マネープランのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

見直しましたか? 生命保険

Weekly ゴーゴーリサーチ(第57回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

子どもができた、子どもが生まれた!…子育ての楽しさや忙しさの中で、ふと気になり出すのが生命保険や貯蓄です。幼稚園入園から始まり高校、大学まで続く教育費、または万一の時の貯えなど、家族が増えれば増えるほど、その必要性も高まって来るものです。
そこで今回は「見直しましたか? 生命保険」と題して、皆さんのマネー事情をアンケート調査させていただきました。これから考えなくちゃという方、また、ただ今進行中という方にもヒントになること間違いなし! さ~て、あなたのお宅のマネープランは???

Q1-1.新規加入や増額したものは?
Q1-2.その他の方は具体的に教えて!

img130_1

新しく加入したり増額したもののトップは「学資保険・こども保険・こども共済」で約72.7%。続いて「生命保険(定期・終身など)(約26.4%)」「積み立て貯金(財形貯蓄など)(約17.6%)」「郵便局の簡易保険(定期・終身など)(約14.5%)」という結果になりました。やはり“子ども”を対象とした商品に加入・増額した方が多かったですね。

Q2.マネー情報はどこから?
Q3.保険に加入されている方、どうしてその保険に決めたの?

img130_2

マネー情報の入手先として多かったのは「知人・親戚の口コミ(約40.5%)」や「保険外交員の説明(約36.6%)」。

またその商品に決めた理由としては「信頼性や知名度(約33.2%)」「貯蓄性などの商品特性(約30.4%)」などが上位に挙げられました。

img130_3

どうやら情報を得るのは直接聞きたいことが聞ける“人”から。しかし実際の購入となると、その商品の“”を見極めて自分自身で決める、というスタイルが主流のようですね。

Q4. お子さまひとり当たりの保険・貯蓄の月額は?

img130_4

1カ月にひとり当たり「10,001円~20,000円(約43.0%)」を保険・貯蓄に充てているという方がトップ。あとは、
5,001円~10,000円(約25.8%)」
0円~5,000円(約13.1%)」
という結果に。
月に50,001円以上という方も 約1.4%いらっしました。

Q5. 将来を見越した我が家のマネープラン(節約法・投資術など)があれば教えて!

うちでは、生まれたのが男の子だったので、すぐに生協の「たすけあい」という傷害保険に入りました。その後、郵便局の「学資保険」にも。月々の掛け金は安いものを。こんなご時世ですから、主人の会社もこれからわからないので、ゆとりをもって支払えて、途中で解約しなくてもいいようにとのことで。あとは、たびたびくれるじじばばからの息子へのおこづかいを息子名義の貯金通帳へ。けっこう貯まります。(ゆめちゃん/埼玉県さいたま市)毎月の生活がぎりぎりで、子供の将来のための資金を貯めることも難しいと悩んでいたんですが、郵便局の学資保険に加入することに決めました。市から毎月いただく児童手当がありますよね、あれをそのまま保険にまわすことにしました。そうすれば家計にも響かないし、次の子供ができても同じく児童手当で加入することが出来ると思いました。今のところ、実際教育資金として貯めることが出来てるのはそれのみです。(かこさん/大阪府和泉市)自分ではなかなか貯金ができないので、学資保険は貯金代わりに入りました。ので、学資保険は保障内容よりも貯蓄型のものをえらんでます。(あつきち/滋賀県大津市)郵便局の学資保険で大学までの一応の準備資金を調え、主人の生命保険の額を増やし、さらに定期預金でいろいろな状態に備えて貯蓄しておく。また、がん保険など、入院保険を主人、私に一日4500円出るようにしてある。(ゆかり/北海道札幌市)農協の学資保険に加入。0歳児から加入するのと1歳児から加入するのとでは内容が大きく違ってくるので、0歳~加入し、20歳でまとまった金額が頂けるようにした。20歳までも3年毎にお祝い金なども頂けるシステムなので急なときに助かると思う。(さやかのママ/大阪府門真市)子どもの学資保険だけでは何となく足りないような気がしたので、子どもの通帳を生まれてすぐ作り、毎月給料日とボーナス時に1万ずつ貯金。その他、お盆やお正月にもらったお年玉などもすべてその通帳に貯金。地味だけれど欲張らずにコツコツためていければいいな。(のんのん/北海道沙流郡)貯金するお金は手元に入ってこないようにしています。給料天引きや銀行自動振替の貯金をしています。保険はボーナス月に半年払いや年払引き落としなども利用しています。そのほうが割引があるし。(あきちゃん/三重県四日市市)我が家は学資保険には入っていません。子供が生まれた時に生命保険や郵便局等も検討したのですが、こういう時代なので自分たちで管理しよう、ということで毎月積み立てています。マネープランというほど大袈裟なものはないですけど、しいていえば「絶対に使わない」です。子供は3歳になりましたが、きちんと積み立てられているので、もう絶対に手はつけません。(おしんこちゃん/福岡県糟屋郡)今は住宅ローンを返すのが先決。学資保険なんて利息がまったくつかないも同然じゃありませんか? それよりは、繰り上げ返済で少しでも借りてる利息を減らしたい。 そのかわり、貯蓄性よりも保障がしっかりしてる保険を選びました。(きみこ/埼玉県さいたま市)学資保険の勧誘も受けたけれど、夫も私もそれぞれ死亡保障はあるので、子どもに関しては銀行の積み立てに夫の給料振込口座から自動引き落としで貯蓄しています。利率は低いですが、自由に積み立て金額が変えられるので、ボーナス時、お年玉はその通帳に入金しています。それから、医療費が2カ月遅れで振り込まれますが、それもその口座に入るようにしています。(くーりん/埼玉県蕨市)私自身の“欲しい物”を、最小限に抑えたり(半年に1回にするとか…)食費を出来る限りギリギリまで削ったり。子供のタメに少しでも“貯金”が出来たらと思い、子供が生まれた1999年11月18日から頑張っています。主人の銀行口座(給料の振込み)と同じ所なので、主人の口座から毎月決まった金額が自動的に子供の口座に振り込まれる“システム”を利用しています。これが“普通預金”にしてしまうと、すぐに“引き出して”しまいそ~な気がして「積み立て口座」にしています!!そのお陰で随分貯金が出来ました!!^-^(じゅんちゃん/横浜市神奈川区)住宅購入などはあきらめてもいいから、子供の教育資金に一番お金を回すつもりです。 今のところ子供が1人なので、子供1人あたりの保険・貯蓄額が多いですが、子供が増えても総額はあまり増やせないので、家計全体のなかで教育資金に回せる金額をだして、それを子供の数で割ろうと思っています。 我が家は夫婦で、住宅を購入するよりも、家族旅行に出かけるよりも、子供の教育に貯金をまわしたいと考えが一致しているので、貯金のほぼ全額を教育資金にと思っています。 教育資金といっても、子供が私立校に行きたいとか習い事をしたいと思ったときにお金がないからさせないという風にはしたくないだけで、子供の進みたい道(教育)が資金がかからないのであれば、残った貯金は、住宅資金なり老後の資金なりレジャー資金なりに回る予定です。自分達家族が何にお金を一番かけたいのかを考えて家族の意見をまとめ、それに向かって家族全員で協力して節約することがいいと思っています。(りさちゃん/神奈川県横浜市)保険会社も破綻する時代だから、保険は掛け捨てで安く、貯蓄は貯蓄で別にして安全策をとってます。(ポッポ/横浜市港南区)

●感想

「今からしっかり貯めてます」という方から「考えなくちゃとは思ってるけど…」という方まで、保険・貯蓄に関する現状はさまざま。たとえ方法や金額は違っても、皆さんの「親としてできるだけのことはしてあげたい」という気持ちは同じですよね。寄せられたコメントからも、長引く不景気や不安定な経済状況の中でお子さんたちの将来を考える55192ママパパのやさしい気持ちが伝わって来ました。ベストなマネープランはお子さんの年齢、人数などと関係し、ご家庭によって違うもの。我が家らしい計画が第一です。保険や貯蓄も子育てと同じように、“コツコツ”が大切なのかも知れませんね!


第58回目の投票テーマは「どう選ぶ、ベビーシューズ&シューズ」です。
今週もぜひ、ご投票ください。

助けるその手をちょっと止めて、見守る気持ちも大事にしよう…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
見直しましたか? 生命保険
投票期間
2002.01.24~2002.01.30
有効回答数
245
質問内容

子どもの誕生や成長をきっかけに見なおした生命保険または定期的な貯蓄についてお伺いします。
Q1-1: 新規加入や増額したのは?
Q1-2: その他の方は具体的に。
Q2: どうやってマネー情報を集めましたか?(複数可)
Q3: 保険に加入している方にお伺いします。その保険を選んだ決め手はなんですか?
Q4: 子ども1人当たり保険・貯蓄をあわせて月換算でいくらですか?
(親含む、ただし住宅や年金でなく、子どものためと思われるもの)
Q5: 将来的な子どもの教育資金について我が家のマネープラン(節約法、投資術など)があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

元気をもらえた子どもの言葉
抽選で10名様に、ミキハウスの「クリスタルラインストーン付きフォトアルバム(ポケット式)」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.