公園遊びのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

どんな公園で遊んでる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第387回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

お子さまが外で遊ぶスポットといえば公園。お休みの日に家族揃って出かけるような大きな公園、ちょっとした時間に遊べる近所の小さな公園と、いろいろありますよね。
そこで55192ファミリーのお子さまの公園事情をリサーチ。
遊びに行く頻度や遊び方、ママ・パパの公園への要望など、幅広く伺いましたよ!
さっそく結果を発表しましょう。

Q1-1.お子さまの年齢は?(きょうだいがいる場合は任意で。決めかねる場合は下のお子さま)
Q1-2.お子さまの性別は?

img030_1

今回のリサーチで対象となったお子さまの年齢は、
「3歳(20.2%)」
「1歳(15.5%)」
「6歳以上(15.0%)」
「4歳(13.7%)」
「2歳(13.7%)」
「5歳(12.4%)」
「0歳(9.4%)」
の順になりました。

img030_2

また、性別は
「男の子(50.6%)」
「女の子(49.4%)」でした。

Q2.お子さまは公園によく行きますか?

img030_3

お子さまの公園の利用頻度は、「あまり行かない」とお答えの方が30.0%でトップ。

利用するとしても「月に数回」とお答えの方が24.9%で多くなりました。
最近のお子さまは外で遊ぶことが減っているのかな?

一方、よく利用する方は「週に2、3回(18.0%)」「週に1回(16.3%)」という結果になりました。

Q3-1.公園に行かない、行きたくないと思うのは、どんな理由ですか?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどんな理由ですか?

img030_4

Q2の結果にあるように、多くの方が「あまり行かない」とおっしゃる公園。
理由を伺うと、「近くに公園がない」とお答えの方が19.6%でトップに。
少子化に伴い、公園が減少しているのかもしれませんね。

続いて「幼稚園などの園庭で充分」とお答えの方が17.4%でした。
毎日、保育園や幼稚園などの園庭で思いきり遊んでいるので、わざわざ公園に行かなくてもいいのでしょう。

また「管理がされておらず汚い(16.6%)」「遊具が少ない(15.3%)」と、公園の施設・設備の不満から行かない・行きたくないと思われているよう。

「公園でのつきあいが面倒」「親の仕事などで忙しい」、親の都合から足が遠のいているとお答えの方が同率の14.9%でした。

その他では下のような理由が挙げられました。

Q3-2: 【公園に行かない理由~その他のお答え】

・お友達と互いの家で遊ぶことが多い
・幼稚園がバス通園で、帰りが遅いから
・まだ子供が小さすぎるから
・最近寒くなってきたので
・実家の庭で充分
・連れて行くのが面倒
・洗濯が面倒
・新生児がいるから
・上の子を幼稚園に送り出したらすぐ昼寝に入ってしまってタイミングが合わない
・トイレが無い
・大きな子供が激しく遊んでいて危ない
・ホームレス、と言うわけではないけれど挙動不審な人がいる

Q4-1.お子さまは公園で何をして遊びますか?(複数可)
Q4-2.その他の場合は何をして遊んでいますか?

img030_5

お子さまが公園で遊ぶもの、遊び方は、
「すべり台(75.3%)」
「ブランコ(63.8%)」
「お砂遊び(52.3%)」
「お花や葉っぱ遊び(29.4%)」
「大型の複合遊具(28.5%)」
「ジャングルジム(26.0%)」
「ボール遊び(24.3%)」
という結果になりました。

トップの「すべり台」は小さなお子さまでもママ・パパのおひざの上に乗ったりすれば遊べるもの。シュ~っと程よいスピード感がお気に入りなのでしょう。

「ブランコ」もお子さまがよく遊ばれるよう。
また「お砂遊び」「お花や葉っぱ遊び」もランクイン。
遊具で遊べない小さなお子さまもOKですよね。

「大型の複合遊具」「ジャングルジム」は、ある程度大きくなってから遊ぶのかな?
スペースが必要な「ボール遊び」も人気でした。

その他では下のような遊びが挙げられました。

Q4-2:【お子さまが公園で遊ぶもの、遊び方 ~その他のお答え】

・ただ走り回っている
・ノラ猫を見て楽しんでる
・線路のそばの公園なので、電車を見る
・他の子が遊ぶのをじっと見ている
・芝生に触れさせて、慣れさせている最中です
・木登り、ターザンロープ

Q5-1.公園にあったら良いと思うものは?(複数可)
Q5-2.その他の場合は何ですか?

img030_6

55192ママ・パパが公園にあったらいいなと思っていらっしゃるものは、
「手洗い場(72.8%)」
「日よけスペース(72.3%)」
「幼児用トイレ(66.4%)」
「時計(57.9%)」
「ベンチ(56.6%)」
「雨宿りスペース(44.3%)」
「駐車場(41.3%)」
「乳児専用の遊び場(37.9%)」
「オムツ替スペース(37.4%)」
という結果になりました。

トップは「手洗い場」。
公園はお砂遊びをしたり、遊具を触ったりして手が汚れることが多いので、手洗い場が不可欠なのでしょう。

続いては「日よけスペース」。
お子さまはもちろん、ママも紫外線が気になりますよね~。また今年の夏のように突然の雨降りが増えていることもあり、「雨宿りスペース」が欲しいとの声も。

遊び疲れたら休憩したりできる「ベンチ」も十分に欲しいですよね。
ついつい遊びに夢中になって帰宅が遅くならないよう「時計」も多くの方が欲しいとお答えでした。
「駐車場」があればお子さまを連れていく際にラクラク。

さらに「幼児用トイレ」「乳児専用の遊び場」「オムツ替スペース」とお答えの方が多数でした。
これらは公園はもちろんですが、あらゆる施設・スペースに設置され、充実しているといいですよね。

その他では下のようなものが挙げられました。

Q5-2:【公園にあったらいいなと思うもの ~その他のお答え】

・公衆電話
・AED(自動体外式除細動器)
・授乳室
・コンビニ
・売店
・ゴミ箱
・清潔なトイレ

Q6-1.公園の設備や環境で不安に感じること、不満に思うことはありますか?(複数可)
Q6-2.その他の場合はどんなことですか?

img030_7

公園の設備や環境に対する不安・不満は、
「トイレがない、または使いづらい(56.6%)」
「犬猫の糞尿がある(56.2%)」
「遊具の点検や補修がされていない(35.3%)」
「野球やサッカーなどボールが当たりそう(31.9%)」
「人目につかない場所、死角がある(31.5%)」
「小さい子が遊べる遊具がない(31.5%)」
という結果になりました。

小さなお子さまの場合、トイレは「我慢して」と言っても無理。
トイレがない公園には連れて行けないですよね。
しかもQ5-1.で「幼児用のトイレがあればいいのに」と多くの方がお答えになられたように、使いにくさにも不満を感じておられます。

またお子さまはお砂遊び、お花・葉っぱ遊びと、砂や草花を直接触ることが多く、そこに犬猫の糞尿があっては大変…。
さらに「遊具の点検や補修がされていない」「小さい子が遊べる遊具がない」と遊具への不満を感じていらっしゃる方も多数いらっしゃいました。

「人目につかない場所、死角がある」という安全面の問題も多くの方がチェック。
公園での事件も多いだけにママ・パパも不安なのでしょう。
もちろん公園はみんなのものですが、大きな子どもや大人が野球やサッカーなどしていると危ないですよね。

その他では下のようなお答えがありました。

Q6-2:【公園の設備や環境に対する不安・不満 ~その他のお答え】

・ガラスの破片など
・ゴミ、落書きなどで汚い
・タバコの吸殻や花火のゴミなどが落ちていて拾い食いしないか心配
・午前中は老人のゲートボール場になっている
・公園の周りに路駐の車が多く、公園の出入り時に死角になるので危ない
・道路に面した所に柵みたいなものが無く、危ないと思う時がある
・草が伸び放題
・浮浪者が寝泊りしている

Q7.公園でお子さまが気に入っている(みんなに人気の)遊びや遊具があれば教えてください。

今は、鉄棒が大好きで、逆上がりの練習を一生懸命しています。まだ出来ませんが。。。(ノン/富山県黒部市)ローラータイプのすべり台ですね!! お友達と連なって楽しそうにすべっています!!!(こもも大好き/東京都江戸川区)ちょっと遠い公園ですが、大きな滑り台とアンパンマンの遊具が複数あって、遊ぶのに必ず順番待ちです。が、待つことが苦にならないくらい楽しいようです。(okeratta/富山県砺波市)ブランコやすべり台がひとつひとつ独立してあるより、複合してある巨大ジャングルジムのような方が好きみたいです。大きいものを子供は素直に喜ぶ傾向にあるんですかね。(にょろきょろ/東京都新宿区)砂場が大好き!プリンカップなどで「ケーキ」の土台をつくり、花や落ち葉やどんぐりでデコレーションしています。この季節は落ち葉広いやどんぐり拾い、バッタ採集にもはまっています。(HANA/兵庫県神戸市)うちの子供たちはブランコが大好きですが、遊具がない公園では木登りをしたり虫捕りをしたり、それなりに自分で遊びを見つけて楽しんでいます。(まじろう/神奈川県鎌倉市)夏の間は川のある公園が気に入っていました。浅くて危なくなく、涼しい上に魚やカニがいて自然を満喫できて喜んでいました。今はひたすら穴を掘るのが楽しいみたいで砂場があれば満足みたいです。(HALU&DAIのママ/大阪府豊中市)まだ0歳なので、気に入っているかどうかは分からないけれど、自然のモノ(草、葉、花、石、土)の感触を確かめ、おもちゃにしている。(ゆうちゃん/京都府乙訓郡)自転車や三輪車などの無料貸し出し(専用の乗り場がある)実際に使われていた車など(ハンドルが動くもの)流れる川(足首くらいの深さの人工の川)(mura/静岡県富士市)季節によっては遊具がなくても、走り回ったり、虫を追いかけたり、どんぐりを拾ったり…で充分のよう。 大きな公園に行ったときは、土管などをトンネル用にしたものがかなりたのしいらしく、いつも入って喜んでいる。小さい公園では小さいジャングルジムでも「高おに」などして面白くない遊具なりの遊びを子供達が考えて遊んでいる。(みみ/大阪府羽曳野市)4歳上の兄の後をひたすら追いかけています。かまってもらってはいないしほとんど置いてけぼりなのですが、「たーのしーねー」といってにこにこしており、満足げです。(ぷるぷる/愛知県春日井市)

●感想

「どんな公園で遊んでる?」と題したリサーチはいかがでしたか?
公園ではすべり台やブランコ、砂場で遊んだり、緑や水など自然を感じたりと、皆さんいろいろと楽しまれているよう。

一方、遊具やトイレといった施設・設備に対しての不満、道路に面している、草木がうっそうとしているなど立地や環境への不安もあり、「あまり行かない」という声も…。
子どもたちが外で元気に遊ぶには、公園の施設・設備・環境の充実や見直しが不可欠なのかも。
お子さまも、ママ・パパも安心・安全な公園が増えるといいですよね。
今週もたくさんのご投票、ありがとうございました。

第388回目のゴーゴーリサーチNOWの投票テーマは「検証!うちのパパの育児度チェーック!」です。今週もぜひ、ご投票ください。

子どもは風の子・元気な子! 公園でいっぱいいっぱい遊べるといいね…ゴーゴー育児!(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
どんな公園で遊んでる?
投票期間
2008.10.23~2008.10.29
有効回答数
280
質問内容

Q1-1: お子さまの年齢は?(きょうだいがいる場合は任意で。決めかねる場合は下のお子さま)
Q1-2: お子さまの性別は?
Q2: お子さまは公園によく行きますか?
Q3-1: 公園に行かない、行きたくないと思うのは、どんな理由ですか?(複数可)
Q3-2: その他の場合はどんな理由ですか?
Q4-1: お子さまは公園で何をして遊びますか?(複数可)
Q4-2: その他の場合は何をして遊んでいますか?
Q5-1: 公園にあったら良いと思うものは?(複数可)
Q5-2: その他の場合は何ですか?
Q6-1: 公園の設備や環境で不安に感じること、不満に思うことはありますか?(複数可)
Q6-2: その他の場合はどんなことですか?
Q7: 公園でお子さまが気に入っている(みんなに人気の)遊びや遊具があれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

6

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

様々な住まいの機能をアプリで一括管理 AIスマートホームだから実現できるゆとりある暮らし
様々な住まいの機能をアプリで一括管理 AIスマートホームだから実現できるゆとりある暮らし
上⼿なエアコン使いで熱中症&熱帯夜対策
上⼿なエアコン使いで熱中症&熱帯夜対策
上手に鼻をかめない、鼻水が止まらず辛そう...。そんなお子さまには電動鼻水吸引器「スルルーノ」でスッキリ
上手に鼻をかめない、鼻水が止まらず辛そう...。そんなお子さまには電動鼻水吸引器「スルルーノ」でスッキリ
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
コールマンのテントでファミリーキャンプデビュー!大自然の中で、家族の思い出を増やそう。
コールマンのテントでファミリーキャンプデビュー!大自然の中で、家族の思い出を増やそう。
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
年齢と食べるものの変化に合わせてフッ素入り・むし歯予防歯みがきを使おう
年齢と食べるものの変化に合わせてフッ素入り・むし歯予防歯みがきを使おう
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
歯とほぼ同じ成分※
歯とほぼ同じ成分※"薬用ハイドロキシアパタイト"で お子さまのむし歯を防ぐ習慣を
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.