トヨタ シエンタのことならハッピー・ノート.com!

家族を守る安全機能が充実したクルマなら、旅行時のドライブや年末年始の帰省も快適

利便性やデザイン性も高く子育てファミリーに最適

マイカーがあると、お買い物や送迎など毎日が便利になるだけでなく、ドライブや旅行といった楽しさももたらしてくれます。いろいろな車種がある中で、車選びの基準といえば、使い勝手の良さ、オシャレなデザイン、低燃費。そして、最もこだわりたいのは、安全性や安心して走れることですよね。そこでオススメなのが、トヨタのシエンタです。
安全や安心を確保する機能が充実しているので、旅行や帰省で遠くまで運転する時や、お子さま連れで何かと慌ただしいお買い物の際も安心。万が一の時に大切な家族を守ってくれるだけでなく、運転時のストレスや負担を軽減してくれます。
しかも、広々とした室内や乗降のしやすさをはじめ、子育てファミリーの「あったらいいな」が充実。シエンタは、ドライブをもっと気軽で楽しくしてくれる車です。そんな魅力の数々はホームページに詳しく紹介されているので、下のリンク先からアクセスしてみましょう。

「子どもの成長に合わせて、広い車への買い替えを検討中でした。シエンタは安全への配慮がいっぱいで、これならお出かけが安心だな~と感動しました」(樹莉亜ママ)。「安全機能が充実しているし、広くて使い勝手もいいので、僕たちにピッタリ。家族をあちこちに連れて行ってあげたくなりました」(謙太郎パパ)。

トヨタ シエンタ
エンジン:ハイブリッド、ガソリン
総排気量:1,496cc
乗車定員:5~7名
ボディサイズ:全長4,260mm/全幅1,695mm/全高1,675mm(2WD)1,695mm(4WD)
価格:180万9,500円~257万9,500円(税込)

人や車に
「ぶつからない」をサポート!

衝突警報機能/衝突回避支援ブレーキ機能

シエンタには2種類のセンサーが装備され、車や歩行者に衝突しそうな際には警報で知らせます。さらにブレーキが踏めなかった場合には自動(被害軽減)ブレーキが作動します。

*各機能の作動には速度等の条件があります。

誤発進抑制機能についての詳しい内容はこちら

送迎やお買い物でつい慌てて
アクセルを踏み間違えても安心

誤発進抑制機能

シエンタは8つの探知機を備えており、アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突を緩和し、被害の軽減に寄与してくれます。(15km/h以下の低速走行時)

誤発進抑制機能についての詳しい内容はこちら

旅行などの長距離移動で
疲れた時も安心!

車線逸脱警報機能

例えば長距離ドライブで高速道路を走っている際に、車線を逸脱しそうだと判断すると、ブザーとディスプレイ表示の2つの警報で知らせてくれます。幅約3m以上の車線を自車速度約50 km/h以上で作動。

車線検知時ディスプレイ表示

逸脱警報時ディスプレイ表示(点滅)+ブザー音

車線逸脱警報機能についての詳しい内容はこちら

習い事などで暗い時間に
帰ることになっても大丈夫

オートハイビーム

夜間の運転の最中に対向車が来ると、ハイビームを自動で下向き(ロービーム)に切り替えてくれるので、切り替えの面倒がなく、切り替え忘れも防いでくれます。自車速度約30km/h以上で作動

オートハイビームについての詳しい内容はこちら

予防安全機能(運転支援機能)はあくまで運転を支援する機能です。道路状況、車両状況、天候状態および操作状態によっては、システムが正しく作動しないことがあります。システムを過信せず、(必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を把握し)、安全運転を心がけてください。詳しくはWeb又は店頭で。


お知らせ

ママや子育てファミリーにうれしい機能がいっぱい

  

シエンタは広々とした室内なのに、実はとってもコンパクト。両側スライドドアや、低床で大開口の設計で、乗り降りや荷物の積み下ろしがしやすいのも特長です。また、どれにするか迷ってしまうほどかわいいカラーバリエーションが揃っているのも魅力。運転しやすく低燃費なのも好評です。

モノトーンとツートンの2タイプ。全16カラー

モノトーン

ツートーン

アンケート

【2020年2月21日(金)締切】
アンケートに答えてプレゼントをもらおう!

記事を読んでアンケートに答えてくださった方から、
『ミキハウスダブルB スタンダードリュック[インディゴブルー/サイズS(3-4歳)]』を5名様にプレゼント。
※アンケート回答は1家族あたり1回でお願いいたします。

記事についてのアンケート
タイアップ:2019冬号トヨタアンケート
あなたについて教えてください