子どもに伝えたい遊び(あそび)のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもに伝えたい“あそび”は?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第689回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

ママ・パパが小さい頃に楽しんでいた昔ながらの“あそび”。今どきのゲームでは味わえない素朴さがあり、またお子さまの情操教育にもつながるものもあるので、伝えていきたいですよね。そこで今回は昔ながらの“あそび”を取り上げ、リサーチを行いました。

Q1-1.自分が小さい頃(小学校低学年まで)に、よくやった“屋内あそび”は何ですか?(5つまで)

Q1-1.自分が小さい頃(小学校低学年まで)に、よくやった“屋内あそび”は何ですか?(5つまで)

ママ・パパの小さい頃の“屋内あそび”は
「折り紙(50.3%)」
「おままごと(46.0%)」
「トランプ(40.9%)」
「あやとり(40.6%)」
「お絵かき(34.7%)」
「ぬり絵(34.3%)」
「人形遊び・着せ替え人形(33.8%)」
「しりとり(25.3%)」
「カルタ(21.9%)」
「すごろく(21.4%)」
が上位にランクイン。

トップは「折り紙」。いろいろな作品を作ったり、難しいものにチャレンジして手先の器用さも磨けるのもいいですよね。同じく手先を使う「あやとり」もランクインしていますね。
続いては、「おままごと」。これはママ=女の子がよく遊ばれたのでは。「人形遊び・着せ替え人形」も女の子なら誰もがハマったのでは?
「トランプ」「しりとり」「カルタ」「すごろく」は家族みんなで楽しめるのが魅力。言葉や数字などの勉強にもなったのでは?
「お絵かき」「ぬりえ」は、いつの時代も変わらず、今、お子さまが楽しんでおられるのでしょうね。

Q1-2.その他の場合は、どんな遊びですか?

  • ・迷路つくり
  • ・百人一首
  • ・粘土遊び
  • ・独楽
  • ・相撲
  • ・積み木
  • ・色みず作り
  • ・将棋
  • ・オセロ
  • ・自分で漫画雑誌を発行した
  • ・わらべ歌
  • ・マジック
  • ・スーパーカー消しゴムレース
  • ・シール集め

Q2-1.自分が小さい頃(小学校低学年まで)に、よくやった“外あそび”は何ですか?(5つまで)

Q2-1.自分が小さい頃(小学校低学年まで)に、よくやった“外あそび”は何ですか?(5つまで)

ママ・パパの小さい頃の“外あそび”は
「鬼ごっこ(高オニなど)(65.2%)」
「かくれんぼ(60.3%)」
「だるまさんがころんだ(57.9%)」
「なわとび(42.4%)」
「ドロケー(ドロ巡)(31.3%)」
「ゴムとび(30.6%)」
「花いちもんめ(30.5%)」
「缶けり(27.3%)」
「ボール遊び(26.3%)」
が上位にランクイン。

トップは「鬼ごっこ(高オニなど)」。少人数でも大人数でも遊べて、いかに上手く逃げるか、捕まえるかも楽しかったですよね。「だるまさんがころんだ」「ドロケー(ドロ巡)」「缶けり」も鬼ごっこの別バージョンで、日によって変えて遊んでいたのかも。
「かくれんぼ」はかくれている間のスリルがたまらなかったですし、「なわとび」「ゴムとび」「ボール遊び」は子どもにとっては、いいスポーツですよね。
「花いちもんめ」は手をつないでみんなで歌うのも楽しかったのでは?

Q2-2.その他の場合は、どんな遊びですか?

  • ・秘密基地作り
  • ・馬乗り
  • ・鉄棒です
  • ・泥遊び
  • ・釘刺し(陣地とり)
  • ・釣り
  • ・川遊び
  • ・雪合戦
  • ・水風船
  • ・色鬼
  • ・しっぽとり
  • ・隠れ鬼ごっこ
  • ・フラフープ
  • ・フルーツバスケット
  • ・竹とんぼ
  • ・けんか駒
  • ・ドッジボール
  • ・Sケン

Q3.子どもに伝えたい、子どもと一緒にやりたい、なつかしの“あそび”があれば教えてください。また、想い出に残っている“あそび”にまつわるエピソードがあれば教えてください。

折り紙は今や世界で通じる共通語になり、日本が誇るべき文化です。それにも関わらず、私は今となっては鶴ぐらいしか折ることができません。なので、娘には将来世界中の友人ができた時に披露できるように、できるだけ多くの折り紙を教えてあげたいと思います。(なでしこりん/東京都中野区)学童に入っていたため、けんだまをやる機会があった。学校でみんなでやるとき軽々やれたことで先生や同級生に褒められたことをよくおぼえている。そのとき先生は「こういう遊びをやる子が少なくなっているのがさみしかったが君のような子もまだいてうれしいよ」と言った。とても切ない気分になったと同時に自分の子供にも伝えて日本の伝統を守りたいを子供ながらに思った。(りんりん/愛知県名古屋市)大人になってから、おもしろいことに気づいたなつかしのあそびがあります(けんだま等)。自分の子どもとはけんだま等含めて、新旧いろいろな遊びをしていきたいです。(lp/福岡県北九州市)紙飛行機。羽を曲げたり反らせたり自分なりに工夫して友達とどちらが飛行距離が長いか競い合いました。子供とも一緒にやりたいです。(ゆゆんこ/秋田県能代市)自分達がやっていた、手遊びジャンケン(グーがげんこつ、チョキがしっぺ、パーがびんた)など、小学生の子供がまったく同じ、もしくは進化している!ものを学校て覚えてきた事は、感動しました。(みーたん/千葉県野田市)あやとりを母や祖母と3人でよくやった記憶があり、一番印象的です。世代を越えて楽しめて、コミュニケーションの役にも立つと思うので子どもにもぜひ伝えたいです。(しゃろん/東京都調布市)花いちもんめは近所の年上や年下の子みんなでできる遊びなので、子供に伝えたいなと思います。自分が一番小さくても年上のお兄さんお姉さんと一緒に遊ぶことができるし、自分が大きくなったら年下の子を面倒見ながら遊んだ思い出があります!(ジン/神奈川県大和市) ビー玉。当時は小学校のグランドが解放されていたので中学生も小学生も混じって暗くなるまで遊んでいた。そこには大人の目もありいい環境だった。(旅行人/高知県高知市)秘密基地作りや雑草を使ってお弁当を作ったりした記憶があります。幼稚園卒園と同時に海外に引っ越したので遊びがガラッと変わってしまって戸惑いました…。が、結局鬼ごっこやかくれんぼ、ゴム跳び(やり方は違ったのですが)、長縄飛びなんかは基本的に一緒でホッとした覚えがあります。(とのはは/大阪府大阪市)木登りをしました。草花もとって、実のあるものをつぶしたり、ごっこ遊びをしたと思います。その実を子供にみせたら、気持ち悪そうな顔をしていました。でも、数珠花は、子供ととってブレスレットにしました。あと、あそびというか、我が家だけのお風呂を出る時の歌があったり、シーツを膨らませてもぐったり、楽しかったです。(かもめ33/神奈川県伊勢原市)竹馬や竹とんぼ、水鉄砲など一緒に工作を楽しんで遊べるものが記憶にも残って楽しい思い出になりそうなので一緒にやりたいと思ってます。竹で作る水鉄砲は一緒に作ってやりました。といっても筒がスカスカで、棒を差し込むとびしょびしょになるというハプニング…でしたが。(みさとん/神奈川県相模原市)竹馬です。祖父が手作りの竹馬を作ってくれました。ちょっとずつ高さを変えてくれて、どんどん高いレベルに挑戦していくことがとても楽しかったです。裸足で竹馬に乗るのですが、竹の感触をじかに感じてとても気持ち良かったなーと今思い出しています。祖父の愛がつまった竹馬。(あとむ/福岡県福岡市)百人一首が好きでよく祖母と遊びました。百枚全部暗記し、今でも憶えています。(リナ/岩手県花巻市)今は亡き祖父との想い出。一緒にぬり絵をしてくれるのですが、祖父が使うのは鉛筆のみ。鉛筆の濃淡で綺麗に仕上げてしまう祖父を尊敬してました。(riko/福島県郡山市)凧上げ。家の近くで凧をあげられる場所がなくて、家族で大きな公園まで行って兄とどちらが早くあげられるか勝負しました。近年凧上げしている人をみないですが、先日久しぶりに凧上げしている子どもをみたのでコレをチョイスしました。(ピー助/東京都豊島区)

●感想

「子どもに伝えたい“あそび”は?」と題した今回のリサーチにもたくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。
鬼ごっこに、かくれんぼ。折り紙、あやとりなどなど、皆さん、昔ながらの“あそび”に夢中になり、今もいい想い出になっておられるよう。
昔ながらの“あそび”は、自分で考えて手作りできる、頭や指先をよく使う、体を動かす、家族や友だちとコミュニケーションが図れる、大きな子も小さな子も一緒に遊べるなど、いいことがいっぱい! お子さまにもぜひ伝えて、いい想い出をつくってほしいですね。


第690回の投票テーマは「どんな“結婚式”をしましたか?」です。
今週もぜひご投票ください。

時間を忘れて夢中で遊んだあの頃。子どもの姿に想い出を重ねてほっとひと息・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子どもに伝えたい“あそび”は?
投票期間
2015.02.26~2015.03.04
有効回答数
738
質問内容

Q1-1.自分が小さい頃(小学校低学年まで)に、よくやった“屋内あそび”は何ですか?(5つまで)
Q1-2.その他の場合は、どんな遊びですか?
Q2-1.自分が小さい頃(小学校低学年まで)に、よくやった“外あそび”は何ですか?(5つまで)
Q2-2.その他の場合は、どんな遊びですか?
Q3.子どもに伝えたい、子どもと一緒にやりたい、なつかしの“あそび”があれば教えてください。また、想い出に残っている“あそび”にまつわるエピソードがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.