おうち時間のことならハッピー・ノート.com!

笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」

更新日:2020.7.27
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」

ママってすごい!改めてそう思わせてくれる「おうち時間の過ごし方」の工夫がHappy-Note編集部にたくさん届きました。その一部をご紹介。ママが元気でポジティブだと、家族もHappy!

食 編
パパや家族とのこと 編
健康 編
遊び 編

作る&食べる楽しさをお子さまと一緒に(食 編)

家庭菜園を始めました。保育園でも野菜を育てている長女の方が私より詳しく、苗の扱い方や支柱の立て方など教えてくれて、嬉しい発見が増えました。(京都府/Fママ)

家族時間が増え、長男が野菜もたくさん食べてくれるようになった!家族で食卓を囲むのって大切!!(神奈川県/Mママ)

お家でクレープパーティーをしました。クレープ生地をホットプレートで焼き、好きなものをそれぞれ包む。普段小食な娘もたくさん食べました。(北海道/Kママ)

自宅でよくケーキ作りやクッキー作りをしました。実は、子どもは粘土が嫌いで触れなかったのですが、クッキー作りを通して粘土も平気になりました。(愛知県/Jママ)

今年はおうち時間が増え、料理を一緒に作りました。娘のマイほうちょうとまないたを準備することでとても楽しく料理することができました。(沖縄県/Sママ)

おうちピクニックが流行りました。お昼ごはんをお弁当にして、家の中(いつもは食べない廊下や時には脱衣所等)にレジャーシートをしいて食べました。お弁当にすると不思議と子どもの食いつきがよく、又、気分転換にもなるのでオススメです。(兵庫県/Iママ)

外出自粛中は食べることが1番の楽しみ&リフレッシュだったので、子どもと一緒に簡単に作れる物を色々調べてやってみました。と言ってもまだ2歳数ヵ月なのでできる事が限られていますが、“ママとキッチンに入る”という事だけで特別感が湧くようで、毎回喜んで取り組んでくれました。一緒にやる事で何倍も時間がかかりましたが、じっくり見守り“ほめる”声掛けも沢山できて良かったです。(東京都/Sママ)

まだまだ4ヵ月と小さな時期で、近くの川沿いの桜をみたり、寝がえり練習をしたり、5月はお食い初めと初節句を同じ日にしました。デリバリーで季膳味和のちょっとぜいたく弁当をたのみ、子どもに袴の形のロンパースを着せて写真をとり楽しい日々でした。(神奈川県/Kママ)

ひたすらおうちスイーツを作って家族で楽しんでいました。好評だったのはオレオで作るチーズケーキです。焼かなくて良いのでカンタンでした!!(秋田県/Rママ)

5歳と3歳の子どもとクッキーや白玉団子などおやつ作りをたくさんしました。お菓子をたくさんおいて、だがし屋さんごっこなどもしてあそびました。(東京都/Yママ)

流しそうめんやたこやき器を使ってアレンジ料理をしました。またクッキーやプリンetcスイーツも作って生地を揉むのを手伝ってもらったりしました。(愛知県/Mママ)

日中は子どもと2人きりだったので、お昼は気分転換も兼ね、自転車に乗って少し遠くまで行ってテイクアウトをよくしていました。子どもの食べられる量が増えてきたのでお弁当の選択肢も拡がり、私も毎日の食事の用意から解放され、2人でご機嫌なランチタイムを過ごしていました。(東京都/Sママ)

<Happy-Note編集長からのコメント>

お子さまとお料理作りに挑戦したり、食卓の雰囲気を変えて、食べること自体を家族で楽しんだりしたママたちがいっぱい!たくさん食べるお子さまのニコニコ笑顔も目に浮かびますね。

家族の大切さを実感(パパや家族とのこと 編)

在宅ワークになったパパ。ご飯を作っている間は息子を見てくれているため、離乳食がいつもよりちょっとだけ豪華に手の込んだものに!!(栃木県/Aママ)

主人が家にいる時間が増えたので、3人で音楽に合わせてダンスをしたり、絵本をたくさん買って読み聞かせをしました。まだ子どもが5ヵ月なので、普段とそこまで変わらない過ごし方でした。主人は娘とたくさん遊べるのでうれしそうでした。(東京都/Mママ)

まだ子どもが小さいので、できることが限られているのですが、テレワークになった旦那さんと普段はあまり行けないお散歩を楽しみました!愛犬も連れのんびり40~50分位かけてお話ししながらのお散歩は楽しかったです。(千葉県/Rママ)

まだ出産前ですが、コロナ禍で在宅勤務に伴い夫婦の時間が増えました。その間に家事分担について話し合ったり、一緒に胎動を感じることができ、よかったです。(神奈川県/Mさん)

パパ考案の「とうちゃん幼稚園」。大きな画用紙にタイムスケジュールを書いて壁にペタリ!水やりや歌、工作のじかんなど、コロナで休園中でも幼稚園に行っているような気持ちでのりきりました。(兵庫県/Eママ)

パパも在宅ワークで家にいることが多く、息子はパパの仕事にも興味津々でした。Web会議にも張り切って出席!してパパの同僚たちの人気者になっていました(笑)。(東京都/Mママ)

在宅勤務が増え、子育てにかかる時間を捻出することができ、ミルク・おむつ替え・離乳食など様々な経験ができました。(東京都/Mパパ)

長男がウルトラマンにハマってて、家族みんなで“たたかいごっこ”をしています。なかなか負けてくれない父に勝つまで挑む汗だくの長男をたのもしく見守っています。(滋賀県/Jママ)

2020年3月に子どもが生まれたので、在宅勤務の夫も育児に全面的に参加できたことが「災い転じて福となす」ではないが、かえって良かった。家族のきずなも強くなった。(東京都/Fママ)

旦那さんが家に居る時間が増え、家族3人で過ごす日が多くなり、毎日幸せです!(北海道/Yママ)

パパがギターを弾くと娘がノリノリで近づいてきて踊ったり、自分でも弾こうと手を出したりする。そうやって家族で音楽をたのしんでいる。(静岡県/Kママ)

夫が育休を半年取ってくれたけど、ほぼステイホーム。子どもと3人で毎日近所を散歩してカメにエサをあげて帰るのが日課でした。あとは24時間ずっと夫と一緒に育児ができたので、日々の成長や、お世話も楽しくできて共有できました。夫がもうすぐ復帰するので不安が少しあります(笑)。(大阪府/Eママ)

<Happy-Note編集長からのコメント>

読んでいる私も嬉しくなるような、ほのぼのした気分になるエピソードばかり。
パパと一緒にいられて、ママはHappy。でもパパだって、ママとお子さまと過ごせる時間ができてVery Happyだったんですね。

体を動かす新習慣(健康 編)

coming soon

おうち&外遊びでたくさん遊びました(遊び 編)

coming soon

※ 出典/Happy-Note2020夏号読者アンケートハガキコメントより。(コメントはご了解を得て掲載しています。)