子どもからの呼び名のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

お子さまからどう呼ばれたいですか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第331回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

今回のテーマは、「お子さまからどう呼ばれたいですか?」。
赤ちゃんの頃は、「まんま」「あ~」など擬音だったものが、「ママ」「お父さん」など初めて呼ばれた時の感動は忘れられませんよね。
親としての責任を改めて感じた方もいらっしゃるでしょう。

リサーチでは、55192ママ・パパが普段お子さまからどのように呼ばれているか、親としてどのように呼ばれたいかを伺いました。
さっそく、結果を発表しましょう!

Q1.お子さまの性別は?(きょうだいがいる場合はお一人決めてください。まだ産まれていない場合はQ4へ)

img913_1

今回リサーチにご協力いただいたママ・パパのお子さまの性別は、
「女の子」が50.5%、
「男の子」が49.5%でした。

Q2-1.ママは、今、お子さまから何と呼ばれていますか?
Q2-2.その他の場合は具体的に

img913_2

55192ママの現在のお子さまからの呼び方は「ママ」とお答えの方がもっとも多く、44.5%でした。
まだまだ上手にお話できない小さなお子さまの場合、「ママ」が発音しやすいですよね。

続いては、「お母さん」とお答えの方で、23.4%でした。
ご家庭にもよると思いますが、親の呼び方は成長と共に変わりますよね。
ある程度、大きくなるとお子さま自身が「ママ」と呼ぶことが恥ずかしくなったり、親が「お母さんと呼びなさい」と言ったりすることも。
それに備えて初めから「お母さん」と呼ぶことを習慣づけられているのかもしれません。

その他では下のような呼び方がありました。

Q2-2:【ママのお子さまからの呼ばれ方~その他のお答え】

・「かか」と発音しているので、それを私の事だと定着させようとしている
・「ママ」の他に「ママたりん」「ママちゃん」
・「ママ」もしくは「かー」(お姉ちゃんがお母さんと呼ぶからだと思いますが)
・かぁーか
・かあさん
・ちゃーちゃん
・ママちゃん

Q3-1.パパは、今、お子さまから何と呼ばれていますか?
Q3-2.その他の場合は具体的に

img913_3

55192パパの現在のお子さまからの呼び方は「パパ」がもっとも多く、47.4%でした。
Q2-1.のママの結果も総合すると、小学校に行く前のお子さまは「ママ・パパ」がスタンダードなのかも。

「お父さん」とお答えの方は21.1%でした。
いずれ呼び方が変わるなら最初から「お父さん」と呼ぶようにされているかもしれませんね。

その他では右のような呼び方がありました。

Q3-2: 【パパのお子さまからの呼ばれ方~その他のお答え】

・「パパ」の他に「パパたりん」「パパちゃん」
・ダダ
・とうさん
・とぅとぉ
・とーと
・トト
・パパちゃん

また、お子さまの性別で見ると、
「ママ」と呼ぶ女の子は23.0%、男の子は21.5%、
「パパ」と呼ぶ女の子は25.8%、男の子は21.5%という結果に。

「お母さん」は女の子が8.1%、男の子は15.3%、
「お父さん」は女の子が6.2%、男の子が14.8%でした。

男女で呼び方の差はほとんどありませんでしたが、「お母さん・お父さん」と呼ぶのは男の子が若干多いよう。
男の子は「ママ・パパでは甘えん坊みたい…」とママ・パパ自身が感じ、男らしく呼ばせておられるのかも。

Q4-1.ママは、将来、お子さまからどう呼ばれたいですか?(分からない場合は空欄で)
Q4-2.その理由は?
Q5-1.パパは、将来、お子さまからどう呼ばれたいですか?(分からない場合は空欄で)
Q5-2.その理由は?

img913_4

親として、お子さまにどう呼ばれたいかという問いには、
ママは「お母さん」とお答えの方が62.3%、
パパは「お父さん」とお答えの方が60.5%で、
こちらは「お母さん・お父さん」が人気に。

「ママ」と呼ばれたい方は18.6%、
「パパ」と呼ばれたい方も同じく18.6%でした。

また、ママの場合、「名前やニックネーム」とお答えの方が6.4%いらっしゃいましたが、パパは2.3%と少なめ

img913_5

パパの場合、「おやじ」とお答えの方が8.1%でしたが、
「おふくろ」と呼ばれたいママは2.5%。
女親・男親の違いを物語っていますね。

●Q4-2.ママが呼ばれたい理由
●Q5-2.パパが呼ばれたい理由

●ママはこう呼ばれたい!

お母さん お母さんという言葉の響きが好き。(女の子・りんご/千葉県浦安市)お母さん 男の子だから「ママ」はちょっとね。でもそこそこ品のある呼び方をしてもらいたいのです。(男の子・まろん/愛知県豊橋市)ママ 昔私が自分の母「ママ」に呼びたかったから。(実際はお母ちゃんでした)(女の子・でん子さん/大阪府八尾市)ママ いつまでも若い気がするから。(男の子・みど/岐阜県沼津市)お母ちゃん(かあちゃん) なんとなくかわいいので。(女の子・さ-ちゃん/兵庫県丹波市)おかん ドラマ『東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜』の影響かな。。(男の子・りょうまま/愛知県名古屋市)かあさん 男の子なのでドライに「かあさん」がいいです。(男の子・こっこさん/静岡県静岡市)●パパはこう呼ばれたい!

お父さん 父親だから、名前やパパでなく、あたり前。親父は、対等の関係になってからだと思っているみたいです。(男の子・メロンの母/福岡県北九州市)お父さん パパだと子供が大きくなってからちょっと恥ずかしいと思うから。(女の子・ナオ/秋田県能代市)パパ パパはいつまでたってもパパなんですって。(男の子・さくらのママ/愛知県知多市)パパ 娘にそう呼ばれるのを、ずっと夢見ていたそうです。(女の子・みよちゃん/兵庫県神戸市)おとうちゃん(とうちゃん) パパと呼ばれるのは照れる。(男の子・keipon/北海道札幌市)おやじ おやじの方が威厳がありそうでいいじゃないですか?(男の子・ひらめ/大阪府堺市)おやじ 主人が「おやじ」とか「おやじさん」に憧れています。(ドラマの観過ぎ?)(男の子・たわかママ/長崎県長崎市)

●感想

第331回のリサーチ結果はいかがでしたか?
今週もたくさんのご投票いただき、ありがとうございます。

子どもからの呼び方ですが、小さい頃はママ・パパ、大きくなったらお母さん・お父さんにしたいとたくさんの方が思われているよう。
もちろん、「いつまでもママ・パパと呼んで欲しい」「息子にオヤジと呼ばれたい」といった声も聞かれました。親としての憧れや夢もありますよね~。

私事ですが、家の中では「ママ・パパ」、家の外や人と話す時は「お母さん・お父さん」と呼び分けるようになっていました。
55192ママ・パパも子どもの頃に変化があったことでしょう。
お子さまもまわりの環境や自分の考えで、「こう呼びたい。こう呼ぼう」と感じ、変化していくはず。
その変化もまた成長といえるのではないでしょうか。

第332回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「お月見の予定ありますか?」です。今週もぜひ、ご投票ください。

どんな呼び方にもそこには子どもの思いが詰まっている! だから、呼ばれるたびにうれしくなるね…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
お子さまからどう呼ばれたいですか?
投票期間
2007.09.06~2007.09.12
有効回答数
250
質問内容

Q1: お子さまの性別は?(きょうだいがいる場合はお一人決めてください。まだ産まれていない場合はQ4へ)
Q2-1: ママは、今、お子さまから何と呼ばれていますか?
Q2-2: その他の場合は具体的に>
Q3-1: パパは、今、お子さまから何と呼ばれていますか?
Q3-2: その他の場合は具体的に
Q4-1: ママは、将来、お子さまからどう呼ばれたいですか?(分からない場合は空欄で)
Q4-2: その理由は?
Q5-1: パパは、将来、お子さまからどう呼ばれたいですか?(分からない場合は空欄で)
Q5-2: その理由は?

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.