2016年の重大ニュースのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

決定!2016年の重大ニュース

Weekly ゴーゴーリサーチ(第777回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

2016年も残すところ、わずかとなりました。そこで、今回は「決定!2016年の重大ニュース」と題して、今年を振り返っていただきました。皆さんが印象的だったニュースはなんだったのか、さっそく発表いたしましょう!

Q1-1.関心の高かった、インパクトのあった事柄にチェック!(最大5つまで)

Q1-1.関心の高かった、インパクトのあった事柄にチェック!(最大5つまで)

皆さんが関心の高かったニュース、トップ10は、
「米次期大統領にトランプ氏(33.1%) 」
「SMAP解散騒動(28.5%)」
「熊本地震(28.1%)」
「東京都知事に小池百合子氏(27.7%)」
「天皇陛下が生前退位のご意向(26.5%)」
「保育園落ちた問題(23.9%)」
「リオ・オリンピック、パラリンピック(23.1%)」
「小林麻央が乳がんで闘病(22.7%)」
「高齢ドライバーによる事故(19.6%)」
「ベッキー・ゲス川谷の不倫報道(18.5%)」
となりました!

Q1-2.その他の場合は具体的に

  • ・木製ジャングルジムでの男児死亡事故
  • ・逃げ恥ブームで皆で恋ダンス
  • ・成宮寛貴さんが芸能界電撃引退
  • ・災害
  • ・高畑淳子さんの息子の事件
  • ・鹿島アントラーズCWC準優勝

Q1-3.選んだ理由と感想を教えてください。

皆さんが印象的だったニュースを選んだ理由をご紹介します。

1位「米次期大統領にトランプ氏」
最近、結果が決まったこともあり、皆さん印象が強いよう。過激な発言も多く、日本との関係も気になりますよね。
<選んだ理由>
・まさかあの様な大胆な発言をする人間が大統領に選ばれるとは思わなかった。この先の世界の経済が心配だ。
・平和ボケしてる日本は大丈夫かしら????

2位「SMAP解散騒動(28.5%)」
国民的アイドルグループの解散が報道されたのが今年の1月。一時は回避されたものの、結局解散となってしまいました。残念ですが、個々の活躍を応援したいですね。
<選んだ理由>
・子供の時SMAPのコンサートにいったことがあるから、びっくりしました。
・20年以上のSMAPファンで、今まで楽しい思い出もたくさんもらったので、解散は衝撃的で残念です。

3位「熊本地震(28.1%)」
熊本や大分などに甚大な被害をもたらし、皆さんの関心も高くなりました。未だ避難生活を余儀なくされている方も多く、心よりお見舞い申し上げます。
<選んだ理由>
・熊本地震はかなり衝撃だった。私も今までに経験したことのない揺れを体験し、地震の恐ろしさを知った。
・熊本在住ですので、これ以上の衝撃はありませんでした。

4位「東京都知事に小池百合子氏(27.7%)」
築地移転問題、東京オリンピック開催地問題などが連日報道され、テレビなどで顔を見ない日はないほどですよね。
<選んだ理由>
・都庁で働いたことがあるため。女性ならではの視点で行う政治に関心があるため。
・小池さんのおかげで都議会の暗部がはっきりしました。リオオリンピック閉会式では、とてもさまになっていました。

5位「天皇陛下が生前退位のご意向(26.5%)」
ご年齢やご病気などから公務にお力を注がれるのが難しくなっているお気持ちを、国民に示してくださいました。ママパパたちからも意見が寄せられました。関心度は高くなりました。
<選んだ理由>
・生前退位は今まで考えたことなかったけど、天皇の意思を尊重してもいいのではと思ったから。
・天皇陛下が生前退位のご意向、色々な人が憶測や個人的な感情などで様々な意見を述べているのを見ましたが、天皇陛下の意思を尊重するべきではないかと思い、情報番組などを見るたびなんだかなぁと思いました。

6位「保育園落ちた問題(23.9%)」
なかなか改善されない待機児童問題について、一石を投じたブログは、国会でも取り上げられ、「2016年の流行語大賞」も受賞しました。表現はやや過激だったものの、お子さまをお持ちの皆さんは、人ごとではなかったのでは。
<選んだ理由>
・保育園に落ちて泣きました。
・私も第一子が保育園に落ちたので。産めよ育てよ働けよ、と女性をないがしろにし過ぎです。

7位「リオ・オリンピック、パラリンピック(23.1%)」
暗いニュースが多くなりがちな中、明るい話題といえば、やっぱりコレ!選手の努力と頑張りにより、過去最高のメダル数を獲得! 皆さんも連日、遅くまで起きて応援されたと思います。
<選んだ理由>
・オリンピックはメダルラッシュで見てて楽しかった!
・オリンピック選手に感動!

8位「小林麻央が乳がんで闘病(22.7%)」
人気キャスターから梨園の妻になった小林麻央さん。テレビなどで見かけることが多かったので、乳がん告白には驚きましたよね。ブログで現状を伝えていらっしゃることもあり、同じ女性、ママとして応援されている方も多いでしょう。
<選んだ理由>
・私も幼い子を持つ母として、どれほど辛いだろうと思いを重ねてしまいます。私はこのニュースを機に検診に行きました。
・小林麻央さんの乳がんを知り、同じ子を持つ親として感慨深いものがあった。今生きてる事を幸せに思い大切にしたいと強く願った。

9位「高齢ドライバーによる事故(19.6%)」
高齢になるとどうしても運転の能力が落ちてしまうもの。子どもたちを巻き込んだ事故もあり、免許更新や返納の法律化をすすめるなど、一刻も早い対策をしてほしいと皆さんも思っておられるのでは。
<選んだ理由>
・自動車事故は車を運転する者として子供をもつ親として考えるべき問題だった。
・高齢者ドライバーは全国どこにでもいて、いずれ自分の両親もそうなるであろう立場だから。

10位「ベッキー・ゲス川谷の不倫報道(18.5%)」
今年初めに週刊誌で取り上げられたスクープでしたが、「ゲス」「センテンススプリング」という言葉がすっかり定着してしまいましたよね。しばらく世間を騒がせるニュースとなりました。
<選んだ理由>
・不倫そのものというより、あくまでも個人間のことで犯罪を犯したわけでもないのに世の中が総叩きにする風潮になったということにビックリした。
・不倫報道は今年たくさんありましたが、今年1番最初の不倫報道とインパクトがあったので。

Q2.我が家の重大ニュースを振り返ってみてください(長男誕生など)。

娘が一歳二ヶ月でディズニーリゾートデビュー!今年一番幸せな一泊二日でした。(神ほっぺ/静岡県浜松市)長男小学校入学。学校は保育園ほど連絡が密じゃなくて、わからないことだらけで戸惑った。(おこりざる/山梨県中巨摩郡)長女の誕生と同時に私が弛緩出血で死にかけたこと。出産とは命がけと身をもって体験しました。沢山の方のおかげで今があると感謝☆(sanamayo/愛媛県松山市)結婚し、実家から400キロ以上離れて上京しました。退職して、生活すべてが激変しました。育児はまだですが、これから子育てライフに参入していけることが楽しみです。(くまたろう/東京都中野区)職場復帰!保育園は泣いて泣いて大変だったし、風邪ですぐお休みになるし、仕事は育児はほとんど考慮してもらえないしで、あっという間の一年でした。(みーおん/神奈川県相模原市)エッセイコンテストで優秀賞を受賞して、東京で授賞式に参加しました。全国紙に取材され、次の日には写真つきで新聞に載りました。(わんこ/富山県富山市)我が家の重大ニュースは、長女が習い事の全国大会で日本一になり、テレビ出演したこと。(りろ&ちっち/栃木県宇都宮市)今年祖父が亡くなり、間も無くして第一子の長男が誕生しました。産まれてからすぐに外科手術をしなければならず、心配でしたが、祖父の生命力をもらったかのように驚くほど早く回復しました。祖父にひ孫の顔を見せられなかったのは残念ですが、子どもが祖父の生まれ変わりのように感じ、今は元気に育ってくれていることを嬉しく思います。(たっちゅん/京都府京都市)今まで何をしても効果がなかった息子のトイレトレーニングを始めてから半年ぶりにやっと成功したこと。今ではパンツ生活です。(りよこ/福岡県筑後市)息子の成長です!歩き出し誕生日を迎え、次は走り出し、カタコトではありますがお喋りも上手になってこちらの言うことはわかっているようで、今年は本当に成長の一年だったなぁ!と感じます。(まあみん/北海道小樽市)マイホームが建った事です!ずっとマンション住まいだったので、子供と遊べる庭のある一戸建てはやっぱり嬉しいです(*≧m≦*)(パスタ/島根県出雲市)約10年乗った車を買い替え購入!子供は生まれた時から乗っている今の車とお別れするのがかなり辛く大反対o(`ω´ )oしかし、姪っ子が引き継いでくれる事になり無事に買い替えしてしまいました…しかも昨日(笑)(yutomama/宮城県仙台市)

●感想

「決定!2016年の重大ニュース」と題した今回のリサーチはいかがでしたか。
今年も大きな事件や災害が多く発生し、皆さんも印象に残っておられるよう。一方、オリンピックをはじめ、感動や勇気を与えてくれる出来事もあり、重大ニュースとしてチェックされていました。また、ご家庭でもいろいろな出来事があったようですが、やはりお子さまの成長がうれしく、多くの方が「我が家の重大ニュースナンバー1」に挙げられていました。

2000年にスタートしたWeekly ゴーゴーリサーチは777回を迎えました。そして、今回が2016年の最後のリサーチ。777というラッキーな数字で締めくくれるのもうれしいです。
今年もたくさんの皆さんのご投票をいただき、心よりお礼を申し上げます。2017年も楽しくて、役に立つリサーチを行っていきますので、変わらぬご協力をよろしくお願いいたします。では、皆さん、良いお年をお迎えください。


第778回の投票テーマは「もらった!あげた!お年玉!」です。
今週もぜひご投票ください。

子どもの成長と家族の笑顔が毎年我が家の重大ニュース!来年もいっぱい笑って、ハッピーな1年にしようね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
決定!2016年の重大ニュース
投票期間
2016.12.22~2016.12.28
有効回答数
428
質問内容

Q1-1.関心の高かった、インパクトのあった事柄にチェック!(最大5つまで)
Q1-2.その他の場合は具体的に
Q1-3.選んだ理由と感想を教えてください。
Q2.我が家の重大ニュースを振り返ってみてください(長男誕生など)。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.