子どもの雨傘・レイングッズのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

どんな雨傘・レイングッズを使ってる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第658回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

ただいま梅雨の真っ最中。曇り空に雨、湿気でジメジメ…。うっとうしいですよね。そんなどんより天気に欠かせないのが雨傘・レイングッズ。便利な機能、かわいいデザインを選べば、気分もぱっと晴れやかになるのでは。今回は皆さんがお使いの雨傘・レイングッズについて教えていただきました。

Q1-1.ママ・パパは雨の日の子連れのお出かけは?

Q1-1.ママ・パパは雨の日の子連れのお出かけは?

子連れでの雨の日のお出かけは、「できれば避けたい」とお答えの方がほとんどで87.2%。ママ・パパが傘を差すだけでも大変なのに、お子さまもいて、荷物も持ってとなると、さらに重労働! できるだけ出かけたくないですよね。

Q1-2.お子さまは雨の日のお出かけは?

Q1-2.お子さまは雨の日のお出かけは?

お子さまは、雨の日のお出かけを「好き」とお答えの方が30.4%。長靴を履いて水たまりをチャプチャプはお子さまにとっては楽しいですものね。以下は、「どちらともいえない」とお答えの方が30.4%、「まだ分からない」とお答えの方が26.7%でした。

Q2-1.我が家にある子ども用のレイングッズは?(複数可)

Q2-1.我が家にある子ども用のレイングッズは?(複数可)

子ども用のレイングッズは、
「傘(68.5%)」
「レインコート・ポンチョ(63.0%)」
「長靴(61.6%)」
がベスト3にランクイン。

トップは「傘」。お子さまがある程度大きくなり、しっかり歩いてくれるようになると、傘もさせますものね。
続いては「レインコート・ポンチョ」。傘をさせない小さなお子さま、傘をさせたとしてもすぐに濡れちゃうお子さまにはとっても便利。
「長靴」は雨に濡れないことはもちろん、滑り対策としても必要なのでは?

Q2-2.その他の場合はどんなものですか?

  • ・自転車用レインカバー
  • ・「どこでもさすべい」をベビーカーにつけた

Q3-1.子どもの傘の柄は?(複数可)

Q3-1.子どもの傘の柄は?(複数可)

お子さまの傘の柄は、「キャラクター」とお答えの方が多く、26.0%。大人でも避けたい雨の日のお出かけ。お子さまも気分が乗らない日もあるはずですが、お気に入りのキャラクターと一緒ならお出かけしてくれるのでは? また大事に使ってくれますよね。
続いては、「花柄・水玉」とお答えの方で21.5%。見ていると晴れやか、爽快になる柄ですよね。
「動物のイラスト(16.9%)」もキャラクターと同じく、お子さまが気に入って大切に使ってくれるのでは?

Q3-2.子どもの傘の色は?(複数可)

Q3-2.子どもの傘の色は?(複数可)

お子さまの傘の色は、
「赤・ピンク系(33.3%)」
「青・紺・水色系(26.9%)」
「黄色・オレンジ系(25.6%)」
がベスト3にランクイン。

女の子は「赤・ピンク系」、男の子は「青・紺・水色系」、男女問わず「黄色・オレンジ系」を選ばれるのかな。
見た目にかわいい、カッコいいはもちろん、視界が悪くなるので他の人の目に付きやすい色を選ばれるのかもしれません。

Q4.雨に濡れた傘はどうしていますか?

Q4.雨に濡れた傘はどうしていますか?

雨に濡れた傘は、「玄関の外に置いている」とお答えの方が半数以上で55.5%。家の中が雨で濡れるとジメジメしちゃいますよね。また晴れた日なら外の方が乾きが早いですよね。
一方、「玄関の中に置いている」とお答えの方は36.0%でした。置く場所がない、外に置きたいけれど雨が降っているなどの理由があるのでしょう。

Q5.雨の日のお出かけエピソードがあれば教えてください。(危なかったことや、お気に入りの傘のことなど)

娘に買った花柄のレインロンパースを気に入りすぎて、雨でもないのにお気に入りのレインロンパースを自分で持って来て着たがります。外へ出ると暑く蒸れるようで、結局着替えをいつも持ち歩いています。(かほちゃんママ/大阪府堺市)保育園までなかなか歩いてくれない息子ですが、長靴と傘が嬉しくて雨の日だけは抱っこなしでちゃんと歩いてくれて助かってます!!(あきママン/神奈川県鎌倉市)お気に入りは長靴!久々に買った姉妹お揃いの長靴!靴で歩くとピカピカ光る靴は見たことあったのですが、長靴で歩くとピカピカする長靴を見たことがなく、たまたま長靴を買う予定があり、靴屋さんに見に行くと、歩くとピカピカ光る長靴があり購入! 友達や友達のお母さんから長靴光ってるね!珍しい長靴!長靴かわいいね!と言われて、嬉しい我が娘!お気に入りの長靴で雨の日はルンルンしてお出かけに行きます。(すず/千葉県浦安市)水たまりでパシャパシャするのが好きなので水たまりを見つける度にパシャパシャしてます。なので、なかなか目的地まで辿り着きません^^;(ここしゃ/静岡県浜松市)子供が病院に行く日は、かなりの確率で雨になります。子供の気持ちが天気に反映されてる様です。(あっちゃん/岐阜県海津市)傘をさすと手を繋げないので、子供があっちこっちにフラフラして車道に出てしまいそうになった。(しおかけママ/鹿児島県志布志市)子供って前を見ないで歩くので、前から来る人や自転車にぶつかりそうになるので怖いです。(nao/愛知県名古屋市)傘が好きな息子ですが、雨が降っていると「雨と戦ってくる!」と言い、傘を捨てて走り出します。(ふっきー/東京都東久留米市)マンションのエントランスで滑ってズボンも洋服もびしょびしょに…。出かけ際だったので着替えに帰ったのですが、雨の日のお出掛けは荷物が多くなってしまっても着替えセット必須だと思いました。(NME/埼玉県さいたま市)ベビーカーにカバーをして出かけてたのですが、中の温度が思ったより高く、これからは気をつけようと思いました。(このちん/大阪府大阪市)子どもが、雨の日の学校帰りに、友達と田んぼの中に入り、オタマジャクシを取って帰ってきました…。もちろん長靴の中も泥だらけにして。(マック/三重県伊勢市)子どもは雨の日に傘をさして歩くのが大好きで、傘にあたる雨音がポップコーンのはじける音に似ているのでいつも「ポップコーンの気分だね」と嬉しそうです。(こはまま/神奈川県川崎市)

●感想

「どんな雨傘・レイングッズを使ってる?」と題したリサーチはいかがでしたか?
雨の日のお出かけは、傘をさしたり、レインコートを着たりで視界や歩行が不安定に。その上、お子さまにも気を配ってと大変なので、できるだけ避けたいママ・パパがほとんど。ただ、お子さまは雨の日のお出かけが好きなようで、長靴を履いて水たまりをチャプチャプ。傘をさすのも楽しいようですね。
ママ・パパはお子さまが滑ってケガをしたり、人にぶつかったりしないよう、あれこれ大変。ビショビショ・泥だらけになった洋服などを洗うのも面倒とは思いますが、水たまりをチャプチャプなんて、子ども時代にしかできないこと。いっぱい楽しませてあげましょうよ。
今回もたくさんのご投票、ありがとうございました。


第659回の投票テーマは「子ども連れのパーティー、どうしてる?」です。
今週もぜひご投票ください。

水たまりをチャプチャプ!気分はルンルン!梅雨明けはまだ先。明日も子どもにはたのしい雨が降るね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
どんな雨傘・レイングッズを使ってる?
投票期間
2014.07.03~2014.07.09
有効回答数
277
質問内容

Q1-1.ママ・パパは雨の日の子連れのお出かけは?
Q1-2.お子さまは雨の日のお出かけは?
Q2-1.我が家にある子ども用のレイングッズは?(複数可)
Q2-2.その他の場合はどんなものですか?
Q3-1.子どもの傘の柄は?(複数可)
Q3-2.子どもの傘の色は?(複数可)
Q4.雨に濡れた傘はどうしていますか?
Q5.雨の日のお出かけエピソードがあれば教えてください。(危なかったことや、お気に入りの傘のことなど)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.