子どもの肌トラブル・スキンケアのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

冬のお肌トラブルありますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第532回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

寒くなってくると気になるのがお肌の乾燥やトラブル。お肌がデリケートなお子さまはもちろん、ママ・パパもこの時期はしっかりとしたケアが必要ですよね。
そこで、今回は「冬のお肌トラブルありますか?」と題してリサーチ!
皆さんのお肌のお悩み、ケアの方法を教えていただきました。

Q1.お子さまのお肌はどうですか?(複数可)

Q1.お子さまのお肌はどうですか?(複数可)

お子さまのお肌の状態は、

  • 「敏感(48.6%)」
  • 「乾燥(40.9%)」
  • 「やや敏感(32.8%)」
  • 「普通(30.4%)」
という順になりました。

人間の肌は「角質層」によって守られているのですが、子どもの場合、角質層が大人の3分の1程度の厚みしかなく、外からの刺激に弱いと言われています。
リサーチでも、お子さまのお肌は「敏感」とお答えのママ・パパが約半数。
また、まだ皮脂の分泌も不安定なこともあり、「乾燥」しているとお答えのママ・パパも多くいらっしゃいました。

Q2-1.冬のお子さまのお肌の悩みは?(複数可)

Q2-1.冬のお子さまのお肌の悩みは?(複数可)

冬のお子さまのお肌のお悩みは、「乾燥」とお答えの方が77.3%でダントツトップに。湿度の低さや暖房などによってつねに空気は乾燥状態。加えてお子さまのお肌は大人に比べて皮脂の分泌が少ないため、さらに乾燥しやすくなってしまいますよね。

続いては「湿疹」とお答えの方で27.9%。乾燥による湿疹や体質的な湿疹などいろいろ悩みがあるのでしょう。

「よだれによる肌荒れ(16.6%)」「アトピー(13.0%)」も乾燥する冬は状態が悪化しやすいのもしれません。

Q2-2.その他の場合は、具体的に教えてください。

  • ・鼻のかみすぎによる鼻の下の荒れ
  • ・耳の下が切れそうになる
  • ・ヘルペス
  • ・とびひ
  • ・あせも

Q3.お子さまのスキンケアとして、どんなことをしていますか?(複数可)

Q3.お子さまのスキンケアとして、どんなことをしていますか?(複数可)

乾燥や湿疹などが気になるお子さまのお肌に、どんなケアをされているか伺うと、

  • 「保湿剤を使う(59.9%)」
  • 「加湿器などで部屋を加湿する(42.9%)」
  • 「ベビー専用の乳液を使う(30.8%)」
  • 「食事(栄養のバランス)に気をつける(21.1%)」
  • 「やわらかい衣服を選ぶ(20.7%)」
  • 「保湿効果のある石鹸やシャンプーを使う(18.2%)」
  • 「保湿効果のある入浴剤を使う(15.8%)」
という結果になりました。

やはり乾燥には「保湿」での対処がポイント。多くの方が「保湿剤を使う」「ベビー専用の乳液を使う」と、保湿によるスキンケアを実践されていますね。

また、お部屋の乾燥状態そのものを改善するため「加湿器などで部屋を加湿する」とお答えの方も多数。
アトピーやアレルギーなど、乾燥したお肌を改善するためにも、「食事(栄養のバランス)に気をつける」「やわらかい衣服を選ぶ」といった対策も必要なのかも。
さらにお風呂での保湿もお子さまのスキンケアには欠かせないようです。

Q4.冬のお子さまのお肌のトラブル(乾燥、湿疹など)で特に気をつけていることや、お風呂上がり(寝る前)などにしているスキンケアがあれば教えてください。

入浴時、特に顔はごしごし洗わないようにしている。また、摩擦で肌を傷つけ、さらに乾燥させそうなので、子どもにはお風呂ではスポンジは使わず、手で洗っている。お風呂上がりには顔、足に保湿剤を使う。(ぷりん/愛媛県東温市)お風呂はあまり熱くせず、冬の間は大体ボディソープを使わず流すだけにしています。朝、お風呂上がりと子供が掻いている時に保湿クリームを塗っています。(りん~りん/愛知県春日井市)保湿以外に主治医から処方されている薬を常時飲んでいる。(z32/東京都調布市)入浴後にベビーマッサージを行い保湿を行っています。気持ち良さそうでコミュニケーションもとれ、ぐっすり寝てくれます。頬が少し乾燥気味な時は、クリーム(すべすべみるる)を塗って保湿してます。(まいにゃ/神奈川県藤沢市)皮膚科でもらった薬(保湿剤)をまめにぬる。綿の衣服を着せる。着せすぎない。ふとん類を掛けすぎない。適度に。お風呂から出てタオルでふいたらすぐにクリームを塗る。(きくさくこ/愛知県北名古屋市)肌が乾燥してきたなと思ったら、すぐに保湿する。お出かけ前は必ず保湿してから出かける。離乳食の後は、食べ物がついていないか確認をして、拭くときはガーゼで優しく拭く。(まなmama/福井県あわら市)肌着の素材や洋服の素材に気を付けています。化繊は使わないように…(yukari888/三重県伊賀市)夏でも石鹸で洗うのは1日1回まで、シャワーは3回くらいしますが、体の脂分をとりすぎないようにしています。(まゆみんこ/静岡県藤枝市)乾燥によるかゆみがあるようで、ひどいときは病院で診察してもらっています。(nick/愛知県春日井市)授乳中なのですが、親の食事の影響があるようなので、小児科の先生の指導のもとで食事の制限をしています。保湿剤を一日に何度か塗っています。(ちゃむ/埼玉県新座市)冬は加湿器を2台置いています。お風呂あがりは細かく保湿したりしています。(つむりん/福岡県大野城市)室内の温度は節約で低めですが、湿度をアップさせて、体感温度を高めにさせています。(Small boat/東京都足立区)100パーセント純シルク石鹸を草津より、おとり寄せで使ってます。お値段はかなり高いですが1個で3ヶ月以上持ちますし、洗い上がりがすべすべつるつるです。(りおタンママ/神奈川県大和市)刺激を与えないように気を付ける。この子が着るものももちろんですが、私の着る服にも気を付けています。どうしても抱っこや授乳などで子供の顔が私の服に触れる機会も多いので。(もも/神奈川県藤沢市)オイルを塗っても乾燥してしまうときがあるので最近は保湿力のある入浴剤を入れて入浴させています。入浴時でもマッサージをするなど浸透するようにしています!(くりけん/岐阜県瑞穂市)お風呂あがりにはいつもベビーマッサージをしています。肌が健康ならいつも使う市販の保湿剤を、肌が乾燥して、ざらざら、ぶつぶつしてたら病院からもらう薬と、使い分けています。シャンプーと全身シャンプーも肌に優しいものを使うようにしています。肌着やタオルも肌触りが良いものにこだわります。(こうちゃんママ/岩手県盛岡市)部屋の湿度が60パーセント以下の時は、加湿器つける。お風呂上りは全身たっぷりボディークリーム塗り、唇も荒れているので1日2回くらいと寝る前に赤ちゃん用リップを塗っている。(あやちゃん/栃木県栃木市)

●感想

「冬のお肌トラブルありますか?」と題した今回のリサーチはいかがでしたか?
結果を見ると、お子さまは敏感肌、トラブルがあるとお答えの方が多数。冬は空気の乾燥によってかゆみが増すようで、夜に眠れないという声もありました。かゆみって大人でもツライですよね。
そのため、保湿は欠かせないよう。とくにお風呂上がりにローションを塗ったり、マッサージしたりと、こまめにケアされていました。また、お部屋の加湿、肌に触れる物・着る物の素材、食べる物にも気をつかっているという方も。皮膚科をはじめ、かかりつけのお医者様に診てもらいケアの方法をアドバイスしてもらうことも大切ですね。
これからますます寒くなり、乾燥もすすみます。お子さまのお肌をしっかり守ってあげましょう!

ハッピー・ノート.comと花王ハミングがコラボしたお役立ち情報サイト「ハグ育ラボ」がオープンしました!肌ざわりと肌感覚にこだわった愛情子育てをテーマに、プレママ・パパに役立つ情報が満載です。

第533回の投票テーマは「風邪! ひいてませんか?」です。
今週もぜひご投票ください。

お風呂上がりはやさしくスキンケア。家族揃ってプルプルお肌をめざそう!… (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
冬のお肌トラブルありますか?
投票期間
2011.11.17~2011.11.23
有効回答数
360
質問内容

Q1.お子さまのお肌はどうですか?(複数可)
Q2-1.冬のお子さまのお肌の悩みは?(複数可)
Q2-2.その他の場合は、具体的に教えてください。
Q3.お子さまのスキンケアとして、どんなことをしていますか?(複数可)
Q4.冬のお子さまのお肌のトラブル(乾燥、湿疹など)で特に気をつけていることや、お風呂上がり(寝る前)などにしているスキンケアがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ ハグ育ラボ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.