GWのおでかけのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

2006年子連れでGWおでかけ事情

Weekly ゴーゴーリサーチ(第263回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

早いもので4月も終わりを迎え、ゴールデンウィークに突入!
GWはお出かけにちょうどいいシーズン。
「子どもの日」もあり、お子さまとのお出かけが楽しみですよね。

今回は、「2006年子連れでGWおでかけ事情」と題して、みなさまのGWのプランをリサーチ。
現在、プランニングの真っ最中の方も、あとはお出かけするだけの準備万端の方も、ぜひ参考にしてください!

Q1. GWに子連れでおでかけの予定が?

img427_1

GWに子連れでのお出かけの予定は、「ある」とお答えの方が約71.3%で、多くの方がお出かけをされるようです。

「まだ決めてない」とお答えの方は、約22.5%いらっしゃいました。
この中には「決まればお出かけする」と言う方も含まれているかもしれませんね。

「ない」とお答えの方は、約6.2%でした。

Q2. ご予定のある方にお伺いします。メインのおでかけスケジュールは?

img427_2

GWのお出かけのスケジュールは、
「日帰り(約52.1%)」
「2泊3日(約18.8%)」
「1泊2日(約15.0%)」
「4泊5日以上(約8.5%)」
「3泊4日(約5.6%)」
という結果になりました。

いちばん多かったのは「日帰り」。
ママパパのお仕事の都合や小さな赤ちゃんがいるご家庭ではお泊まりは無理があるかもしれないので、日帰りであちこちお出かけされるのでしょう。

お泊まりされる方の中では、「2泊3日」がトップになりました。
2006年のGWは土曜・日曜を上手くはさみ、飛び石になっているところが少ないので、ゆったりめのプランが可能になったのかな?

Q3-1. どんなところに行く予定ですか?(複数可)
Q3-2. その他の場合はどんなところですか?

img427_3

55192ファミリーはGWにどんなところにお出かけされるのか、チェックの多い場所から発表しましょう。
「実家や親戚の家(約63.8%)」
「公園(約42.3%)」
「ショッピング(約27.0%)」
「遊園地(約26.0%)」
「イベント(約21.9%)」
「動物園(約20.4%)」
「水族館(約16.8%)」

いちばん多かったのが「実家や親戚の家」。
まとまったお休みが取れる時は、おばあちゃん・おじいちゃんにお子さまの成長ぶりを見てもらいたいですよね。
「公園」や「ショッピング」は、手軽にお出かけできるので、日帰り派にはもってこいの場所かも。
「遊園地」「動物園」「水族館」と、子連れのお出かけを象徴するような場所をチェックされた方もたくさんいらっしゃいました。お子さまからのリクエストもあるのかな?
また、この時期は子どもの日に合わせた「イベント」もあちこちで開催されるので、そこに出かけられる方もいらっしゃいました。

その他では次のような場所が挙げられました。

Q3-2:【GWに行く予定の場所~その他のお答え】

・キャンプ
・スキー場
・スポーツ観戦
・潮干狩り
・普段はなかなか行かない(行けない?)良い感じの料亭かレストラン
・牧場
・友人宅へお泊り
・幼稚園の行事

Q4. ご予算は、ご家族でどれくらいですか?

img427_4

お子さまを連れての楽しいお出かけ。
ただ、ちょっぴり気になるのがご予算のことではありませんか?

みなさまのご予算は、
「1万円未満(約36.4%)」
「1万円以上2万円未満(約20.7%)」
「2万円以上3万円未満(約16.5%)」
「3万円以上5万円未満(約15.3%)」
と、なりました。

予算は「1万円未満」がトップ。
Q2で日帰り派も多かったこと、Q3-1で「公園」が支持されていたことなども関係しているのかもしれませんね。

お泊まり派やお出かけする場所によっては、ある程度の出費は予定されていると思いますが、比較的リーズナブルに抑えられているようです。

Q5. 今年のGWに楽しみにしていることはどんなことですか?また、おでかけ先を決めた理由は何ですか?

●お出かけエンジョイ組

バーベキューに出かけます。理由はバーベキューだと子供が騒いでもあまり迷惑にならないから。(メグ/京都府京都市)初めてのキャンプに行きます。姉家族からのお誘いで行く事に決めました。虫嫌いの私たち夫婦では、なかなか決心がつかなかったけど、思い切って行く事にしました。テントや寝袋を買ったりと、出費がちょっと痛いけど、災害時にも使えることを知り、納得。準備も楽しみのひとつですよね。(さとちゃん/埼玉県川口市)メールマガジンを見て決めました。動物園のチケットをいただいたので、行こうと思っています。(ようちゃん/静岡県浜松市)家族が5人になるとホテルなど部屋の確保が難しいので、5人で泊まれるロッジを借りることに。そこを拠点にハイキングしたり、車で観光地をめぐったりする予定です。(りえっぴょん/宮崎県延岡市)主人の会社の保養所なので料金の安さから決めました。家族のほかに母や伯父伯母も一緒なので夜は温泉に入って、ワイワイやりたい。(さくら/群馬県藤岡市)潮干狩り。我が家の毎年恒例行事です。子どもは砂遊びをしながら、大人は真剣に楽しみます♪(ゆみ/大阪府大阪市) ●家族でのんびり組

4月から単身赴任している夫が帰ってくるので、久々に家族水入らずで過ごせるのが楽しみです。(あやぴょん/広島県福山市)毎年恒例で実家に行くのですが、今年は3歳の長男が初めて「一人でお泊まり」すると宣言しています。出来るかな?(でみ/東京都荒川区)普段は共働きでお休みにゆっくりもできないので、今回はお休みをもらい、ゆっくり子供と出かけようと思っています。(ななまま/神奈川県高座郡)家族が増えて初めての4人旅行です!(みち/宮崎県宮崎市)お出かけの予定はありませんが、二男のベビーベッドを片付けてベビーサークルを組み立てること。ボールをたくさん入れて、長男も小さい頃大好きだったボールプールに模様替えです。(まろん/愛知県豊橋市) ●ママパパもお楽しみあり組

GWの後半はママの誕生日なので大好きなディズニーリゾートで遊んで、さらにお祝いしてもらいます!!(ママミ/東京都板橋区)夫の実家に行くのですが、子供を預けて映画でも観れたらなと思っています。帰省は夫両親からの誘いによって決めました。(よそこ/埼玉県さいたま市)年に一度、子供を実家に預けて二人でデートができるのが楽しみ。去年は、前日に彼が友人と飲みに行ったので、デート当日はグロッキー。ちっとも出かけるどころじゃなかった。今年は前日の飲み会を禁止!!(なおみちん/石川県小松市)地元の行事で入園した長男の初めてのお遊戯披露があるので、旅行よりも楽しみにしています。(あきょちゃん/岐阜県羽島市)

●感想

さあ、いよいよ間近に迫ってきたGW。
旅行に出かけたり、家族水入らずで過ごしたり、いろいろな楽しみ方をいっぱい教えていただきました。今回もご協力、ありがとうございます。

GWは、普段は忙しくてなかなか時間が取れないというママパパにとっては、お子さまとじっくりスキンシップやコミュニケーションが図れるのもいいですよね。
楽しいひとときは、なぜかあっという間に過ぎていくものです。
GWを余すことなく、思いきり活用してくださいね。

第264回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「どうする・どうした初節句のお祝い」です。今週もぜひ、ご投票ください。

子どもの喜ぶ姿がママパパのGWのいちばんの思い出。とびっきりの笑顔をたくさん見せてね…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
2006年子連れでGWおでかけ事情
投票期間
2006.04.20~2006.04.26
有効回答数
300
質問内容

Q1: GWに子連れでおでかけの予定が?
Q2: ご予定のある方にお伺いします。メインのおでかけスケジュールは?
Q3-1: どんなところに行く予定ですか?(複数可)
Q3-2: その他の場合はどんなところですか?
Q4: ご予算は、ご家族でどれくらいですか?
Q5: 今年のGWに楽しみにしていることはどんなことですか?また、おでかけ先を決めた理由は何ですか?

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.