遊園地のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもが小さくても楽しめる“遊園地”は?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第220回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

55192ファミリーのみなさまは、休日になるとどこかにお出かけされる方が多いと思いますが、そんなプランのひとつとして、パっと思い浮かぶのが遊園地ではありませんか?
大型パークをはじめ、各地にはさまざまな遊園地があり、子どもたちが楽しめる遊具が充実。ママパパも童心に戻れちゃうのもいいですよね。
そこで、今回は小さなお子さまでも楽しめる遊園地について、みなさまにお伺いしました。

Q1-1. 小さい子ども(未就学児)を連れて、遊園地にどれくらい行きますか?

img609_1

55192ファミリーが遊園地に行かれる頻度は、
「年に2・3回ほど行く」とお答えの方が多く、約31.6%でした。

続いて多かったのが
「年に1回ほど行く」とお答えの方で、約26.0%いらっしゃいました。
気候のいい頃や、ゴールデンウィーク、夏休みといった連休や休暇の際に出かけられるのかな?

中には
「年に4回以上行く」とおっしゃる方も約11.2%いらっしゃいましたよ。
「まだ行ったことはない」という方は約16.8%、
「あまり行かない」という方は約14.4%でした。

Q1-2. 子どもを連れて遊園地に行ったことのある方にお伺いします。初めて行ったのは何歳の時ですか?(ご兄弟がいらっしゃる方は第1子でお答えください)

img609_1-2

お子さまを初めて遊園地に連れて行った年齢は、
「1歳」とお答えの方が約41.1%でトップ。
この頃になると、ある程度いろいろなものがわかるようになるので、遊園地デビューもいいかもしれませんね。

続いて多かったのが
「2歳」で、約24.9%いらっしゃいました。
2歳くらいになると、お子さまから遊園地に行きたいというリクエストがあるのかも。

「0歳」とお答えの方も約19.6%いらっしゃいました。
遊具に乗るお子さまをビデオやカメラで撮影したりするのも楽しく、ママパパのデートを兼ねて遊園地に行くのもなかなかですよね。

Q2-1. 遊園地に行く前に、どういった情報をチェックしますか?(複数可)
Q2-2. その他の場合はどういった情報ですか?

img609_2-1

遊園地にお出かけ前に調べられる情報でもっとも多かったのは、
「交通・アクセス(約68.8%)」。
小さなお子さまを連れて迷ってしまったり、遠回りしてしまっては大変です。

次に多くの方がチェックされたのが、
「入園料や乗り物料金(約67.6%)」。
家族でお出かけとなると、出費もかさみますから、しっかり下調べが必要ですよね。気持ち、わかります!
続いて、
「乗り物の種類や年齢制限(約54.0%)」も多くの方がチェックされています。
せっかく行ったのに何も乗れない…では、ガッカリですよね。
「営業時間(約54.0%)」
「イベントやショー(約49.6%)」といった点も多くの方がチェックされているようです。

また、小さいお子さまを連れていると、遊具やイベントだけでなく、施設・サービスも気になりますよね。
「駐車場の有無や駐車料金(約48.4%)」
「授乳やおむつ替スペース(約42.4%)」
「食事の場所やメニュー(約37.6%)」も多くの方のチェックが入りました。
スムーズに遊んだり、食べたりできるよう、
「園内マップや順路 (約30.0%)」
「園内の混雑状況(約29.2%)」を調べていかれる方もいらっしゃいました。

その他ではこんな情報もチェックされているようです。

Q2-2:【遊園地に行く前にチェックする情報 ~その他のお答え】

・芝生などのスペースがあるか、ベビーカーを乗り物に乗る際置く場所があるか・・・
・乗り物以外で楽しめる要素があるかどうか。
・入園料の割引があるか
・遊園地までの道中にあるデパートやファミレス
・天気

Q2-3. 遊園地に行く前の情報は、どうやって得ていますか?(複数可)

img609_2-3

55192ママパパは遊園地に行く前、さまざまな点を下調べされているようですが、その情報源としてもっとも多かったのが
「遊園地の公式HP」で約83.6%の方がチェックされました。
最近は大半の遊園地がHPを開設し、さまざまな情報がもりだくさん。チケットの予約ができるところもあり、便利ですよね。

続いて、多かったのが「雑誌やガイド誌」で約52.4%の方がチェック。
お出かけシーズンになると遊園地特集を組む雑誌やガイド誌も登場しますよね。
また「行った人からの話」にチェックされた方も多く、約44.4%いらっしゃいました。
同じ小さなお子さまをお持ちのママパパの意見は、一般情報とはまた違う点で参考になるのでしょう。
園内のマップや順路なども掲載されていることが多い「遊園地のパンフレット」は約18.8%、
より細かい情報が豊富な「掲示板や個人HP」は約16.8%のチェックが入りました。

Q3-1. 遊園地で子どもが楽しんだ(楽しみにしている)ことは?(複数可)
Q3-2. その他の場合はどんなことですか?

img609_3-1

お子さまが遊園地で楽しんだ、また楽しみにしていることを順にご紹介しましょう。

●「周遊する汽車やモノレール(約44.0%)」
周遊の汽車やモノレールがトップの支持率に。赤ちゃんも小さなお子さまも乗ることができ、ママパパものんびりと楽しめるのが魅力ですよね。

●「キャラクターショー(約42.0%)」
小さなお子さまのために各遊園地ともに力を入れているみたい。お子さまからのリクエストも多いのでは?

●「子ども用の豆汽車(約41.6%)」
動きもちょうど良く、小さなお子さまも大喜び。まさにお子さまの定番的乗り物ですよね。

●「動物ふれあいコーナー(約40.8%)」
普段はふれあうことのできない動物と遊べるコーナーもお子さまには人気が高いようです。

●「観覧車(約40.4%)」
見たこともない景色や視界が広がり、お子さまもビックリ。家族だけの空間になるのもいいですよね。

●「メリーゴーランドやカップ(約39.2%)」
年齢制限などがなく、安心して乗れるのがポイント。デザインや装飾もお子さまの目を引きますよね。

●「着ぐるみのキャラクター(約35.2%)」
最近は多くの遊園地にキャラクターがいて、それらに会うことを楽しみにしているお子さまも多いみたい。キャラクターイベントも充実しているようです。

●「パレードや花火(約30.0%)」
遊園地で外せないお楽しみがパレードや花火。遊園地によってはお子さまが参加できるパレードなどもあるみたいです。

その他、さまざまなお楽しみが挙げられました。

Q3-2:【遊園地で子どもが楽しんだこと ~その他のお答え】

・アイスクリームを食べること
・ウィンドウショッピング
・キャラクターとの記念撮影
・そこに来ている、色々な人をみることだと思う。特に子供さん。
・ミニジェットコースター
・帰りに何か自分にお土産を買うのが楽しみみたいです。
・雰囲気

Q4. 小さい子どもが楽しめる、おすすめの遊園地(所在地も)を教えてください。また、どんなところが良かったかも合わせて教えてください。

【北海道・東北】

まだ行ったことがないのでわかりません。でもよくキャラクターショウをやっていると聞く、北海道の岩見沢にある、三井グリーンランドに最初に行ってみようと思っています。(ゆきえ/北海道札幌市)福島県郡山市にある郡山カルチャーパーク「ドリームランド」。 昔からの遊園地という感じでシンプルな乗り物がいっぱい。入場料はなし。3歳までは無料なので、親としても助かります。(ときちゃん/福島県郡山市)霊山こどもの村(福島県)・・・いろんな年齢の子供でもあそべるような遊具がたくさんある。(フジコフジヲ/宮城県仙台市)【関東】

あらかわ遊園(東京都荒川区)です。区営なので安価で小さな遊園地と動物園の合体した感じです。ほのぼの感があって大好きです。都電(チンチン電車)に乗っていくのも子供には楽しいようです。(ゆうくんママ/東京都品川区)お天気を気にしないで気軽に行けるサンリオピューロランド(東京・多摩市)によく行きます。小さいうちは入場だけで中の雰囲気やパレードや無料のショー、着ぐるみに会うだけでも結構楽しめますよ。ベビーカーが使えないのが不便だけど、行動範囲を絞れば大丈夫です。(じゃむ/東京都八王子市)ソレイユの丘(神奈川県逗子市)。まず広場があり滑り台やアスレチックのようなもの、ゴーカートやボート、動物も触れたり、馬に乗れたり、バスで周遊できたり、夏になれば、池があるのでそこで水遊びもできるので、歩き始めの子供もほとんどの乗り物に乗れて子供が遊ぶには十分だと思います、あとバーベキューなどもできて、食事もできます、温泉もあっておじいちゃんおばあちゃんと来ても楽しめると思います。(kurota/神奈川県横浜市)宇都宮市の『栃の木ファミリーランド』は、自宅から近いという事もあるし、小さい子供でも乗れる物が多いし、入園料は無料だし、乗り物代もとても安いので、我が家では良く利用しています(^^♪(滉ちゃんママ/栃木県宇都宮市)前橋市の「るなぱあく」は駐車場や入園料が無料にも関わらず小型遊具が10円、大型遊具は50円と低料金が魅力です。小学生くらいになると、物足りないかもしれませんがそれがかえって小さい子には安心です。(さくら/群馬県藤岡市)やはりディズニーランドにつきるのではないでしょうか?ショーは本当に子供が喜びそれだけでも行った価値があったと思います。(さちわんこ/神奈川県鎌倉市)【中部】

富士急ハイランド(静岡県)内のトーマスランドは我が家の子供達がとても喜びました。年齢制限が3歳以上のものもありますが、下の子(当時1歳)でも十分楽しめました。トーマスランドというだけあって、すべてのアトラクションがトーマス一色でそこだけ別世界でした。ちょうど盆休みに行ったのでかなりの混雑でしたが、フリーパスポートだったので、夕方涼しくなってからは人もひいてきて思う存分楽しみました。(まじろう/神奈川県鎌倉市)軽井沢と兵庫県東条湖にある「おもちゃ王国」です。両方行きましたが、乗り物自体はそんなにレベルが高くないので小さい子供でも楽しめました。中にある「ままごとハウス」や「プラレールランド」「ブロックワールド」などおもちゃがたっくさん置いてあって遊び放題。夢中になって遊んでましたよ(雨が降っても大丈夫)(むっく/石川県小松市)愛知こどもの国(愛知県東幡豆)。遊園地というより自然公園です。しかしゴーカートや豆汽車、などの有料乗り物もあるし、アスレチィックや長い滑り台、遊具は無料で尚且つ入場料なし。お弁当を持っていくとなお安上がり。(あきちゃん/三重県四日市市)愛知県犬山市の「日本モンキーパーク」は、よくキャラクターのイベントがやっているし、料金も手ごろで、小さい子でも遊べるアトラクションもあり、色々なサルも見れるので、楽しめます。電車で遊園地に行く際には、モノレールにも乗れるし、乗り物好きな息子たちにも好評です。(ちゃい/愛知県稲沢市)三重県の鈴鹿サーキットはお勧め 敷地内のホテルに1泊すれば、温泉や温水プールに入り放題だし、バイキング料理にボーリングや遊園地以外にも盛りだくさんで大人も子供も楽しめます。(りょうまま/愛知県名古屋市)【近畿】

関西ではみさき公園。プール泳いでから動物に会いに行けたり乗り物乗れたりできるのが嬉しいです エキスポランドもよくキャラクターショーをやっていて 暑い時期には水遊びが楽しめるのがいいです。(ケイ/兵庫県芦屋市)神戸市立王子動物公園。動物園とミニ遊園地が両方楽しめる。(まあさ/兵庫県神戸市)主人の実家が京都なのですが、大阪まで足を伸ばして「ひらかたパーク」に5月に行ったのですが(平日でした)、思いのほか小さな子供用の乗り物が多くてビックリしました。園内はとっても清潔でグリーンなどの手入れも行き届いていて最高に楽しい時間を過ごせました。是非、また行きたいと思ったのでお勧めします。(yoshino29/沖縄県中頭郡北谷町)南紀白浜のアドベンチャーワールド。アシカショーなどが見られて、遊園地もあり、水族館もある。象にえさやりなど動物にも触れられる。(705/兵庫県尼崎市)【中国・九州】

岡山県玉野市のおもちゃ王国。駐車料金は無料だし、入場料も大人700円だったと思います。園内の乗り物は1回200円ですが、リトルタイクスの滑り台やキャラクターショーは無料なので、あまりお金がかからず遊べました。(かお/広島県広島市)福岡県の香椎花園(かしいかえん)はおすすめです。乗り物も小さい子供向けの物が多いし、園内は花がきれいで外でお弁当もゆっくり食べれます。施設自体は新しくはありませんが、トイレにはオムツ替えシートはあるし、授乳室もあるようです。ベビーカーの貸し出しもありました。(ちえちえ/山口県下関市)ハーモニーランド(大分県) 2歳、6歳の子供を連れて行きました。ほとんどの乗り物が二人とも乗れたし、園内のあちこちでショーもあって、1日たっぷり遊べました。園内もちょうどいい広さなので、あまり疲れず回れました。 あちこちの遊園地に行きましたが、やっぱりベストはディズニーランドですね。サービスなど、すべてにおいてすばらしいです。(ひまわり/広島県広島市)阿蘇のファームランドのふれあい動物広場がいろんな動物を抱っこしたり、ご飯をあげたりできて、とても楽しそうにしています。(まあしゃん/鹿児島県鹿児島市)

●感想

「子どもが小さくても楽しめる“遊園地”は?」と題した220回のリサーチ。今回もたくさんのみなさまにご協力いただき、ありがとうございます。

お子さまもママパパも家族揃って遊べる場所として、昔から人気の遊園地。何とも言えない楽しい雰囲気が漂い、まるで夢の国を訪れたような気分になれますよね~。
ママパパも小さい頃に連れて行ってもらったことがあるのでは?

今回のリサーチでは、お子さまの遊園地デビューが比較的早いことがわかったのですが、ママパパが子どもの頃の思い出や記憶が後押ししているのかもしれませんね。
私も子供が産まれたら一緒に遊園地に行くのが夢でしたよ(笑)
お子さまがずっと思い出にしてくれるような、とびっきりの時間が過ごせるといいですね。

第221回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「テレビ、どのくらい見てますか?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

たのしい遊具にドキドキ。かわいいキャラクターにワクワク。子どもたちの目はキラキラ。 遊園地に来てよかったなとママパパはニコニコ…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
子どもが小さくても楽しめる“遊園地”は?
投票期間
2005.06.02~2005.06.08
有効回答数
301
質問内容

Q1-1: 小さい子ども(未就学児)を連れて、遊園地にどれくらい行きますか?
Q1-2: 子どもを連れて遊園地に行ったことのある方にお伺いします。初めて行ったのは何歳の時ですか?(ご兄弟がいらっしゃる方は第1子でお答えください)
Q2-1: 遊園地に行く前に、どういった情報をチェックしますか?(複数可)
Q2-2: その他の場合はどういった情報ですか?
Q2-3: 遊園地に行く前の情報は、どうやって得ていますか?
Q3-1: 遊園地で子どもが楽しんだ(楽しみにしている)ことは?(複数可)
Q3-2: その他の場合はどんなことですか?
Q4: 小さい子どもが楽しめる、おすすめの遊園地(所在地も)を教えてください。また、どんなところが良かったかも合わせて教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.