子どもの人数のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

もう1人欲しい?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第661回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

お子さまの人数は、ママ・パパの考えやご家庭の事情によりさまざま。「たくさん欲しい」という方もいれば、「1人に愛情をそそぎたい」という方もいらっしゃるでしょう。
そこで、今回「もう1人欲しい?」と題して、リサーチを行いました。

Q1.現在、お子さまは何人ですか?(妊娠中の場合もカウントしてください)

Q1.現在、お子さまは何人ですか?(妊娠中の場合もカウントしてください)

今回、リサーチにお答えいただいた皆さんのお子さまの人数は、
「1人(41.1%)」
「2人(40.3%)」
「3人(10.0%)」
「4人以上(1.3%)」
という順になりました。

Q2-1.子どもは何人欲しいといった希望はありますか?

Q2-1.子どもは何人欲しいといった希望はありますか?

お子さまの人数の希望は、「ある」とお答えの方が73.5%。ご家族の将来にもかかわってくることなので、希望や計画をお持ちなのでしょう。
「ない」とお答えの方は26.5%でした。お子さまは授かりものなので、なりゆきに任せているのかな?

Q2-2.「ある」と答えた方にお伺いします。具体的には何人ですか?

Q2-2.「ある」と答えた方にお伺いします。具体的には何人ですか?

希望するお子さまの人数は、「2人」とお答えの方がトップで、53.8%。お子さまにきょうだいができ、ママ・パパも育児がしやすい人数なのかもしれませんね。
続いては、「3人」とお答えの方で37.0%。
「1人(4.6%)」「4人以上(4.6%)」とお答えの方は少なめでした。

Q3-1.どんな条件が整えば、もう1人以上欲しいですか?(複数可)

Q3-1.どんな条件が整えば、もう1人以上欲しいですか?(複数可)

お子さまをもう1人と決意する条件は、「経済的余裕」とお答えの方が66.7%。1人のお子さまを育て上げるには、3,000万円以上かかると言われており、好きなことをさせてあげたいと思うと、お金はハズせない条件となりますよね。
続いては、「体力」とお答えの方で35.1%。出産は命がけの大仕事。その後の育児でも体力は使うので、条件となるのでしょう。
また、欲しいと思ってもお子さまは授かりものなので、その通りにならない場合もあり、「妊娠できれば」とお答えの方が29.0%でした。

Q3-2.その他の場合は、どんな条件ですか?

  • ・母親の年齢
  • ・夫も望めば
  • ・上の子のアレルギーが改善したら
  • ・自分自身に余裕ができたら
  • ・つわりがなければ
  • ・お医者さんのOKがでれば

Q4.我が家の場合の、子どもの人数に関してのお考えをお聞かせください。(実際に育児をして考えが変わったなど)

夫婦ともに3人兄弟であること、今男2人兄弟なのでなんとなくもう1人、みたいな暗黙の了解があります。(たけたく/埼玉県さいたま市)不妊治療をして諦めかけたときに授かったのと高齢出産で難産だったので、達成感と満足度がすごくありました。仕事復帰をしても夫の家事や育児の協力が得られず2人目は今のところ考えられないです。(NISSY/京都府京都市)将来を考えると、今現在、経済的な不安や体力的な心配などの苦労が多くても、たくさん産みたい。兄弟が多ければ協力して生きていけるので。数年後に、やっぱり子供が欲しいと感じても女性の出産年齢の限界は割とすぐ来てしまい、後悔することになるくらいなら、私はもう一人くらい子供を産みたいと考えます。(mini.e/愛知県豊田市)先日出産し、長女、長男の2人です。もともと経済状況から子供は2人と主人と話していたのでコレで終了の予定です。姉妹が良かったのですが、産まれてみると男の子の可愛さにメロメロに(笑)(つちこ/京都府京都市)私自身、兄弟がいるので、自分の子供にも兄弟をもって欲しいと昔から思っていました。実際子供を産んでみて、産む大変さや育児の大変さを実感して一人でいいかなぁと思いましたが、やはり兄弟をつくって助け合って生きて欲しいと思っています。(yukirin70/北海道北見市)子どもはできれば多い方がいいかなと思います。我が家は一人目から二人目の間が7年空いたので、上の子は一人っ子の時期が結構ありました。一人っ子の時も別に悪くはなかったのですが、下の子が生まれてからの方が楽しそうだし、しっかりしてきた感じはします。兄弟、姉妹がいれば争いももちろんありますが、楽しい時間もいっぱい過ごせるので良いと思います。(おとぴー/兵庫県尼崎市)もう1人子どもが欲しいけど、旦那の協力がまったくないので、自分がしんどくなるだけなのが見えてるので難しい。(おーちゃんmam/和歌山県紀の川市)一人でも大変なので、2人目を考える余裕がありませんでしたが、周りが2人目を授かっている姿を見て、自分も欲しくなりました。不思議です。(ぽむ/東京都中央区)もとは2人くらいと思っていましたが、切迫流産で早産となり、646gのとても小さな子供が産まれました。幸い障害、病気もなく育っているので、今はこの子を一生懸命大事に育てようという考えに変わりました。ひとりっこなので、多少さみしい思いはするかもしれませんが、ひとりっこならではの幸せもあると思います。(しほりんご/千葉県松戸市)すでに3人。ただし全部男の子です。やはり女の子も欲しいという希望が日に日に膨らみ、4人目の希望が。上二人がそこそこ大きいこともあり、育児自体はそれほど大変に感じませんが、ゆくゆくの食費を考えるとちょっと恐ろしいです…。(ぺんぎんむすめ/神奈川県横浜市)子供が増えるに従って、子供に対して力を抜いて接せられるようになったと思います。一人の時はどうしても子供に注目しすぎてしまいあれもこれも口を出してしまっていたので…。(ともちんぐ/栃木県大田原市)育てることは大変ですが、子供の屈託のない笑顔を見るとまだまだたくさん欲しいなあと実感します。経済的なことは心配になりますが、うまれてみれば2人も3人もあまりかわりがないかなと思います。兄弟が多いほうが子供も成長も早いですし、協調性が生まれ楽しく過ごしてくれるのではないかなと思います。年齢が若ければもっともっと産んでみたいですが、タイムリミットもあるので、自分の頑張れる範囲で頑張りたいなと思っています☆(そらまめこ/大分県別府市)まだ子どもを産み育てる前までは、2人を希望してましたが、1人目が現在9ヵ月で、産まれてからいろんなことができるようになる喜びは大きいですが、想像以上の育児の大変さを経験し今2人目は迷ってます。また妊娠して胎動を感じたり、産まれてきたときの喜びを経験したいとは思いますが、今はゆっくり1人だけを育てていこうと思ってます。(みゃー/福岡県春日市)

●感想

「もう1人欲しい?」と題した今回のリサーチはいかがでしたか?
お子さまの人数についての考えは本当にさまざま。「ママ・パパが○人きょうだいでよかったから」「上が男の子なので女の子が欲しいから」など、希望もいろいろです。でも、そこについて回るのが経済的余裕、ママの体力や年齢、子育てのサポートの問題。「1人でも大変」「1人産めば、なんとかなる」とママ・パパの現状によっても変わってくるのでしょう。
いろいろな理由、条件はありますが、ママ・パパが安心して育てられる、お子さまはすくすく成長できる人数が理想。家族の、子どもの未来がいちばん大切ですよね!


第662回の投票テーマは「カレンダー使ってる?」です。
今週もぜひご投票ください。

ママ、パパ、子ども。我が家にとってこれがベターなハッピーファミリースタイル!・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
もう1人欲しい?
投票期間
2014.07.24~2014.07.30
有効回答数
290
質問内容

Q1.現在、お子さまは何人ですか?(妊娠中の場合もカウントしてください)
Q2-1.子どもは何人欲しいといった希望はありますか?
Q2-2.「ある」と答えた方にお伺いします。具体的には何人ですか?
Q3-1.どんな条件が整えば、もう1人以上欲しいですか?(複数可)
Q3-2.その他の場合は、どんな条件ですか?
Q4.我が家の場合の、子どもの人数に関してのお考えをお聞かせください。(実際に育児をして考えが変わったなど)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.