ハッピー・ノート.com

神奈川県 小田原市

神奈川県 小田原市 小田原駅から徒歩10分ほどで海に出られます。
周辺には武家屋敷跡など歴史的な建物も残っています
 

海・山・まちがオールインワン!都心に近く歴史情緒あふれる街

箱根連山に囲まれ、南は相模湾を臨む小田原市は、城下町ならではの歴史を感じられる街。市内の鉄道路線は、6路線あり、都内まで新幹線で約30分なので新幹線通勤も可能。鎌倉や横浜、湘南などの人気観光スポットへもアクセス良好で、ダイビングや釣り、キャンプと、休日は家族でどこに遊びにいこうか迷うほど。特に箱根湯本までは電車で約15分と近く、日帰り温泉も気軽に楽しめます。

1600種以上の魚が生息する相模湾の漁業の中心地で、温暖な気候のため農作物も豊富。朝獲れの魚はもちろん、おいしく新鮮な野菜に恵まれているのも魅力です。

また妊娠中から子育て期間まで、ママが一人で悩まないように切れ目なく情報提供をする「子育て世代包括支援センター」など、子育てをサポートする施設も充実しているので安心です。

川沿いは桜や菜の花のサイクリングロードが広がります
森林の中での体験も充実
小田原駅は新幹線が停車するため都内はもちろん関西方面へのアクセスも良好

私たち移住しました

横浜から移住した堀ファミリー

マイホームの購入を機に移住。パパは東京まで新幹線通勤ですが、住宅価格と通勤代の合計と、都心の一戸建の価格を比べてもお得に感じます。見上げると山が近くにあって、毎日帰宅することがリフレッシュです。オンとオフがはっきりした暮らしを満喫しています。

大阪から移住した望月ファミリー

首都圏で仕事をしながらより良い子育て環境を求め、また両親や祖父母のことを考えてJターンを選びました。自然にも恵まれて文化も豊かな環境で、のびのびと子育てをしています。お祭りやお神輿を通して地域の方にも温かく迎えていただき、住んでよかったと思える場所です。

コミュニティ

子育て仲間の輪が広がる

市内の子育て支援センター4施設のほか、各地区で主任児童委員や保育所等が子育てひろばを実施。

子育て仲間の輪が広がる
自宅近くで子育ての仲間に出会える

仕 事

創業・経営をサポート

小田原箱根商工会議所、市が共催し、起業希望者や起業して間もない方々を対象に起業スクールを実施。

創業・経営をサポート
ママ向けの起業セミナーも実施実績あり

医 療

子育て世代を支援

0歳~中学校卒業まで医療費無料※。他にも、保健センター内に子育て世代包括支援センターを開設。

子育て世代を支援
子育てを幅広く支援

教 育

各地域ならではの学習

地産地消の給食メニューのほか、農作業体験や地域交流など学校ごとに個性あるプログラムを用意。

各地域ならではの学習
特徴的な学習プログラムがそろう

住 宅

不動産事業者と連携

市内不動産事業者が移住者向けに「住まいサポーター」として連携し、住まいの情報を丁寧に提供している。

不動産事業者と連携
物件の相場観などの情報提供も行う

※小学生以上は所得制限があります

お知らせ

神奈川県小田原市 Data

人口 190,109人(令和元年10月1日現在)
教育 保育所:43(待機児童有り)、幼稚園:16、小学校:25、中学校:12、高校:6
交通 東海道新幹線で小田原から都内まで約30分、ロマンスカーで小田原から新宿まで1時間30分
その他 平均気温16.4℃
小田原での移住を検討中の方に、市内の案内や先輩移住者を紹介し、暮らしの情報を提供する「移住サポーター制度」があります。
  • 山
  • 川
  • 海

イベント告知

小田原暮らし移住相談会

小田原市への移住にご興味のある、子育てファミリーの皆さんのご来場を、お待ちしております。
詳しくは、小田原市役所 広報広聴課にお問い合わせください。

日程:令和2年2月1日(土)
場所:ふるさと回帰支援センター(有楽町 東京交通会館内)

神奈川県小田原市へのお問い合わせ

小田原市役所 広報広聴課
TEL.0465-33-1268
(平日8:30~17:15、土日祝休み)

オダワラボ