてみたい方にぜひ注目してほしいのが、近年多様化する食のニーズに対応したプラントベースフードを使用した、キユーピーの新ブランド「GREEN KEWPIE(グリーン キユーピー)」。卵や乳などの動物性原材料の代わりに、独自の植物性原材料を使って作った「HOBOTAMA」や「ドレッシング」など、普段の食卓に取り入れるだけで、手軽においしくサステナブルな食を楽しむことができます。 お子さまの卵アレルギーに悩む方はもちろん、気候変動や社会の変化に関心の高い方、健康的で便利な食品を取り入れたいという方など、幅広い家庭に新たな食の選択肢を提案します。

葉のイラスト
葉のイラスト

「GREEN KEWPIE」のプロジェクトリーダーに聞きました! 「GREEN KEWPIE」のプロジェクトリーダーに聞きました!

キユーピー株式会社、GREEN KEWPIEプロジェクト、プロジェクトリーダー、綿貫 智香さんの画像
キユーピー株式会社
GREEN KEWPIEプロジェクト
プロジェクトリーダー
綿貫 智香さん

多様な食の価値観に応え新たな選択肢を増やす

「GREEN KEWPIE」は、サステナブルな食に挑戦するキユーピーの新しいブランドです。価値観の多様性や社会環境の問題に取り組みながら、プラントベースフードなどを使い、日々続けられる食生活を実現したいという思いで立ち上げました。例えば牛乳の代替品として、今は豆乳やアーモンドミルク、オーツミルクなど植物性のものから好みに合わせて選べますよね。それと同じように、今まで選択できなかった食品に新たな選択肢を増やすのが私たちの目標。さまざまな食の価値観を持つ方々が一緒に食卓を囲み、同じ食事を楽しむことができるようにしたいと思っています。

さまざまな人に広がるプラントベースの食生活

「HOBOTAMA」が生まれたのは、これまで卵の楽しみ方や魅力をお伝えしてきた企業として、「卵を食べられない/食べない」という人の気持ちにも寄り添いたいと考えたからでした。卵アレルギーのあるお子さまを持つご家族や動物性原料の食品を避けている方から、「みんなで同じ料理が食べられてうれしい」と喜んでいただけています。同時に、「卵を割りほぐさなくていいのが思った以上に便利」「保存しておいて手軽に使える」という声もいただき、私たちとしては新しい発見でした。

「おいしい」を重視し食の楽しみを広げていく

健康や環境にいいからといって、おいしくなければ続けることはできません。日々食べ続けていただくために重視したのは「おいしさ」です。食べてみておいしいと感じ、「次はこれを試してみよう」と思ってもらえるような商品開発を意識しています。現在のラインアップは、「HOBOTAMAスクランブルエッグ風」「HOBOTAMA加熱用液卵風」「植物生まれのごまドレッシング」「植物生まれのシーザーサラダ ドレッシング」ですが、今後はさらに商品の広がりを持たせて、もっと食卓を豊かにしていきたいと思っています。

こんな方々が「GREEN KEWPIE」を選んでいます こんな方々が「GREEN KEWPIE」を選んでいます

忙しいときも手軽で簡単に取り入れられるのが◎。新しい食の選択肢のひとつとして興味があります

子どもが卵アレルギーですが、「HOBOTAMA」なら家族みんなで同じメニューを味わえるのがうれしい♪

子どもが生まれてから環境のことが気になるように。子どもの将来のためにもサステナブルな食品を選びたい

「GREEN KEWPIE」にはドレッシングもラインナップ 「GREEN KEWPIE」にはドレッシングもラインナップ

「植物生まれのごまドレッシング」の商品画像
植物生まれの
ごまドレッシング
180ml 318円(税込)
すりたてごまの豊かな風味と、まろやかでコクのある味わいが楽しめます。
「植物生まれのシーザーサラダドレッシング」の商品画像
植物生まれの
シーザーサラダドレッシング
180ml 318円(税込)
チーズの代わりに豆乳やみそを使用し、チーズらしいコクとうま味を再現。

ドレッシングは、カロリー25%カット※ですが、満足できるおいしさです。

※ 日本食品標準成分表2015年度「ごまドレッシング 」、「フレンチドレッシング」対比でカロリー25%カット

私たちが食べてみました
読者モニターの兵庫県/理紗ママ、由綺人(ゆきと)くん(3歳2ヵ月)
「加熱用液卵風」で親子丼をつくりました
試したのはこちら「HOBOTAMA 加熱用液卵風」 試したのはこちら「HOBOTAMA 加熱用液卵風」

読者モニター
兵庫県/理紗ママ、由綺人(ゆきと)くん(3歳)

親子丼特有の半熟感が上手く表現できて使いやすく、卵が入っていないとは思えないくらいおいしかったです。液状になっているので解凍してすぐにフライパンへ入れて、数回かき混ぜただけで半熟に仕上がったので手間いらず。子どもと一緒に地球環境を考えるのに、食を通して伝えられる良いアイテムだなと思います。

読者モニター、由綺人(ゆきと)くんの画像
読者モニターの大阪府/沙耶香ママ、結翔(ゆいか)ちゃん(5歳)
「スクランブルエッグ風」でオムレツをつくりました
試したのはこちら「HOBOTAMA スクランブルエッグ風」 試したのはこちら「HOBOTAMA スクランブルエッグ風」

読者モニター
大阪府/沙耶香ママ、結翔(ゆいか)ちゃん(5歳)

本物の卵に近い風味やコクのある味で、普段卵アレルギーがある娘も安心して食べることができ、『おいしい!おいしい!』とペロリと平らげていました。冷凍なので保存もできてとても使いやすい。この商品は気軽に日々の食卓で取り入れることができ、とてもおいしいので、今後このようなものが増えると嬉しいです。

読者モニター、結翔(ゆいか)ちゃんの画像

お知らせ

アンケート

【2024年4月23日(火)締切】
アンケートに答えてプレゼントをもらおう!

記事を読んでアンケートに答えてくださった方の中から、
『GREEN KEWPIE植物生まれのごまドレッシング、GREEN KEWPIE植物生まれのシーザーサラダドレッシング』のセットを
抽選で10名様
にプレゼント。
※アンケート回答は1家族あたり1回でお願いいたします。

記事についてのアンケート
Q1. プラントベースフード(植物性の食材からなる食品)を食べたことがありますか。 [必須]
Q2. プラントベースフードの新ブランドである「GREEN KEWPIE」を知っていましたか。 [必須]
Q3-1. 記事を読んで【HOBOTAMA】のどんな点に興味を持ちましたか。(複数回答可) [必須]
Q3-2. Q3-1でその他を選んだ方、詳しく教えてください。
Q4. 記事を読んで【HOBOTAMA】を使った、どのレシピに興味を持ちましたか。 [必須]
Q5. 「GREEN KEWPIE」やプラントベースフードに関して、感じたこと・思っていることなど教えてください。
あなたについて教えてください
Q1. お名前(ニックネームも可) [必須]
入力例:はっぴー
Q2. メールアドレス [必須]
プレゼント当選時のご連絡のみに利用いたします。
Q3. お住まいの地域 [必須]
Q4. お子さまの年齢は?(複数可) [必須]