洗濯のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

洗濯事情調査

Weekly ゴーゴーリサーチ(第553回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

お子さまをお持ちのご家庭はとにかく洗濯物がいっぱい! 洗って、干して、たたんで、と意外に手間も時間もかかり、大変ですよね。そこで、今回は皆さんの洗濯事情について大調査! 洗い方のこだわり、洗剤の選び方などをお伺いしました。

Q1.どれくらいの頻度で洗濯機をまわしますか?

Q1.どれくらいの頻度で洗濯機をまわしますか?

皆さんの洗濯の頻度は、「1日1回」とお答えの方が半数以上の56.2%。毎日1回洗濯機を回すことで洗濯物をためないようにされているのでは?
洗濯物の量によっては「1日2回以上」とお答えの方も23.9%いらっしゃいました。

一方、「2~3日に1回」とお答えの方も18.4%。ある程度、洗濯物がたまってから回すのは節水にもなりますね。

Q2.いつ洗濯をすることが多いですか?(複数可)

Q2.いつ洗濯をすることが多いですか?(複数可)

洗濯をする時間帯は、「朝起きたらすぐに」とお答えの方が55.0%。「朝食後、午前中に」とお答えの方も31.4%で、ほとんどの方が「朝」に洗濯をされるよう。
乾きやすい日中に干すこと、他の家事や仕事のスケジュールを考えると、朝から午前中に洗濯する方が都合がいいのかもしれませんね。

一方、「夕食後や風呂上がりに」とお答えの方も多く、22.9%。「寝る前、深夜に」とお答えの方も12.1%いらっしゃいました。
その日の汚れ物を洗うには夕方から夜がいいのでは。また、お仕事をお持ちのママは、忙しい朝ではなく、帰ってからの洗濯になりますよね。「深夜は電気代が安いので」という声もありました。

Q3-1.洗濯洗剤を選ぶポイントは?(複数可)

Q3-1.洗濯洗剤を選ぶポイントは?(複数可)

洗濯に欠かせない洗剤選びのポイントは、
「洗浄力が高い(66.3%)」
「香りがよい(44.7%)」
「除菌効果がある(44.0%)」
「消臭効果がある(41.0%)」
「水に溶けやすい(39.7%)」
「肌にやさしい(37.2%)」
「価格が安い(36.9%)」
「詰め替えられる(27.4%)」
「メーカーやブランド(23.9%)」
「柔軟効果がある(23.4%)」
という結果になりました。

トップは「洗浄力が高い」。お子さまの食べこぼし、外遊びでついた汚れはなかなかガンコ。しっかり落としたいですよね。より清潔にするため、「除菌効果」「消臭効果」にもこだわっておられる方も多くいらっしゃいました。

続いては「香りがよい」。洗い上がった洗濯物からいい香りがすると気持ちも癒されますよね。最近は香りが持続する洗剤が続々登場していることもあり、皆さんが選ぶ重要なポイントになっているようです。

使いやすさという点では「水に溶けやすい」ことが大きなポイントのよう。せっかく洗った洗濯物に洗剤が残っていてはガッカリですよね。

また、衣類やタオルなどはお子さまの肌に直接触れるので、やはり「肌にやさしい」ことも求められるようです。「柔軟効果」があるとさらにソフトになっていいのでは?

日々使うものなので「価格が安い」「詰め替えられる」ことも大切ですよね。「メーカーやブランド」で選ばれる方もいらっしゃいました。

Q3-2.その他の場合はどんなことですか?

  • ・話題性
  • ・無添加
  • ・部屋干しでも臭わない洗剤
  • ・大人にも赤ちゃんにも使えるもの
  • ・少量で良い
  • ・柔軟剤が入っていない物
  • ・香りがない
  • ・期間限定発売のものは試したくなります
  • ・パッケージがかわいい

Q4-1.柔軟剤を選ぶ時に重視する効果は?(複数可)

Q4-1.柔軟剤を選ぶ時に重視する効果は?(複数可)

洗濯物をふんわりソフトに仕上げる柔軟剤。お子さまをお持ちのご家庭では使っておられる方が多いと思いますが、選ぶ際に重視される点は
「衣服がふんわり仕上がる(69.4%)」
「香りがよい・長続きする(59.1%)」
「肌ざわりがよい(47.0%)」
「抗菌・防臭(34.7%)」
「衣類の毛玉やケバ立ちを防ぐ(16.1%)」
という結果になりました。

トップはやはり「衣類がふんわり仕上がる」こと。柔軟剤を使う一番の目的ですものね。
「肌ざわりがよい」「衣類の毛玉やケバ立ちを防ぐ」など、お子さまにやさしい、衣類をソフトにする点も柔軟剤選びには欠かせないようです。

また、「香りがよい・長続きする」こともポイントに。家族でお気に入りの香りがあるのでは?

「抗菌・防臭」と清潔に仕上げる点を重視される方も多くいらっしゃいました。

Q4-2.その他の場合はどんなことですか?

  • ・配合成分に安心感が持てて、アレルギー体質でも気軽に使用できるくらいお肌に優しいもの
  • ・香りがないこと
  • ・価格
  • ・ブランド
  • ・しわがつかない
  • ・エコ

Q5.我が家の場合の洗濯の仕方やこだわり、コツなどを教えてください。

朝は出勤と保育園への送迎で、どうしてもバタバタしてしまうので、毎日夜に洗濯機を回してすぐに干してしまいます。帰宅後には乾いていて欲しいので、干すのだけは主人には任せられず、私なりの方法で干しています!(=バスタオルは広げて端・丈の短いものと長いものは交互にする・乾きやすい生地のものは隣同士で近くに干しても良い。等です!)(ゆっきぃ/埼玉県さいたま市)大人とこどもの洗濯物を分けて1日交代で洗濯しています。こどもの洗濯には無添加で肌にやさしい洗剤を使用しています。(サメネコ/大阪府大阪市)赤ちゃんがいるので、子どものものは部屋干ししています。上着など、裏返して洗い、そのまま干すと柄や飾りが傷まず、長持ちすると聞き、わざと裏返して洗濯しています。(ひまわり/千葉県船橋市)色落ちしないものは色柄物関係なく全部表にして洗濯ネットで仕分けして一緒に洗濯しています。ネットに入れることによりTシャツなど首元が伸びるのを防げます。干す時は全部裏返して干すと色やけの心配がありません。(みれもん/沖縄県那覇市)子供用の衣類は小さいので、専用の洗濯ネットを用意して、全部そこに入れて洗濯しています。干すときはまとめて作業できますし、後でたたんでしまう時にも便利です。(ちゃむたん/埼玉県新座市)干す前に、小さくたたんで叩くとしわがきれいに伸びて、アイロンをかけたような仕上がりになります。(codomo/東京都港区)残り湯を使うのですが、臭いが気になるのでお湯に重曹を溶かして洗濯に使います。重曹は洗濯機の中も綺麗にしてくれると聞いて、気休めかもしれませんが取り組んでいます(なつるい/東京都練馬区)主人の肌が非常に弱いので、水を多めで洗剤を少なめにして洗っています。もちろん、お風呂の残り湯を使いますが、雑菌もあるそうなので、すすぎには、風呂水を使わず、水道水を使っています。また、赤ちゃんの洋服は、大人の服にまぎれて、干すときに靴下などが、落ちてしまわないように、ネットにひとまとめにして洗濯をしています。(ああさん/神奈川県相模原市)花粉アレルギーがあるので、今の時期は極力外干しをしないようにしています。洗濯乾燥機と除湿乾燥機がフル稼働です。(くしゅん/愛知県名古屋市)7人家族の為、8.6k洗い洗濯機使用。朝、出勤前に1回まわし、干す。(朝・外干)夜、帰宅後に朝の洗濯物を取り込み畳んだら、また1回まわし、干す。(夜・室内干)合計16k超えの洗濯物をしています。量が多いので、干すだけ、畳むだけで手が荒れてしまうので、ゴム手袋をはめて干し、畳んでいます。(静電気も手荒れの原因になりますよ)ゴム手袋をしていると、取り込む際に衣類に付いた洗濯ホコリを、払うだけで落とせるので便利。さすが『ゴム』、ヒョウタンから駒でした。(nana/熊本県菊池郡)3人子どもがいますが、上の二人はサッカーをしています。そのため、汚れが半端ない!!あまりにひどいものは、夜のうちにバケツなどに洗剤を濃度高めに溶いてつけおきしています。(もこな/神奈川県川崎市)洗濯が趣味の私は、衣類とタオルは別に洗っています。Tシャツにもアイロンをかけ、夫に嫌がられています。でも、趣味なので、夫にはガマンしてもらっています。アイロンで除菌をしているつもりです。洗剤や、柔軟剤の香りは出来るだけ控えめな物を使っています。(龍之介ママ/東京都世田谷区)

●感想

「洗濯事情調査」と題した今回のリサーチにもたくさんのご投票いただき、ありがとうございます。
毎日たくさんの洗濯物を洗っているママだけに、それなりのノウハウをお持ちですね。
洗う時間帯は、朝派の方が多いのですが、夜派の方もいて、家族の生活に応じてスケジューリングされているよう。
洗剤や柔軟剤は、お子さまのことを考えて、肌にやさしい、抗菌・消臭効果にもこだわっている方が多く、お子さまと大人の洗濯物を洗い分け、子どものものは室内干しされている方も。香りは、多くの方が「いい香り」の洗剤・柔軟剤を選ばれていましたが、「香りがない」ものを選ばれる方もいらっしゃいました。
これからは洗濯するにもいい季節。真っ白に洗い上がった洗濯物で気持ち良く過ごしたいですね。

第554回の投票テーマは「お弁当事情調査」です。
今週もぜひご投票ください。

洗い上がった洗濯物にはママのやさしさがいっぱい。ふんわり包まれて子どももニッコリ♪・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
洗濯事情調査
投票期間
2012.04.19~2012.04.25
有効回答数
638
質問内容

Q1.どれくらいの頻度で洗濯機をまわしますか?
Q2.いつ洗濯をすることが多いですか?(複数可)
Q3-1.洗濯洗剤を選ぶポイントは?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどんなことですか?
Q4-1.柔軟剤を選ぶ時に重視する効果は?(複数可)
Q4-2.その他の場合はどんなことですか?
Q5.我が家の場合の洗濯の仕方やこだわり、コツなどを教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

元気をもらえた子どもの言葉
抽選で10名様に、ミキハウスの「クリスタルラインストーン付きフォトアルバム(ポケット式)」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.