非常時給電対応車のことならハッピー・ノート.com!

もしもの停電のとき、クルマが電源になる「給電機能」で家族みんなの安心に備えよう

クルマで防災をもっと身近に!

毎日の快適な生活は電気のおかげで成り立っているので、災害時などの停電で長時間電気が使えないと大変なストレスを感じることも。お子さまがいる家庭は特に災害への備えを万全にしておきたいですね。そんなときに大活躍するのが、クルマが電源になるトヨタの非常時給電対応車です。今回ご紹介するノアの場合、コンセント※1が車内についていて、もしものときに電気製品をそのまま使うことができます。しかも駐車した状態で約6日間給電※2することが可能。「停電時も、スマホが使えたり、電気ケトルやホットプレートで温かい食事ができるのは安心です」と体験した衣里子ママ。翔パパも「普段使っているクルマに給電機能があれば防災が身近になります」と話してくれました。

知ってる?

トヨタの「非常時給電」

非常時に走行機能を停止した状態で、クルマから電気を供給できる機能のこと

災害時も電気製品を使ってあたたかい食事ができるから心強い
テント(クイックシェード250UV-Sホワイト)提供/キャプテンスタッグ、電気ケトル(蒸気レス電気ケトル〈6SAFE+〉PCK-A080)提供/タイガー魔法瓶、ジュニアシート (マキシコシ・モリオンアイサイズ)提供/GMPインターナショナル

車内のコンセントから電源をとり、ホットプレートで食事を作ったり、電気ケトルで紅茶を入れたり。いつもの電気製品が使えるから非常時も安心。

災害時も電気製品を使ってあたたかい食事ができるから心強い
車内に設置されたコンセント(AC100V・1500W)から給電できる

こんなとき…

非常時給電ができるクルマならもしものとき頼りになる

災害直後は人命救助が最優先となるため、電力の復旧は後回しに。阪神・淡路大震災のときは災害発生から6日、東日本大震災では7日、熊本地震では約5日、電気の復旧に日数を要したといいます※3。非常時給電機能がある「ノア」なら、約6日分の給電能力※2があって頼りになります。

トヨタ ノア

トヨタ ノア

グレード:S-Z(ハイブリッド・2WD)
総排気量:1,797cc
乗車定員:7名
全長:4,695mm/全幅:1,730mm/全高:1,895mm
メーカー希望小売価格:3,670,000円(税込)~

ここがすごい

  1. 約6日分の給電能力※2ノア(ハイブリッド車)の場合、ガソリン満タン/消費電力400W時
  2. 最大1500Wまでなら同時に複数の電気製品※4が使える
  3. トヨタの給電対応車は
    全23車種

スマホやラジオで最新情報をチェック

災害時には、被害状況や復旧状況など情報収集が重要。停電すると、テレビやラジオが使えなくなり、スマホも充電できなくなります。家族の安否確認のためにも、スマホはいつでも使えるようにしておきたいですね。

スマホなら約5500回分※5満充電できる

いつもの家電で温かい食事ができる

災害時の心細いときに温かいご飯が食べられることは、心や体の健康にもつながります。電気が使えれば、炊飯器や電気ケトルでいつもの食事ができたり、非常食も温めて食べられますね。

炊飯器なら約45時間分※6

電気ストーブや扇風機が使える

真夏や真冬の災害時の暑さ寒さは命にかかわることも。給電ができれば、扇風機や電気ストーブで暑さ寒さ対策ができます。

電気ストーブなら約70時間分※7

<非常時だけじゃない>

給電機能は平常時も便利

給電機能は
平常時も便利

走行中に車内のコンセントから給電できるからスマホやタブレット、PC、ゲーム機など、充電を気にせずに楽しめます。

「ノア」なら避難場所としても頼りになる!

シートアレンジで快適な避難場所に

避難所が過ごしづらく、車中泊をしたという事例も。やむを得ず車中泊をする場合は、エコノミークラス症候群※8にならないよう、足を伸ばしてリラックスできることが大切。「ノア」ならシートアレンジで、ゆったりと快適な空間が作れます。また、移動時はラゲージボックスも大容量だからたっぷり収納できます。

*合計消費電力は1500W以下でご使用ください。1500Wを超えると保護機能が作動し、給電機能が停止します。 *工場出荷時の電源周波数は車両によって異なります。車両の取扱説明書を確認し、電気製品の使用可能な周波数と車両の電源周波数が異なる場合は、販売店にご相談ください。 *電気製品の消費電力は一般的な目安です。製品の種類や大きさなどにより消費電力は大きく異なる場合があります。また、電源を入れた直後などは瞬間的に電力を大量に消費します。 *使用する電気製品の取扱書の注意事項に従ってご使用ください。 *一部の自治体では駐車または停車中にエンジンを稼動させた場合、条例に触れる可能性がありますのでご注意ください。※1 S–Z、Zのハイブリッド車に標準装備。S–G、G、Xのハイブリッド車にメーカーオプション。 ※2 ノアが満充電・ガソリン満タン時に外部充電できる電力量:約55kWh(=約55,000Wh)。一般家庭が日常使用する電力量:1日あたり10kWh(家庭での1時間あたりの消費電力400W)として試算した場合。 ※3 出典:経済産業省「平成28年熊本震災への対応と災害対応体制の構築に向けた取組」 ※4 消費電力は製品により異なります。 ※5 スマートフォン1台をフル充電するために必要な電力10W×1h=10Wh。ノアが満充電・ガソリン満タン時に外部充電できる電力量:約55kWh(=約55,000Wh)。スマートフォンがフル充電できる時間:55,000Wh /10Wh=約5,500回で計算。 ※6 IH炊飯器を1時間使用するために必要な電力1200W×1h=1200Wh。ノアが満充電・ガソリン満タン時に外部充電できる電力量:約55kWh(=約55,000Wh)。IH炊飯器を1時間使用できる時間:55,000Wh /1200Wh=約45時間で計算。 ※7 電気ストーブを1時間使用するために必要な電力750W×1h=750Wh。ノアが満充電・ガソリン満タン時に外部充電できる電力量:約55kWh(=約55,000Wh)。電気ストーブを1時間使用できる時間:55,000Wh /750Wh=約70時間で計算。 ※8 長時間同じ姿勢でいると、血行不良が起き、血液が固まりやすくなりますが、血の固まり(血栓)が肺に詰まる恐れもあります。

私たちが「給電機能」を体験しました!

災害時に給電できるのは安心感があります。ストレスの中、クルマがリラックスできるスペースになるのはうれしい。非常時もノアなら家族みんなで安心して過ごせますね。

翔パパ、衣里子ママ、 龍仁(りゅうと)くん(4歳)、葵月(はづき)ちゃん(1歳7ヵ月)

お知らせ

LINEで友だち登録しよう「防災給電サポーターLINE」

あなたの登録エリアの災害情報がリアルタイムで届く!
災害に役立つ情報も満載。

アンケート

【2022年7月7日(木)締切】
アンケートに答えてプレゼントをもらおう!

記事を読んでアンケートに答えてくださった方の中から、
『mikiHOUSEロゴ キャンバストートバッグ カラー:紺』を
抽選で4名様
にプレゼント。
※アンケート回答は1家族あたり1回でお願いいたします。

記事についてのアンケート
タイアップ:2022春号トヨタコニックプロ
あなたについて教えてください