自分の時間作りのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

自分の時間ありますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第516回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

育児に、家事に、毎日大忙しのママ。何事もつい子ども優先になってしまい、「ママの時間」がなかなか取れないのではないでしょうか。
そこで今回はママたちに「自分の時間ありますか?」とズバリ伺ってみました。
自分の時間にこんなことをしてみた〜い!という希望から、自分の時間を何とか作っている工夫まで、ママたちのリアルな声が盛りだくさんです!

Q1.お子さまは何歳ですか?(2人以上の場合は末子)

Q1.お子さまは何歳ですか?

今回、リサーチの対象となるお子さまの年齢は、

  • 「0歳(22.6%)」
  • 「1歳(16.9%)」
  • 「2歳(9.7%)」
  • 「3歳(11.8%)」
  • 「4歳(7.2%)」
  • 「5歳(5.1%)」
  • 「6歳以上(14.9%)」
  • となっています。

Q2-1.育児、家事ではない、自分のための時間がほしいと思うときがありますか?

Q2-1.育児、家事ではない、自分のための時間がほしいと思うときがありますか?

ママたちに育児、家事以外の自分の時間が欲しいか伺うと、「毎日欲しい」とお答えの方が38.7%でトップ。
続いて、「時々欲しい」とお答えの方が34.6%、頻度は少なくても「たまに思う」とお答えの方も17.8%いらっしゃいました。
「あまり思わない(4.2%)」「全く思わない(4.7%)」とお答えの方は少なめ。
この結果を見ると、いかにママたちが自分の時間が取れていないかがわかりますね。

Q2-2.自分の時間を何に使いたいですか?(複数可)

Q2-2.自分の時間を何に使いたいですか?(複数可)

自分の時間が取れたら何に使いたいか伺うと、

  • 「自分の趣味(56.4%)」
  • 「ショッピング(50.8%)」
  • 「睡眠(48.7%)」
  • 「人と会う(38.5%)」
  • 「ゆっくりお風呂に入る(32.3%)」
  • 「美容院に行く(28.2%)」
  • 「読書(24.1%)」
  • 「メール・ブログなど(23.6%)」
  • 「勉強・資格取得(21.5%)」
という順になりました。

トップは「自分の趣味」。時には自分だけの楽しみに没頭したいですよね。 「読書」「メール・ブログなど」にも使いたいという声も多くありました。

また、とにかく休みたい!ゆっくりしたい!という声も多く、「睡眠」「ゆっくりお風呂に入る」が上位にランクイン。これもママの忙しさを物語っています。

「ショッピング」はストレス発散にもなり、テンションも上がりますよね。さらに「人と会う」「美容院に行く」など、おしゃべりしたり、キレイになったりする時間もママたちは切望されているよう。

また「勉強・資格取得」に自分の時間を使いたいという方も。子どもの手が離れた時の社会復帰や臨時収入、また、自分磨きを考えていらっしゃるのかも。

Q2-3.今、まさにこれがしたいということがあれば教えてください。

ママたちが今したい「コレ」を具体的に伺いました。いくつかピックアップしてみましょう!


【趣味に使いたい!】

  • ・録画して溜まったビデオをみたい
  • ・洋裁 パン作り
  • ・本をゆっくり読みたいです
  • ・楽器の練習
  • ・映画を見に行きたい!
  • ・パソコンをじっくり見たい
  • ・インテリア雑誌を読みまくる!!

【休みたい、癒されたい】

  • ・昼寝
  • ・時間を気にせずにぐっすり眠りたい
  • ・夕ご飯食べて、洗い物は後回しにして、テレビの前にゴロンと横になってみたい
  • ・何も考えずゆっくりしたい
  • ・一人でのんびりカフェに行きたいです
  • ・ゆっくりと自分のペースでしっかり味わって食事がしたい

【キレイに費やしたい】

  • ・美容院!パーマをかけたい
  • ・髪のカラーリング
  • ・歯医者に行きたい!
  • ・効果的ダイエット
  • ・エステやマッサージに行きたい

【遊びや習い事に使いたい】

  • ・旅行!
  • ・富士登山
  • ・友達と飲みに行きたい
  • ・友人とランチ
  • ・ケーキバイキングへ行きたい
  • ・習い事(お茶や書道)
  • ・料理を習いたい
  • ・パン教室に通いたい
  • ・バレエのレッスンに行きたい!
  • ・サッカー審判4級取得者のトレセン参加
  • ・社労士試験が近いので、社労士試験の勉強がしたいです

Q3-1.実際に、平均すると1日あたり、どのくらい自分の時間がありますか?

Q3-1.実際に、平均すると1日あたり、どのくらい自分の時間がありますか?

ママたちが取れる自分の時間の平均は、「1時間程度」とお答えの方が31.4%でトップ。
続いては「2時間程度」とお答えの方で22.7%でした。1、2時間程度ではなかなか趣味に没頭したり、外出したりできないですよね。
一方で「3時間以上」とお答えの方も,21.1%いらっしゃいました。子どもが保育園・幼稚園に通い始めると、まとまった時間を取りやすいのかも。また子どもの起床前や就寝後、パパが休みの日などを自分の時間に充てられているのでしょう。

Q3-2.現在、お仕事をしていますか?

Q3-2.現在、お仕事をしていますか?

今回のアンケートでは「仕事をしていない」とお答えの方が50.8%で約半数。仕事をしていなくても自分の時間が取れないというママが多いのですから、子育ての忙しさは相当なのかも。
仕事を「フルタイムでしている(19.7%)」「パートタイム・アルバイトをしている(15.0%)」というママはさらに自分の時間が取れないのでは?

Q4.こうやって自分の時間を作っているという方法や、自分の時間にしていること、自分磨きのためにしていることなどがあれば教えてください。

夜は早めに寝かせる事。遅くても20時30分までには眠ってもらい、自分の時間を作っています。(かわうそ/高知県須崎市)毎朝4時におきています。「朝活」という言葉がはやる前からずっと4時おきの生活をしています。家族は6時ころ起きてくるので、みんなが起きてくるまでが私の自由時間、インターネットしたり、撮りためている番組をみたりしています。(りょう/神奈川県横浜市)主人や子供たちに協力してもらい、友達と出かける時間を作ってもらう! (まゆ/島根県江津市)夫婦で交代で時間を作っている。 (TOYO/神奈川県青葉区)夫が協力してくれるので、最低限の自分の時間は作ることができます。 (ねこ/千葉県浦安市)時々、認可保育所の一時保育を利用し、子供を預けています。家の掃除を心行くまで行ったり、美容院へ行ったりと、有意義な時間が過ごせてとてもいいです。 (ゆうきママ/愛知県海部郡)子供が2人いて、二世帯で住んでいるので、一人になりたい時は子供たちをじじばばに思い切って預けてしまいます。あいた時間はPCでアンケートや懸賞をやって小遣い稼ぎをしたり、ゆっくり録りためたテレビをみたり、じっくりお風呂を掃除したりしています。パパが休みの時は気を遣ってもらって一人でお風呂に入らせてもらったりしています。こういう時間ってとっても大事です! (しもたま/東京都昭島市)自分の時間にしたい事を子供を巻き添えにしてやったりもしています。(お菓子づくり・趣味のスポーツ)子供をみているようで結構自分優先です。(okeratta/富山県砺波市)子供を2人同時に昼寝させる。成功すれば、一緒に昼寝もできるし、やりたい事もできるので、寝不足やストレスも解消!!あとは、家族が寝てから1人の時間を作る。(さと☆/千葉県佐倉市)睡眠時間を削って、自分の趣味の時間にあててます。良くないのはわかってますが、睡眠時間が少なくても、その方がストレス解消になるので平気です。ママ芸能人のブログを色々見て、オシャレや育児の工夫を参考にし、キレイ度を下げないようにしてます。(えりんぎ21/兵庫県西宮市)

●感想

「自分の時間ありますか?」と題した今回のアンケートにもたくさんのご投票、ありがとうございます。
毎日忙しいママたち。赤ちゃんや未就園の子どもがいるママ、仕事をしているママはとくに自分の時間を取ることは難しいみたいですね。その中で子どもの昼寝の間、就寝後などに、なんとか自分の時間を確保されているよう。最近の朝活ブームを受けて、子どもやパパが起きる前に活動されているママも目立ちました。
また自分の時間はリフレッシュに、キャリアアップに有効活用されているママが多数! 
ママがイキイキ・キラキラ輝けば、子どもやパパにとってもプラスになりますよね。
「なかなか自分の時間がとれない」とお悩みの方は、やはりパパやまわりの方に協力を求めるのが一番! 一時預かりなどを利用するのも良いのではないでしょうか。時には息抜き、ストレス発散することもママ業を続けていく上で大切ですよ!


第517回の投票テーマは「この夏の暑さ対策大調査」です。
今週もぜひご投票ください。

自分の時間はママを忘れてリフレッシュ♪そうすればまた育児に、家事に頑張れるから!
(byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
自分の時間ありますか?
投票期間
2011.07.21~2011.07.27
有効回答数
249
質問内容

Q1.お子さまは何歳ですか?(2人以上の場合は末子)
Q2-1.育児、家事ではない、自分のための時間がほしいと思うときがありますか?
Q2-2.自分の時間を何に使いたいですか?(複数可)
Q2-3.今、まさにこれがしたいということがあれば教えてください。
Q3-1.実際に、平均すると1日あたり、どのくらい自分の時間がありますか?
Q3-2.現在、お仕事をしていますか?
Q4.こうやって自分の時間を作っているという方法や、自分の時間にしていること、自分磨きのためにしていることなどがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

化粧品・コスメはどうしてる?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
パパママ・キッズ婚に関するアンケート (2017年度版)
子どもと一緒の結婚式(以下、「パパママ・キッズ婚」)などに関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

特別編リサーチ!

子育てファミリーの移住意向調査2016年
Weeklyゴーゴーリサーチ特別編として、お子さまがいるファミリー(妊娠中含む)の 地方移住についてのお考えについて、結果にまとめました。
見る

特別コラム!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条
第606回「防災対策してますか?」のリサーチに寄せられたママ・パパの声をもとに、 Happy-Note.com編集部が「子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条」を提唱します。
見る
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.