子連れでの外食のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子連れで外食してますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第421回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

「今日は外で食事をしよう!」。お子さまは大喜び、ママ・パパは料理や後片づけの手間が省けて、いいですよね。
そこで今回は「子連れで外食してますか?」と題してリサーチを実施。
55192ファミリーの外食の頻度、足を運ばれることが多いお店、子連れで外食ならではのポイントなどを教えていただきました。

Q1.どれくらいの頻度で、子連れで外食に行きますか?(フードコートなども含めて)

img709_1

55192ファミリーが外食に行かれる頻度は、「月に2・3回」とお答えの方が31.3%でトップ。
ちょくちょく行くというよりは、たまに行くという方が多いようですね。

一方、「週に1回」とお答えの方も23.9%いらっしゃいました。
週末にお出かけされた時、お買い物に行かれた時などに外食されるのでしょう。

「週に2回以上」「月に1回」とお答えの方は同率の12.8%でした。

Q2-1.どういった時に外食しますか?(複数可)
Q2-2.その他の場合はどんな時ですか?

img709_2

どんな時に外食されるか伺うと、
「休日などに家族揃って(69.9%)」
「レジャーに出かけた時(67.9%)」
「買い物のついでに(67.0%)」
「じ~じ・ば~ばと一緒に(40.9%)」
「誕生日などのお祝いで(29.8%)」
「ママが忙しい・疲れた時(25.0%)」
という結果になりました。

家族が揃う休日は外食にもってこい。休日のお出かけ・イベントとして外食されるのかも。
「じ~じ・ば~ばと一緒に」外食されることもあるようですね。

「レジャー」「買い物」に出かけると、おいしいお店や食べ物が目に入り、「何か食べていこうか」となるのでしょう。

またお誕生日などスペシャルな日は外食というファミリーも。

ママがお疲れの時は外食という方もいらっしゃいました。
息抜き、気分転換になり、「明日からまた頑張ろう」とパワーを充電できるのでは?

その他では下のようなお答えが挙げられました。

Q2-2:【外食する時~その他のお答え】

・給料日
・お金があるとき。父の日
・クーポンなどでお得に食べれるとき
・パパとママが飲みたい時
・ママ友と遊ぶとき
・習い事のある日

Q3-1.どんなところに行くことが多いですか?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどんなところですか?

img709_3

外食の際、55192ファミリーがよく行くお店は
「ファミリーレストラン(71.9%)」
「回転寿司(60.5%)」
「ファストフード(54.3%)」
「フードコート(52.3%)」
「ラーメン・うどん(41.8%)」
という順になりました。

トップは「ファミリーレストラン」。
お子さま向けメニューが多い、プレゼントがもらえる、雰囲気が明るいなどのメリットがあり、その名の通り家族で利用がしやすいですよね。

続いては「回転寿司」。
くるくるとお寿司が回ってくるのが楽しく、お子さまにとってはまさに食べるテーマパークなのでは?

「ファストフード」「フードコート」はお買い物などのついでに利用されるのかも。

「ラーメン・うどん」も手軽に食べられ、55192ファミリーもよく利用されるようです。

その他では下のようなお店が挙げられました。

Q3-2:【外食するお店~その他のお答え】

・イートインのある焼き立てパンやさん
・蕎麦屋
・イタリアン
・お好み焼き
・から揚げ専門店
・カレー屋
・ドッグカフェ
・バイキング
・個室や赤ちゃんを寝かせるスペースのあるお店
・旅館や座敷のあるところ

Q4.よく行くお店とその理由、おすすめのメニューなどを教えてください。また、子連れで迷惑をかけた、嫌な思いをしたなどのエピソードがあれば教えてください。

Big Boyはいいですよ!まず最初におもちゃがもらえるので、(注文前なのでキッズメニューの注文の有無にかかわらず)子どもも飽きずに待てます。サラダバー、スープバーがあるので、注文の品が来るまで、それらをいただいていれば、ご機嫌で外食がたのしめます!(ふーちゃん/千葉県千葉市)ガストによく行きます。キッズメニューがアンパンマンなので子供も喜んで食べてくれます。(miju/愛知県西尾市)ジョイフルは子供が好きなキャラクターのおもちゃがもらえるだけでなく、大人も子供もかなり安いのでよくいっています。ココスはハイチェアがあるので小さい子供でも安心して、ゆっくり利用できます。またぬりえがあるので待っている時間退屈せずにすむのもお勧めです。(うめ/京都府京都市)かっぱ寿司は結構行きます。子供が一人で座れるようになるころからは楽に行くこともできるし、好きなものを好きな量食べられて子供の好きなメニューもたくさん。(はーな☆/福島県南相馬市)くら寿司!!子供が大好きだからです。お皿を入れたらルーレットがまわり、当たればおもちゃがもらえるのが嬉しくてよく食べてくれます。(aoi/神奈川県横浜市)カプリチョーザ。子供がいても店内がにぎやかなので気にしなくてすむ。子供連れも多いので。(kay/大分県別府市)イオンのフードコート。中華のお店のラーメン&ギョーザが630円と格安で美味しい。家族でパクパク。週末のささやかな楽しみです。いやな思いはしたことがありません。(biki78/神奈川県横須賀市)スキップキッズに良くいく。子どもを見てくれるのでゆったりとランチできて嬉しい。(新米ママ/東京都江戸川区)私が一番嬉しかったお店での事聞いてください。「かつ源」という、とんかつ屋さんなのですが、一枚の張り紙があって「お母さんへ」という見出しで始まりました。言葉そのままではないですが内容は「お母さんいつも家事に子育てにご苦労さまです。せめてここに居る間はゆっくりして下さい。子供たちが汚しても気になさらず召し上がって下さい。あとは私たちがしますので」という心温まる内容でした。子供連れを嫌がるお店は何度も聞いたことがありますが、母親に気遣ってくれるお店はここだけでした。もちろん他のサービスもいきとどいていて本当に嬉しいお店でした。お店をでるときはいつも以上の感謝の気持ちでいっぱいでした。私もパートながらサービス業をしています。忙しいときもありますが、ここのお店のような気持ちで接客していきたいなと決めています。残念ながら2番目の子が卵アレルギーで今はこのお店には行けてません。ですがまたいつか行きたいなと思っています。(さくらかえで/滋賀県長浜市)

●感想

「子連れで外食してますか?」と題したリサーチはいかがでしたか?
とっても楽しい外食の時間。ママ・パパ、お子さまはもちろん、他のお客さんもお店の人もみんなが気持ち良く過ごしたいですよね。
そのため、55192ママ・パパは子連れでの外食時に子どもがいても気兼ねしない店を選ばれています。

ただ、「この店なら騒いでも大丈夫」と子どもを自由にさせるのはマナー違反。
外食を通じて公の場ではどう過ごすか教えるのも親の役目ですよね。
子連れにイヤな顔をするお店の姿勢は疑問ですが、子連れ歓迎のお店の方が安心して食事ができますよね。
今回のリサーチにもたくさんのご投票をいただき、ありがとうございました。

第422回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「子どもの髪の毛どうしてる?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

いつもとは違う味・雰囲気に家族全員ゴキゲン♪ また外食しようね…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子連れで外食してますか?
投票期間
2009.07.02~2009.07.08
有効回答数
421
質問内容

Q1: どれくらいの頻度で、子連れで外食に行きますか?(フードコートなども含めて)
Q2-1: どういった時に外食しますか?(複数可)
Q2-2: その他の場合はどんな時ですか?
Q3-1: どんなところに行くことが多いですか?(複数可)
Q3-2: その他の場合はどんなところですか?
Q4: よく行くお店とその理由、おすすめのメニューなどを教えてください。また、子連れで迷惑をかけた、嫌な思いをしたなどのエピソードがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

2

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

元気をもらえた子どもの言葉
抽選で10名様に、ミキハウスの「クリスタルラインストーン付きフォトアルバム(ポケット式)」をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
マザーズセレクション大賞 &ベストマザー賞
ミキハウス子育て総研が発行している子育て情報誌「Happy-Note」の特別号では、ママたちの投票によって選ばれた「マザーズセレクション大賞」の受賞商品を紹介しています。今回は、ハッピー・ノート ドットコムをご利用いただいているママたちがオススメしたい商品への投票をお願いします。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.