出産準備品のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

“出産準備品”は、どうやってそろえましたか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第620回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

赤ちゃんが産まれると、いろいろなベビー用品が必要。皆さんも妊娠が判った時から準備を始められたと思います。ただ、中には使う期間が短い、あまり使わなかったものもあるはず。そこで、今回は“出産準備品”についてリサーチいたしました。

Q1.肌着

Q1.肌着

肌着は、85.3%とほとんどの方が「買った」とお答えに。直接肌につけるものですし、毎日何度も着替えが必要。汚れることも多いので、皆さん自分で購入されたようです。

Q2.ウエア(アウター)

Q2.ウエア(アウター)

ウエア(アウター)も「買った」とお答えの方が多く、78.3%。ママ・パパの好み、センスがあらわれるものですからね。
ただ、肌着に比べると、「もらった(37.0%)」「贈られた(31.7%)」という方も多くいらっしゃいました。じ〜じ・ば〜ばやご親戚、お友だちからすると、ウエアはプレゼントしやすいのかも。

Q3.ベビーバス

Q3.ベビーバス

べビーバスは「買った」とお答えの方が46.9%でトップ。衛生面を考えて新調されると思いますが、「おさかがり(18.5%)」「もらった(15.8%)」とお答えの方も。使う時期が短い、傷みが少ないものなので、おさがりでもOKなのでしょう。

Q4.ベビーベッド

Q4.ベビーベッド

ベビーベッドは、「買った(28.5%)」 という方が多いのですが、以下は「もらった(16.1%)」 「おさがり(14.7%)」「借りた(13.2%)」と、意見がわかれる結果に。ベッドは丈夫で、流行にも左右されないアイテム。使う期間を考えると、なかなか高価なので、買わない方が多いのかも。ラックなどで代用された方もいるようです。

Q5.ベビー布団

Q5.ベビー布団

ベビー布団は、50.4%と半数以上の方が「買った」とお答えに。布団も肌着と同じく、汗やおしっこなどで何かと汚れるので、「おさがり」などは抵抗があるのでは?毎日寝かせているとへたってくることも、新調される理由かも。

Q6.ベビーカー

Q6.ベビーカー

ベビーカーは、59.8%と多くの方が「買った」とお答えになられました。年々おしゃれに、使いやすく進化しているベビーカー。ママ・パパの使い勝手もあるので、ぴったりなものが選ばれるのでしょう。

Q7.チャイルドシート

Q7.チャイルドシート

チャイルドシートも半数以上の59.2%の方が「買った」とご回答。大切なお子さまの命を預けるアイテムであり、また所有の車によってサイズやカタチが合う、合わないがあるので、新調されるのでしょう。

Q8.抱っこ紐(ベビーキャリー)

Q8.抱っこ紐(ベビーキャリー)

抱っこ紐(ベビーキャリー)は「買った」とお答えの方が66.0%でトップ。抱っこ紐も毎日使うので汚れやすく、赤ちゃんやママ・パパの体型、さらに使いやすさによっても変わってくるので、ご自分たちで購入されるようです。

Q9.ベビーチェア(スイング)

Q9.ベビーチェア(スイング)

ベビーチェア(スイング)は、「買った」とお答えの方が37.5%。以下は、「おさがり(15.0%)」「もらった(14.1%)」と続きます。壊れていなければ何年も使えるもの。また、ライフスタイルによっては必要ない場合もあるので、「おさがりでいいかな」とお考えの方が多いのかも。

Q10.出産準備品・ベビー用品の中で、お子さまが1歳ぐらいまでに実際に使って、良かったもの、重宝したのはどんなものですか?理由もあわせて教えてください。

「抱っこ紐」が重宝しました。買い物に行くときには手を空けておきたいので。子供も密着することで安心できるようでした。(らんらん/岐阜県可児市)とにかく「エルゴ」!生まれてすぐから今もずっと使っています。何度も洗って色もおちてクタクタですが、今妊娠中で次の子にも使いたいなあと考えています。私はとにかく、家事をするときおんぶできるので重宝していました。これがないともっと大変だっただろうなあ、と思います。持っていて間違いないです!(おーママ/岩手宮古市)上の子も下の子もかなり使ったのが「おんぶひも」。下の子は1歳半くらいまで常におんぶしてたかな。友達はみんなエルゴを使ってたけど私は「Beco」というブランドのを使ってました。1万以上はするけど、おんぶしやすいし、使いやすいし、柄もかわいかったから。2歳になった今でもたまに使ってます。(なつみわまま/東京都八王子市)「肌着」:いい素材のものを買いました。毎日着せるのでたくさん買っても重宝しました。「哺乳瓶の洗浄セット」:電子レンジでチンして使えるもの。5分くらいで消毒できるので簡単です。そのまま保管容器としても使えて便利でした。(ちゃろし/奈良県御所市)「プラスティック製のスタイ」。よだれかけみたいなもの。食べこぼしても掃除がしやすかった。(スギタカ/岐阜県瑞浪市)月並みですが、「ベビーベッド」。当時は狭く、建て付けも悪い家だったので、畳の床に赤ちゃんを寝かせるのには抵抗がありました。祖父母から送られたベビーベッドは部屋の四分の一近くを占める大きさでしたが、赤ちゃんにとっても清潔で安全な環境を作ることができたと思います。昔の話なので、参考にはならないかもしれません。シンプルなもので上質なものが赤ちゃんにはいいと思います。(ひろたん/神奈川県川崎市)「ベビーラック」です。手動式のチェアなんですけど、お昼寝させる時に、お風呂上がりに、移動式のベビーベッドとして大活躍しました。直に寝かせるのは衛生面でも大人の腰事情にも難があるので。大きくなってからは離乳食の椅子として、今6歳の娘が生まれた時に買ってもらってから、2歳の娘、2歳になりたての従兄弟の双子ちゃんと、4人使用して今も現役です。もうそろそろ卒業ですけど、本当に重宝しました。(ふうり/神奈川県横浜市)「バウンサー」がとっても重宝しました。場所もとらず、外食や出かける時にも持って行きました子どもが動くと揺れるので、子どももお気に入りでした。(クローバー/大阪府大阪市)「バンボ」という椅子です。離乳食あげたり、お風呂の中に持っていって座らせておいたり。長時間は座っていられなかったけど、ちょっと座ってて欲しい時に凄い助かりました。(ふうはな/東京都板橋区)「汗取りガーゼ」。寝ているときでも背中部分から引き抜くだけでさっぱりするので、わざわざ起こして着替えさせなくて済んだのでとても重宝しました。ベビーバス 沐浴時期が終わると邪魔かなとも思ったのですが、沐浴時期が済んでからも汗をかいた時にさっとお湯につからせてあげることが出来たし、夏場に水遊びしたり・・となかなか使えました。(NME/埼玉県さいたま市)「ペットボトルキャップストロー」です。陣痛の際にも役立った、と言っていました。また、出産後すぐにお風呂に入れなかった時、汗拭きシートも重宝したと聞いています。(鈴原/大阪府茨木市)「マタニティークッション」。理由:低価格なのに、出産前から産後の授乳時まで長期に渡って重宝する。また、育児に関係なく、普段のクッションとしても活用できる優れもの♪(もも/沖縄県沖縄市)

●感想

「“出産準備品”は、どうやってそろえましたか?」と題した今回のリサーチはいかがでしたか?
妊娠が分かって、赤ちゃんのこと、赤ちゃんとの毎日を考えながら、いろいろなアイテムを準備するのも楽しいですよね。そのため、皆さん、ほとんどのものを新しく購入されるよう。とくに肌着やウエア、布団といった肌に直接触れるもの、汚れやすいものは買っておられますね。
一方、ベビーベッドやベビーチェアなどはもらったり、おさがりを使ったりされる方も。そんなに壊れたり、汚れたりするものではないので、十分役立ってくれるのでしょう。
また、皆さんの声で多くの方が重宝したと挙げられていたのが「抱っこ紐」。両手が空いて用事がしやすい、赤ちゃんとのスキンシップが図れることがいいようですよ。
妊娠&準備中のママ・パパには、今回の結果や声も参考にしていただければうれしいです!

第621回の投票テーマは「赤ちゃんの“沐浴”どうしてた?」です。
今週もぜひご投票ください。

揃えて使ってうれしい!使わなくなれば成長を感じてうれしいのがベビー用品だね!・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
“出産準備品”は、どうやってそろえましたか?
投票期間
2013.09.12~2013.09.18
有効回答数
387
質問内容

Q1~Q9.以下の項目について、どうやって揃えたか教えてください。産まれてから用意した場合もチェックしてください。また用意しなかった物はチェックしないでください。(複数可)
Q1.肌着
Q2.ウエア(アウター)
Q3.ベビーバス
Q4.ベビーベッド
Q5.ベビー布団
Q6.ベビーカー
Q7.チャイルドシート
Q8.抱っこ紐(ベビーキャリー)
Q9.ベビーチェア(スイング)
Q10.出産準備品・ベビー用品の中で、お子さまが1歳ぐらいまでに実際に使って、良かったもの、重宝したのはどんなものですか?理由もあわせて教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.