収納のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

収納どうしてる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第710回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

家族の人数分の衣類や靴、生活必需品、本や絵本、ママ・パパの趣味の道具、お子さまのおもちゃなどなど、家にはいろいろなものがいっぱい! 多くの方が片付けても片付けても散らかっている、収納をなんとかしたいと思っていらっしゃることでしょう。
そこで、今回は子育てファミリーの収納事情に迫りました。

Q1.お住まいの収納スペースは足りていますか?

Q1.お住まいの収納スペースは足りていますか?

お住まいの収納スペースは、42.7%の方が「もう少しスペースが欲しい」とお答えになられました。片付け、要らない物は処分するなど対策を取られていても、どんどん物が増えていきますよね。「足りない(22.2%)」「全然足りない(21.4%)」という方も。
「足りている(9.4%)」「十分足りている(4.3%)」という方はわずかでした。

Q2-1.収納スペースが足りないと思っている方にお伺いします。 どんな収納スペースが足りないですか?(複数可)

Q2-1.収納スペースが足りないと思っている方にお伺いします。 どんな収納スペースが足りないですか?(複数可)

どんなものの収納スペースが足りないかを伺うと、79.7%と多くの方が「衣類」をチェック。お子さまはすぐに大きくなるし、シーズンごとにいろいろな衣類が必要だし…で、スペースがなくなってしまうのでしょう。
続いては、「子どものおもちゃ」とお答えの方で57.9%。これも日に日に増えていく、リビングなどには置きたくないと、なってスペースが足りなくなるのでは。
「本や雑誌」は定期的に発行、購入され、所蔵も必要になってくるので、35.6%の方が足りないとお答えに。
「靴」、「食器や調理器具」は、同数の35.2%の方がチェックされました。

Q2-2.その他の場合はどんなものですか?

  • ・防災グッズ
  • ・日用品の買いだめを収納しておく場所
  • ・親の趣味の物
  • ・使わなくなった赤ちゃんグッズ
  • ・仕事道具
  • ・細々した小物
  • ・季節の布団
  • ・化粧品、雑誌の付録
  • ・ロードバイクやサーフボードなど旦那の趣味のもの
  • ・CD

Q3-1.もっと収納スペースが欲しいと思う場所はどこですか?(複数可)

Q3-1.もっと収納スペースが欲しいと思う場所はどこですか?(複数可)

もっと収納スペースが欲しい場所は、
「クローゼット(57.5%)」
「リビング(50.6%)」
「キッチン(45.5%)」
「玄関(37.9%)」
「子ども部屋(31.5%)」
という順になりました。

トップは「クローゼット」。衣類が増えて仕方ない、片付かない方はクローゼット自体にスペースがあると助かりますよね。
続いては、「リビング」。本や雑誌、日常の細々とした物、お子さまのおもちゃなんかも収納できるスペースがあれば、リビングがすっきりして、寛げますよね。
「キッチン」は食器や調理器具、ストック食品などを片付いていいのでは。
「玄関」は、靴、ベビーカー、ママ・パパの趣味の道具などが収納できますよね。
「子ども部屋」に収納スペースがあれば、おもちゃや衣類、勉強道具といったお子さまの物はまとめて片付いていいのでは。

Q3-2.その他の場合はどこですか?

  • ・和室
  • ・天井裏
  • ・脱衣所や廊下や階段下
  • ・洗面所
  • ・寝室
  • ・バスルーム
  • ・トイレ

Q4-1.使わなくなった子どもの衣類や本、おもちゃなどはどのようにしていますか?(複数可)

Q4-1.使わなくなった子どもの衣類や本、おもちゃなどはどのようにしていますか?(複数可)

使わなくなったお子さまの衣類や本、おもちゃなどは、「お友だちや親戚にあげる」とお答えの方が48.9%。使ってもらえる方がいればうれしいし、片付きますよね。「リサイクルショップやフリーマーケットで売る」とお答えの方も32.8%いらっしゃいました。
ママ・パパ、お子さまが大きくなった時の想い出に、ごきょうだいのために「とりあえずとっておく」という方も40.4%。収納スペースはないけれど、手放せないのがママ・パパの気持ちなのでは。
一方で、収納スペースのことを考えると「捨てる」とお答えの方も36.6%いらっしゃいました。

Q4-2.その他の場合はどのようにしていますか?

  • ・生地にして小物を作る
  • ・実家に置いてもらう
  • ・服はカットして 排水口や換気扇の掃除に使う

Q5.おすすめの収納グッズや収納のコツがあれば教えてください。

収納棚を増やして片付けると、結果的に物が増えてしまうので、今あるスペースだけで片付けるようにするのが収納のコツです。そうすると、不要なものは処分できるし、棚を置かない分、部屋も広く使えるのでいいと思います。(YKM/愛知県大府市)それぞれの物の適正量を決め、それ以上増えないようにする。新しい物を加える時は収納場所(物の住所)を決めてから購入する。(akko/埼玉県三郷市)収納ケースに自作のラベル(イラスト)を貼り何が収納されているかわかるようにする。出産の入院時、必要なものを夫に持ってきてもらうのに、役立ちました。(secco/東京都中央区)子供のおもちゃなどはクリアボックスで中が見えるようにしています。見える化で分かりやすくすると、子供が自分で出して片付けしてくれます。(ぽんた/兵庫県神戸市)オモチャを大きい箱にいれるよりも、4段くらいの収納ケースにジャンル別にわけた方がわかりやすいし、子供も片付けやすい。(さめちゃん/大阪府大阪市)100円均一で売っている組み立て式の紙の箱は、おもちゃや小さい用品などを収納するのに適しています。(にこにこさーや/愛知県津島市)圧縮袋。布団にカバーをしてソファー代わりにする。(あすぴー/広島県呉市)クローゼットの収納では100円ショップのすのこを使ったり、カラーボックスでキッチンのカウンターを作ったりと、プチプラなDIYをしています。自分で作ったものだと愛着がわくし、何より楽しんでやることが1番です。(そらまめ/愛知県名古屋市)ダイソーのつなげるスカートかけは場所をとらず便利。(くうこ/北海道苫小牧市)シーズン中着る服は引き出しにしまわないでオシャレハンガーに全部かけて見せ収納し、上下コーディネートしやすくする。(ささ/大阪府大阪市)クローゼットのハンガー掛けは奥と手前に作ってデッドスペースをなくす。(ちむ/兵庫県神戸市)

●感想

「収納どうしてる?」と題したリサーチはいかがでしたか。
多くの方が「スペースが足りない!」とお悩みの収納。衣類が多い方はクローゼット、食器類が多い方はキッチンと、物によって何とかしたいスペースは変わってくるようですね。
それだけに、さまざまな収納グッズでスペースを有効活用する、物を増やす前には片付ける、リサイクルを心がけている方も。おもちゃなどは100円ショップのグッズなどを使って、お子さまも進んで片付けができるよう工夫されている方が多くいらっしゃいました。
一方、スペースがないのなら物を増やさないという方も。これも収納のコツのひとつなのかもしれませんね!
今回もご協力いただき、ありがとうございました。


第711回の投票テーマは「お掃除がんばってますか?」です。
今週もぜひご投票ください。

スッキリ・バッチリ片づいた収納スペースが気持ちいい〜!コレをキープしていこうね・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
収納どうしてる?
投票期間
2015.07.30~2015.08.05
有効回答数
313
質問内容

Q1.お住まいの収納スペースは足りていますか?
Q2-1.収納スペースが足りないと思っている方にお伺いします。 どんな収納スペースが足りないですか?(複数可)
Q2-2.その他の場合はどんなものですか?
Q3-1.もっと収納スペースが欲しいと思う場所はどこですか?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどこですか?
Q4-1.使わなくなった子どもの衣類や本、おもちゃなどはどのようにしていますか?(複数可)
Q4-2.その他の場合はどのようにしていますか?
Q5.おすすめの収納グッズや収納のコツがあれば教えてください

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

2

0

注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.