子育てファミリーのペットのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ペットを飼っていますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第765回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

ペットと一緒に暮らすことは、思いやりの心を育む、命の大切さを学ぶといったお子さまの情操教育につながるといわれています。一方、お世話が大変、アレルギーが心配などで躊躇している、飼わない方もいらっしゃるでしょう。そこで、今回は子育てファミリーのペット事情についてリサーチしました。

Q1.ペットを飼っていますか?

Q1.ペットを飼っていますか?

現在、ペットを「飼っている」とお答えのファミリーが44.5%、「飼っていない」とお答えのファミリーが55.5%で、大体半数ずつとなりました。

Q2-1.「飼っている」方にお伺いします。(飼っていない方はQ5へ) 何を飼っていますか?(複数可)

Q1.ペットを飼っていますか?

飼っている方のペットは、「犬」とお答えの方が多く、47.1%。犬はお子さまにも懐いてくれやすいところがいいのでは?
続いては、「猫」とお答えの方で26.2%。「魚」(熱帯魚、金魚、メダカなど)」を飼っている方も同じぐらいの割合で22.6%でした。

Q2-2.その他の場合は、何を飼っていますか?

  • ・爬虫類
  • ・陸ガメ
  • ・文鳥
  • ・セキセイインコ
  • ・インコ
  • ・ウーパールーパー

Q3.ペットはいつから飼っていますか?

Q3.ペットはいつから飼っていますか?

ペットを飼い始めたのは、「結婚前」とお答えの方が44.9%。お子さまが生まれる前からママ・パパいずれかの家族の一員だったようですね。
続いては、「子どもが1歳以上になってから」という方で、33.6%。お子さまの情操教育のため、また育児がある程度落ち着いてから飼い始められるのでしょう。

Q4-1.ペットを飼って良かったことを教えてください。(複数可)

Q4-1.ペットを飼って良かったことを教えてください。(複数可)

ペットを飼ってよかったことは、「一緒にいて楽しい、かわいい」とお答えの方が多く、74.7%。お子さまはペットと遊ぶことが楽しく、ママ・パパは育児や家事、仕事で疲れている時に癒やされるのでは。
続いては、「共通の話題で家族との会話が増え、家庭が明るくなった」とお答えの方で44.4%。ペットは家族の一員。おもしろい出来事やうれしい発見があれば、家族みんなに報告したくなりますよね。
「成長を観察することで生態を学べる」とお答えの方は35.0%、「弱いものを大事にする、思いやる気持ちが芽生えた」とお答えの方は29.5%で、お子さまの教育や成長にもペットが大きな役割を果たしているようです。

Q4-2.その他の場合はどんなことですか?

  • ・ペットトリマーとして自分の店を持てた
  • ・命の大切さを感じることができた
  • ・辛い時に癒される
  • ・子どもがひとりでも留守番できるようになりました
  • ・散歩することによって運動不足が解消できた
  • ・魚の生態に詳しくなった
  • ・まだ2歳の子供の遊び相手になってくれる

Q5-1.現在「ペットを飼っていない」方は、いずれペットを飼いたいと思いますか。 また、すでに「飼っている」方は他のペットを飼いたいと思いますか。

Q5-1.現在「ペットを飼っていない」方は、いずれペットを飼いたいと思いますか。 また、すでに「飼っている」方は他のペットを飼いたいと思いますか。

ペットを飼っていない方にはペットを飼いたいか、飼っている方には他のペットを飼いたいか伺うと、「飼っても良い」とお答えの方が31.1%、「ぜひ飼いたい」とお答えの方が30.4%と、前向きな意見が多いよう。
一方、「飼いたいとは思わない」とお答えの方は38.5%でした。

Q5-2.Q5-1で「飼いたいと思わない」とお答えの方にお伺いします。 ペットを飼うのが、ためらわれる理由があれば教えてください。(複数可)

Q5-2.Q5-1で「飼いたいと思わない」とお答えの方にお伺いします。 ペットを飼うのが、ためらわれる理由があれば教えてください。(複数可)

ペットを飼いたいと思わない理由は、
「エサや病院代など飼育にお金がかかる(47.6%)」
「いずれ死ぬのがかわいそう(45.8%)」
「旅行・帰省で家を空けにくい(40.9%)」
「育児に手一杯でお世話ができない(40.4%)」
「掃除や排泄処理などが大変、めんどくさい(37.8%)」
「飼い始めたら途中でやめることができない(37.3%)」
が上位にランクインしました。

トップは経済的な理由。エサはもちろん、保険が利かない病院代も結構かかりますものね。
続いては、「いずれ死ぬのがかわいそう」。ペットロスという言葉もあるように、お別れは本当に辛くて悲しく、そんな経験をお子さまにさせたくないのかも。
また、ペットだけを留守番させておくわけにいかず、「家を空けにくい」ことも理由に。
以下は、育児で手一杯、お世話が大変、めんどうくさい、ペットを飼う責任や覚悟ができないが理由になっていました。

Q5-3.その他の場合はどんな理由ですか

  • ・夫婦共に猫アレルギー
  • ・子どもがアレルギー
  • ・自分の身体が敏感な為、何か身体に起きる可能性があるから
  • ・身内の介護で大変なので
  • ・最後に飼った犬が忘れられないから
  • ・もうすでにいるのでこれ以上増やすとお世話できなくなる

Q6.ペットを飼っていてエピソードや ペットと子育てについて思うことなどあれば教えてください。

幼い頃亀を飼っていました。4代目まで飼っていました。餌やりや掃除など積極的にやっていたのを覚えています。いつも楽しくお世話していました。機会があればまた飼ってみたいです。子どもにも生き物を飼う大変さだったり、楽しさだったり感じでもらえたら嬉しいです。(ずんずん/東京都北区)野生の雛鳥を保護したのがきっかけで、育てていく内に成長を学べたり仕草やさえずったり可愛くていつしか鳥好きになりました。今は白文鳥、桜文鳥を2羽セットで飼ってみんなで癒されています。鳥好きのきっかけをくれた雛鳥ちゃんに感謝しています。出会いも偶然で車にひかれそうな所を助けましたので危機一髪でした。(ホイップ☆/大阪府東大阪市)上の子が一人の時でもペットが居ることで一緒に遊んだりしてくれてるので、こちらとしても育児の負担が少し減って癒しにもなり、とてもいいです。(しろごまま/愛媛県松山市)兄弟を作ってあげる事が出来ないので、まわりからかわいそうだね…とか兄弟がいないと我がままになるよ、と散々言われ続けてきたのでペットを飼うことにより人間とは違いますが優しくなれる気がします。現に自分の事より犬のお水が入っていないと自分で汲んであげたり。(マイク/熊本県合志市)ペットと子供が兄弟のように育つので、見ていて癒される。ペットって、赤ちゃんに優しくするのが身についているみたい。産まれたばかりの子供に対して噛んだりもせず、ずっと側で見守っていた。赤ちゃんが泣くと、私の足元に来て私のかかとを噛みます。赤ちゃんが泣いてるよ、と教えてくれます。毎回です。すごいなぁー。(モカチャコ/神奈川県相模原市)子育てで大変なときに、ワンちゃんがいると辛いかなと思っていたのですが、すごく和まされています。動物の力をかりて元気になるのも良いなぁと思います!(いかたん/東京都練馬区)悩みがあった時、嬉しい事があった時、なんでもハスキーに伝えていました。兄弟であり、相談相手であり、友達であり、恋人でした。大型犬だったので散歩は大変だったけど、一緒に育ったのでペットというより、家族の一員です!(クミアベル/広島県広島市)妊娠中つわりがひどくて実家に何ヵ月か帰っていた時、旦那さんが寂しいからと飼い始めた熱帯魚が今では我が家の特等席にいます。普段あまり会話のない父と娘でも熱帯魚を通じて会話が増えたり、何より今では理工学部の生物科に進みたいと夢まである娘です。最初金魚なんてと反対してた私ですがいいこともあるもんですね。(ストロベリーママ/大阪府大阪市)息子は虫が大好きで、春から秋は毎日虫探しに励んでいます。捕まえては図鑑で調べたり、餌を用意して飼ったり、世話をする事によって命の大切さを知る事もでき、成長する上でとても良い経験になっていると思います。今の目標は、飼っている鈴虫の卵を来年孵化させる事だそうです!(たいぴー/山形県山形市)生態についてや基本的な飼い方など一緒に調べ餌を買いに行ったり、飼育環境を整えたり…。たくさんの時間を共有できる!そこが一番良い事だと思っています。また、死について考えることもありました。(スカルホン/新潟県新潟市)赤ちゃんがうさぎの毛を吸い込まないようにと、泣き声でうさぎがストレスを感じないように、出生直後から半年ほどはゲージを移動して赤ちゃんと接触しないようにしていた。赤ちゃんとペット双方が徐々に慣れていくように飼い主は環境を整えていく必要があると思う。(あさひな/東京都足立区)実家では犬を飼っていました。19年生きた、とても長生きな犬でしたが、とても愛着がある分、いなくなった寂しさは大きかったです。それがあるので、もし今後子供たちがペットを飼いたいと言った時にどうするか、とても迷います。(miyu/広島県広島市)家の中で猫を飼いたいのですが、子供がアレルギーの為、お試しで数日預かってみましたが、やはりダメでした…。アレルギーの少ない猫っているのかな?(イチコイ/栃木県栃木市)

●感想

「ペットを飼っていますか?」と題したリサーチはいかがでしたか?たくさんのご投票をいただき、感謝しております。
今回の結果では、ペットを飼っている方、飼っていない方はほぼ半数に。飼っている方は結婚前からか、お子さまがある程度大きくなってから飼われていますね。また、ママ・パパが子どもの頃にペットを飼っていて、楽しい思い出ができた、命の大切さを学んだといったことから、お子さまにも素晴らしい経験をしてほしいと飼われる方も。
一方で、飼い主としての責任を果たせるか、子育てで手一杯、お子さまや家族にアレルギーがあるといった理由から飼わない方もいらっしゃいました。
飼う、飼わないはご家族の考え、住宅や体質などによって変わってきますが、ペットはお子さまにいい効果をもたらしてくれるよう。もちろん、命あるものなので、これから飼われる方はしっかり考え、家族と話し合って決めたいですね!


第757回の投票テーマは「“スーパー”どれくらい行ってる?」です。
今週もぜひご投票ください。

忙しい毎日もペットに癒やされて。お世話をする子どもの姿と成長もうれしいね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
ペットを飼っていますか?
投票期間
2016.09.29~2016.10.05
有効回答数
1029
質問内容

Q1.ペットを飼っていますか?
Q2-1.「飼っている」方にお伺いします。(飼っていない方はQ5へ) 何を飼っていますか?(複数可)
Q2-2.その他の場合は、何を飼っていますか?
Q3.ペットはいつから飼っていますか?
Q4-1.ペットを飼って良かったことを教えてください。(複数可)
Q4-2.その他の場合はどんなことですか?
Q5-1.現在「ペットを飼っていない」方は、いずれペットを飼いたいと思いますか。 また、すでに「飼っている」方は他のペットを飼いたいと思いますか。
Q5-2.Q5-1で「飼いたいと思わない」とお答えの方にお伺いします。 ペットを飼うのが、ためらわれる理由があれば教えてください。(複数可)
Q5-3.その他の場合はどんな理由ですかQ
Q6.ペットを飼っていてエピソードや ペットと子育てについて思うことなどあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note

注目トピックス

保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.