敬老の日のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

“敬老の日”どんな風に過ごされますか

Weekly ゴーゴーリサーチ(第38回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

今年の「敬老の日」は土曜日。日曜日と合わせるとうれしい2連休になります。そこで今回は “敬老の日”どんな風に過ごされますか と題して第38回目の投票をお願いしました。有効回答数は91票。新しく会員になられた方、また今回もご協力いただいた方、皆さままことにありがとうございます。
子どもが生まれると、あなたのお母さんは赤ちゃんにとって「おばあちゃん」、お父さんは「おじいちゃん」ということになります。でもお子さんが小さいうちはなかなか実感がなく、ご両親にはまだ「母の日・父の日」の感覚の方が強いという方もいらっしゃることでしょう。 ご自分のおじいちゃん・おばあちゃんのための日、という方もいらっしゃるのでは?でも「敬老の日」はすべてのおじいさん・おばあさんを敬う大切な日。 さて55192ファミリーにとって「敬老の日」っていったいどんな日なんでしょう? お待ちかね、アンケートの結果大発表です!

>>>当初は、「年寄りの日」という名で昭和26年に設けられ、昭和39年に「敬老の日」と名称を変更。昭和41年「国民の祝日法」が改正され、国民の休日となりました。

Q1.敬老の日、意識してる?

912_1

日常と変わらない」という方がトップで約41%。続いて
祖父母がまだ若いので特に意識していない(約35%)
特別な意識がある(約23%)」
我が家は該当しない(約1%)」
というお答えになりました。
「日常と変わらない」「祖父母がまだ若いので特に意識していない」を足すと、なんと約76%!  55192ファミリーの中では意識されていない方が多い、という結果になりました。お子さんが少し大きくなり、ご両親の事を「おじいちゃん、おばあちゃん」と呼ぶようになったり、保育園や幼稚園でプレゼントを作って持って帰ってくるようになるとパパママも自然に意識するものなのかも知れませんね。今はおばあちゃんたちも皆さんお若いですから、“敬老”のイメージとはちょっと違うのかも…。でもいつまでも若くてお元気というのは最高のことですよね!

Q2.今年の敬老の日前後に予定していることは?(該当するものをチェック!)

912_2

“パパ方” “ママ方”それぞれのポイントを足して集計してみると…

第1位 「プレゼントを贈る」(パパ方/約28%、ママ方/約33%) 同1位 「訪問する」(パパ方/約28%、ママ方/約33%) 第3位 「食事会をする」(パパ方/約13%、ママ方/約17%) 第4位 「電話をかける」(パパ方/約9%、ママ方/約17%) 第5位 「手紙を書く」(パパ方/約7%、ママ方/約9%) 同5位 「お出かけをする」(パパ方/約3%、ママ方/約13%)

という結果に。皆さんそれぞれいろんな予定を立てていらっしゃるんですね。“遠く離れている” “どうしても都合がつかない”などの理由で会うことができなくても、電話や手紙で気持ちを伝えることだけは忘れたくないもの。たとえ「お元気ですか?」のひとことでも、心がこもっていればきっと喜んでくださるはずですよ。 結果全体を通しては“パパ方” “ママ方”だいたい同じくらいのご予定があるよう。ただ、「電話をかける」「お出かけをする」について若干“ママ方”の方が多かったのは、やはり気兼ねなく連絡しやすいから? なのかも知れませんね。

Q3.敬老の日、我が家ならではの工夫・こだわりを教えて!

●いっしょに過ごします編

私の実家が近いので(歩いて5分程度の所です)、うちの両親には日頃お世話になりっぱなしなので、私が1日実家の家事を毎年やってあげています。母はじっとしていられない様で「何か手伝お~か?」って言ってくれますが…。やっぱり、この日だけはゆっくりしてもらいたい!! のですが、 知らない間に「孫」と遊んでいます!! ^0^(じゅんちゃん)こだわりなどはとくにありません。 孫が遊びに来てくれるだけでおばあちゃんは大喜びしています。(たっくんママ)子供にとってのおじいちゃん・おばあちゃんは私の父母なので敬老ってピンとこないので父の日・母の日にプレゼントを渡しますが、子供にとっては祖父母なので里帰りをして孫の顔を見せてあげるだけで十分だと思っています。(ヒロラブ)ベビーがまだ4ヶ月なので、あまり遠出は望ましくないんじゃない? とお出掛け好きのばあばがいうのです。でも負担の無い範囲でじいじばあば、パパとベビーと揃って遊びに行きます。ちょうど敬老の日は無料開放の施設も多いので。お天気良いだとイイナ。(♪)親に対して『老』を意識させたくないので、遊びに行って孫の顔を見せてさりげなく喜ばせたい。(Pola)●プレゼント編

ちょうど幼稚園の敬老参観日なんです。なので、パパ方のお祖父ちゃん・お祖母ちゃんが家に来ます。お昼に一緒に食事をする予定です。一応、花束のプレゼントを用意しようと思ってます。幼稚園では子供たちから招待状を送り、絵のプレゼントを描くみたいです。(かずママ)子供はまだ1歳ですが、子供の名前でプレゼントを送ってみようかと思っています。初めてのプレゼントなのできっと喜んでくれるはず!?(ちほ)母(おばあちゃん)は遠くに住んでるので会うことはしませんが、贈り物を送っています。母の好きな花が多いです。(コルビー)贈り物は何にしたらいいのかわからないし、お金もかかってきりがないので子供の写真を貼った葉書にメッセージを書いたり子供の手形などをおして送るようにしています。けっこう喜んでくれていますよ!(みおちゃんママ)我が家の両親には誕生日、父母の日などイベントごとにプレゼントを贈っており、子供もまだ小さいので敬老の日に特別プレゼントはしていません。でも子供からすればおじーちゃんおばーちゃんなので、今年はそれぞれの顔を描かせてプレゼントしようかと思っています。子供(3歳)もだいぶまともな絵を描けるようになったし、おじーちゃん、おばーちゃんにとっては何より嬉しいのではないかと思います。(のんのん)特に主人の祖父母とは離れていることもあってあまり交流がないので、せめて敬老の日には花やちょっとしたプレゼントをして感謝の気持ちを表すようにしている。(ひまわり)●まだまだお若い編

祖父母の年齢が若いので、かえって何かをすると怒られそうです。私の娘にママチャン、パパチャンと呼ばせているくらいですから…。(みほたん)プレゼントでおじいちゃん・おばあちゃんであることを意識させないもの、若い感性のものを選ぶ。(ゆうちゃん)どちら(パパ・ママ)のおじいちゃん・おばあちゃんもまだ若いので敬老の日だから…と言うと怒られそうなのですが、敬老の日ということではなくて、日ごろの感謝をこめて食事に行こうかなぁ?? と思っています。私(ママ)の実家は遠いのでプレゼントをおくるつもりです。(とらたろう)じじ、ばばって言うと怒られるので、BABYがもう少し大きくなってじじ、ばばって本人達に意識がついてきたころに贈り物をしようかと思います。今は、あだ名で呼ばせるってはりきってまーす!!(まーちゃん)「敬老の日」といっても両祖父母とも、まだ年寄り扱いされたくないようなので、夏休みに帰省したときのお礼も含めての電報を子供(孫)の名前で送ります。電報なんてあんまりもらえるものでもないし、結構喜ばれますよ。(KSK)●その他

ママ方のひーひーばあちゃんが生きているので、何かプレゼントできたらと思っています。とりあえずは玄孫(やしゃご)の写真を送ってあげようかと考えています。90歳を超えていますが現役バリバリ。お盆にはうちの重たい坊主を抱っこして「こりゃ片手じゃ抱けないわ」。このばあちゃんが生きている限り、他の人はまだ若いので敬老には該当しないのです。(ありすがわ)子供がまだ小さいので「敬老の日」という存在についてまだ何もわからないと思います。だからもう少し大きくなって、じじ&ばばに対しての尊敬の気持ちとかお年寄りを大切にする気持ちとかが理解出来るようになったら、子供と一緒にじじ&ばばのための「敬老の日」をプレゼント出来たらいいなぁ…と思っています。(ゆきちゃん)自分が子供の時、祖父母と住んでいたんですが仲が悪く、敬老の日など意識した事がありませんでした。でもうちの子には離れている分、おじいちゃん・おばあちゃんを大事にしようと思える関係になれたらいいと思います。(さとみママ)両親が現役で働いているので、敬老の日を考えたことなかったです。でも孫が出来てじいじとばあばになってはじめての敬老の日、やっぱり気持ちを形で送ったほうがいいのかなと、このアンケートで気づかせていただきました。(まりママ)毎年、子どもたち(孫)の名前で何か渡すようにしています。やはり普段いろいろとお世話になっているので、こういう機会にありがとうを伝えたいし、なによりおじいちゃん、おばあちゃんにとって孫や息子、娘からのプレゼントはうれしいようなので。ただ最近敬老の日の後に孫の日というのがあるらしく、昨年子どもたちへその孫の日にプレゼントをいただいてしまったので、気を使わせたくなくて今年は敬老の日の贈り物の金額を控えました。金額より気持ちだとは思うのですが。(よっこ)

●感想

今回も皆さんのコメントを読ませていただき、家族がお互いを思いやることの大切さやすばらしさを再確認しました。子どもが生まれて親になると、自然と自分の両親やおじいちゃんおばあちゃんへの感謝の気持ちが芽生えてくるものです。大事なのはその気持ちを素直に態度や言葉にすること。そんなパパママを見て、子どもたちの中におじいちゃんおばあちゃんを大切にする心が育っていくのかも知れません。せっかくこんなステキな機会があるんですもの、おじいちゃんおばあちゃんへの“ありがとう”や“元気でいてね”の気持ち、伝えてみませんか? 55192.comも、皆さんと一緒に全国のおじいちゃんおばあちゃんのご健康とご多幸を心からお祈りしています!

>>>2002年から9月15日を休日ではない「老人の日」とし、その日より1週間を「老人週間」とする改正老人福祉法が成立しました。また、2003年より「敬老の日」は9月の第3月曜日になります。日にちは変わっても、おじいちゃんおばあちゃんを大切にする気持ちを、忘れないでくださいね。

第39回目の投票テーマは「お化粧してますか!?」です。
今週もぜひ、ご投票ください。

芸術の秋、読書の秋…だけどやっぱり食欲かな?元気が一番…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
“敬老の日”どんな風に過ごされますか
投票期間
2001.09.06~2001.09.12
有効回答数
91
質問内容

Q1: 「敬老の日」について?
Q2: 今年の「敬老の日」またはその前後で、予定のあることをチェックしてください。
Q3: 「敬老の日」に関して我が家ならではの工夫、こだわりがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.