ニッセイトータルパートナーのことならハッピー・ノート.com!

ゼロからのスタートでも安心。それぞれのペースで"私らしく"長く働ける「ニッセイトータルパートナー」※

※「ニッセイトータルパートナー」は、フェイス・トゥ・フェイスの活動を通じて多くのお客さまに「安心」をお届けする保険営業の仕事です。

「長く続けられて、やりがいのある仕事がしたい」「子どもと過ごす時間も大切にしたい」
そんなママたちの願いが叶う仕事が、 ニッセイトータルパートナーです。
仕事と子育てを両立させながら、 さらなる夢へ向かって歩み続ける2人のママを紹介します。

ケース1営業未経験だった私でも、育児と両立できています

2015年7月入社。元保育士。上のお子さまの小学校入学を機に、時間の管理がしやすいニッセイへ入社。

温かい職場の雰囲気と子どもたちの笑顔で決心

元々、保育士として活躍していた北島さん。お子さまが生まれてからもパートの保育士として仕事を続けていました。「上の子が小学校入学のタイミングでフルタイムの仕事にシフトしたいと思っていたのですが、フルタイムになっても子育てとの両立がしっかりできる仕事を探していました」。

そんなとき、ニッセイの会社見学に行ったのが入社のきっかけに。 「職場の人たちがとても温かくて、一緒に見学に行った子どもたちが大好きに。営業職という未知の世界に不安はありましたが、子どもたちの応援に後押しされて決心しました」。

子育て支援と、お客さまからの信頼がやりがいに

お子さまたちに寂しい思いをさせないかが一番心配だったという北島さん。「スケジュール管理が自分でできるので、家事や子どもたちとの時間を作りやすいです。休暇制度を利用して、学校行事にも参加できます」。

営業職は未経験でしたが、入社当初は 「とにかくやってみよう!」という前向きな気持ちと、仲間たちのサポートで乗り越えました。「〝ずっと担当でいてね〞と言われるとやりがいを感じます。このお仕事はご契約者さまへのアフターフォローも重要で、そのことが給与にも反映されます。目標はマイホーム。きっと叶えます。」

お客さまのところへ訪問し、ご相談いただくことが大切。「北島さんはいつも自然体で、明るい人柄が魅力です」と建築業を営む小林さん。

休憩時間は楽しくおしゃべり。子育て中のママが多く、助け合える雰囲気があります。

ケース2頑張った分、 キャリアも給与もアップ!やりがいを感じられる仕事です

2016年1月入社。大学在学中2人のお子さまを出産、そのまま専業主婦へ。ニッセイトータルパートナーは初めての仕事。昨年の4月からトレーナーに。

福利厚生が充実!将来を見据えて入社

勝岡さんは3人のお子さまのママ。大学時代に出産して以来、主婦業に専念していましたが、お子さまが成長し、教育資金にも不安があったので、そろそろ仕事をと考えるように。そんなとき、仲よくしていた二ッセイ職員に誘われて入社しました。「私には子どもを亡くした経験があって、命の重みや保険の大切さは実感していました。営業職は不安でしたが、意義がある仕事だと思い、思い切って挑戦することに」。さらに、福利厚生が充実していたのも入社の決め手だったのだそう。「正社員というだけでなく、子育て支援制度や退職金制度など、安心して長く働けるところも魅力的でした」。

なりたい自分になれる環境が整っています

勝岡さんは、入社当初、家庭との両立ができるか不安でいっぱいでした。担当のトレーナーに不安や悩みをその都度相談し、アドバイスをもらうことで安心して働けるように。そのうち勝岡さん自身が 「将来は相談される立場に」と思うようになりました。

そして昨年の4月、メンバーの成長が自分の評価につながるトレーナーに抜擢。

「トレーナーになった今、ひしひしと感じているのが、きめ細やかな人材育成を大切にする文化と充実した研修制度があったからこそ、安心してキャリアアップできたということです。メンバーの成長がトレーナーの評価につながる仕組みになっているので、仕事にとてもやりがいを感じています」。

以前は勝岡さんもわからないことはトレーナーに相談してきました。今では相談される立場に。

社内は和気あいあいとした雰囲気。前向きで、パワフルなメンバーに支えられています。


お知らせ

日本生命には、子育てしながら働き続けるママをサポートする様々な制度があります

小さなお子さまがいても、正規雇用(正社員)として働くための支援は、産前産後休暇や育児休業など公的な制度だけでなく、以下のようなニッセイ独自のものがあります。

♡ファミリーケア職員制度

介護や育児に対し、より柔軟に対応できるよう特別短時間勤務が可能。育児の場合、小1の8月末日まで適用可。(勤務2年以上など所定の条件あり)

♡保育所利用補助制度

お子さまが満3歳を迎える年度末まで、月に1万円の補助を受けることができます。(勤務1年未満の場合は5,000円の補助)

♡充実の休暇制度

家族の急な病気の看護などに活用できる「ファミリーサポート休暇」や、家族の記念日に休める「アニバーサリー休暇」など、さまざまな特別休暇があります。(勤務1年以上が対象)

パパも育休を

男性職員の育児休業取得100%

日本生命では、2013年度から男性の育休取得率100%を6年連続で達成しています。女性の働き方に対する理解を深め、女性活躍推進を後押ししています。

ニッセイトータルパートナーの詳細は、以下をご覧ください。

ココをクリック

アンケート

【2019年12月24日(火)締切】
アンケートに答えてプレゼントをもらおう!

記事を読んでアンケートに答えてくださった方から、
『ミキハウス クマ&リボンししゅうの母子手帳ケース(カラー:ベージュ/サイズ:L)』を10名様にプレゼント。
※アンケート回答は1家族あたり1回でお願いいたします。

記事についてのアンケート
タイアップ:2019秋号日本生命アンケート
あなたについて教えてください