ママの健康のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ママの健康大調査

Weekly ゴーゴーリサーチ(第525回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

育児、家事、仕事・・・と毎日多忙なママ。「疲れた」「しんどい」と思ってもなかなか休むことができませんよね。
また、妊娠、出産を経て体質が変わった、体調がイマイチというママもいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、今回はママの健康について大調査! 10月は『乳がん月間』ということで、これを機に皆さんに検診を受けていただきたい、ご自分の体を見直していただきたいという思いもあって、テーマに取り上げました。さっそく結果を発表いたしましょう!

Q1.ママの年代は?

Q1.年代は?

今回のリサーチで対象となるママの年代は、

  • 「10代(0.9%)」
  • 「20代(22.5%)」
  • 「30代(53.2%)」
  • 「40代(18.4%)」
  • 「50代以上(5.0%)」
となりました。

Q2.日頃、感じている体の不調について教えてください。

Q2.日頃、感じている体の不調について教えてください。

日頃感じやすい体の不調を19項目あげ、それぞれチェックしていただきました。

もっとも多くのママが感じていらっしゃる不調は「肩こり」。お子さまを抱っこしたり、重い荷物を持ったり・・・と、ママ業には肩こりがつきものなのかも。 他には「腰痛」「疲れ・だるさ」「疲れ目・充血」といった慢性化しやすい不調を感じていらっしゃるようです。

女性ならではの症状では、「冷え性」「生理痛・生理不順」「便秘」「肌荒れ」に悩んでいらっしゃる方が多いよう。
出産前後に起こりやすい「尿漏れ」「痔」については、普段は気にならない方が多いようですが、以前は気になっていた方、今も気になるという方も。デリケートなことだけに、病院に行きにくい、相談しにくいのかもしれませんね。

「肩こり」と並んで、多くのママが「気になる」とチェックされたのが「ストレス」。育児や家事に追われて自分の時間が取れないことが原因なのでしょう。
「頭痛」「不眠」「貧血・めまい・立ちくらみ」もストレスからきているのかも。「動悸・息切れ」がやや気になるというママもいました。こういった不調は病院に行くことはもちろん、無理をせず、休むことも大切です。

また、「やや気になる」というママが目立った不調として、「歯痛・歯周病」「抜け毛」がありました。歯周病は、歯周病菌が女性ホルモンを養分にしてるといわれ、妊娠中や月経期にかかりやすいのだとか。さらに「抜け毛」はホルモンバランスの乱れも原因と言われ、ママたちを悩ませているようです。

不調や悩みがあるものの「食欲不振」が気になる方は案外少なめ。ママとして毎日を元気に過ごすためには、いっぱい食べて体力をつけなければ、と思っておられるのでしょう。ただ、「肥満」は気になるという方が多数。ママも「女性」ですものね。きれいでいたいと思われるのは当然ですよね。食事は体調の改善にもつながるので、美容と健康のためにも、栄養バランスを考えながらきちんと食べることを心がけたいですね。

Q3.ママは健康診断を受けていますか?

Q3.ママは健康診断を受けていますか?

いろいろな不調を抱えているママ。ただ、健康診断を「毎年受けている」とお答えの方は35.7%。「定期的には受けていない」とお答えの方が49.5%でした。

4年前、同じテーマで行った調査結果(第318回)では、「定期的には受けていない」とお答えの方が60%以上だったので、ママたちの間にも定期的な健康診断の大切さが浸透してきているようです。それでも、約半数のママは「定期的には受けていない」とお答えに。時間がない、どこで受ければいいのかわからないという理由の他に、ご自分の健康については「なんとかなる」と楽観的に考えていたり、後回しになっているのかもしれません。

Q4-1.乳がん検診を受けていますか?

Q4-1.乳がん検診を受けていますか?

乳がん検診については、

  • 「受けようと思っている(43.3%)」
  • 「定期的に受けている(29.8%)」
  • 「あまり意識したことがない(26.9%)」
という結果に。

検診を啓蒙するCMや告知が一段と増えたこともあり、4年前、行った調査結果(第318回)に比べると、「受けようと思っている」 「定期的に受けている」 とお答えの方がアップ。「乳がん」は早期に発見して適切な治療を受ければ、ほぼ完治するといわれています。定期的な検診を続けていきたいですね!

Q4-2.子宮がん(子宮頚がん)検診を受けていますか?

Q4-2.子宮がん(子宮頚がん)検診を受けていますか?

乳がんと同じく定期的な検診が啓蒙されている子宮がん(子宮頸がん)については、「定期的に受けている」とお答えの方が40.8%。「受けようと思っている」方と合わせると約8割もいらっしゃいました。2人目、3人目の妊娠を考えて受けている方も多いようですね。

Q5.健康を維持するために、日頃から気をつけていることや実践していることがあったら教えてください。

偏った食生活にならないように、気をつけています。野菜を多く摂取できるよう、料理に力を入れています。(てらてら/山形県山形市)ビタミン類を積極的にとるようにしている。手軽に新鮮なジュースが飲めるようジューサーを購入した。その後は便秘をしなくなった。(わかぽ/静岡県御前崎市)早寝早起き!快眠できるように夜遅い時間に食事をしないようにしています。(チョコミント/長崎県長崎市)睡眠第一で、いっぱい睡眠を取る様に心掛けています。睡眠を取っていると、朝もいらいらせず、朝から家事に活動的でいれます。(モッチ/東京都目黒区)毎日子供達と一緒に朝と夕方散歩しています。食事は野菜をたくさん食べれるメニューを考えています。(もりみな/愛知県丹羽郡扶桑町)出来るだけ歩いたりするようにしている。シゴトが座り仕事なので姿勢を気にして、時々のびをするようにしている。(みき/大阪府吹田市)健康を維持しようと思ってやっていたわけではないのですが、とにかく歩く。買物に行くときも長距離のお出かけでも (私は車を持っていないので)ちょっと早足で歩いています。ベビーカーを押しては坂道などは大変ですが、足の筋肉がついてきたし、冷え性はなくなりました。(血行がよくなったのかな??)(ゆきだるまんじゅう/愛知県瀬戸市)ヨガは毎日やっています。(ホセ/東京都世田谷区)体に良い水を意識してたくさん飲む、ストレスをため込まないように友達と集まっておしゃべりをして悩みを共感してもらう、移動は車を使わずできるだけ自転車にするなど。(さんたろう/岡山県岡山市)運動しようと心がけています。子どもがサッカーをしているので一緒に練習に付き合ったり、買い物に行くときもなるべく歩くようにしたり。ただ、急に激しい運動をするとその後に何かしら体の不調が来るので準備運動やストレッチは念入りにするようにしています。(笹ダンゴ/神奈川県川崎市)体に良い水を意識してたくさん飲む、ストレスをため込まないように友達と集まっておしゃべりをして悩みを共感してもらう、移動は車を使わずできるだけ自転車にするなど。(さんたろう/岡山県岡山市)自分の誕生月に健康診断を入れてる。母が倒れる訳にいかないので毎年受けてる。「もしもが怖い」って言う人が多いが毎年受けてればそのもしもも初期なので怖くない。受けてなくて重症になる方がよっぽど怖いので是非皆に受けて欲しいと思ってます。(みお/千葉県浦安市)年とともに無理がきかなくなってきたので、疲れたと思うときはお出かけなどを控えめにします。外食が続くと体調を崩しやすいので、おうちの食べ慣れた献立で疲れた内臓をいたわります。(かーえ/和歌山県田辺市)ストレス解消!!我が家は同居のため、やはりストレスは体に来ているようで(汗) 幸い、フルタイムで勤務しているため、会社の飲み会には大きな顔して参加(暑気払い・忘年会くらいしか無いですけど)しています。若い社員の子とカラオケなんかで大声出すといいみたい(笑)(nana/熊本県菊池郡)とにかく無理をしない!しんどいなと感じたら休む!母が倒れると家族みんなが大変になるので、子供たちの体調管理はもちろんなのですが自分の体調管理も大事だと痛感しています。毎年の健康診断は去年久々に受けてひっかかったので今後は毎年受けるつもりです。ひっかかってかえって毎年ちゃんと受けようと思ったのでよかったのかも。(nao/大阪府泉南郡)やっぱり不摂生をしないこと。でも我慢しすぎず、たまには好きなことを思いっきりやることです。旦那や友人にちゃんと話を聞いてもらったり、ブログなどで愚痴をこぼしたり。 病は気から!ともいうので、常に前向き、ポジティブに考えるようにしています。(のんまあ/鹿児島県鹿児島市)

●感想

「ママの健康大調査」と題したリサーチはいかがでしたか?
お子さまやパパために頑張っているママ。体が資本なだけに、多くの方が野菜中心の食事、十分な睡眠、適度な運動などを実践されていましたが、何かしらの不調は感じておられるよう。ついつい無理しすぎちゃうのかもしれませんね。とにかく少しでも不調を感じたら休息をとり、そして病院に行きましょう。「子どもがいるから」と後回しは禁物ですよ。
もちろん、定期的な健康診断も大切。乳がん、子宮がん(子宮頸がん)の定期検診は随分浸透しているようで、安心しました。10月は「乳がん月間」なので、16日の日曜日に乳がん検診マンモグラフィー検査を受診できる病院もあります。まだ受けていない方はぜひ検診を!
今回もたくさんのご投票、ありがとうございました。


第526回の投票テーマは「“予防接種”どうしてる?」です。
今週もぜひご投票ください。

ママの元気!笑顔!が家族の源。だからこそ、自分のことをもっと労ってあげよう☆… (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
ママの健康大調査
投票期間
2011.09.29~2011.10.05
有効回答数
317
質問内容

Q1.ママの年代は?
Q2.日頃、感じている体の不調について教えてください。
Q3.ママは健康診断を受けていますか?
Q4-1.乳がん検診を受けていますか?
Q4-2.子宮がん(子宮頚がん)検診を受けていますか?
Q5.健康を維持するために、日頃から気をつけていることや実践していることがあったら教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

お子さまのさまざまな能力を引き出して育てる「リトミック」の体験レッスンに参加してみよう
お子さまのさまざまな能力を引き出して育てる「リトミック」の体験レッスンに参加してみよう
抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートキャリア
抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートキャリア
年末年始のパーティーはおしゃれを楽しみたい 親子おそろいのリンクヘアーで決まり!
年末年始のパーティーはおしゃれを楽しみたい 親子おそろいのリンクヘアーで決まり!
広すぎ収納、2WAY和室にワークカウンター ママの「イイね!」がいっぱい詰まったオークラホームの住まい
広すぎ収納、2WAY和室にワークカウンター ママの「イイね!」がいっぱい詰まったオークラホームの住まい
群馬県昭和村で今年も開催!『ミキハウス ハッピー・ノートファーム2019』ファームオーナー大募集
群馬県昭和村で今年も開催!『ミキハウス ハッピー・ノートファーム2019』ファームオーナー大募集
形がおもしろいものを探して楽しく!「なぞり絵」で年賀状をつくってみませんか
形がおもしろいものを探して楽しく!「なぞり絵」で年賀状をつくってみませんか
床の上までお部屋まるごと暖かく。さわっても安心な遠赤外線パネルヒーター
床の上までお部屋まるごと暖かく。さわっても安心な遠赤外線パネルヒーター
置くだけ簡単、いろいろなシーンで大活躍! カビの発生やダニの増殖を抑制する和紙でできた置き畳
置くだけ簡単、いろいろなシーンで大活躍! カビの発生やダニの増殖を抑制する和紙でできた置き畳
マザーズセレクション大賞発表
マザーズセレクション大賞発表
リビングで勉強&自分でお片づけ「収育スタイリング」を実現するシステム収納
リビングで勉強&自分でお片づけ「収育スタイリング」を実現するシステム収納
家族を守る安全機能が充実したクルマなら、旅行時のドライブや年末年始の帰省も快適
家族を守る安全機能が充実したクルマなら、旅行時のドライブや年末年始の帰省も快適
乾燥する季節にすばやい加湿で快適に!赤ちゃんにも安心な 「スチームファン蒸発式加湿器」
乾燥する季節にすばやい加湿で快適に!赤ちゃんにも安心な 「スチームファン蒸発式加湿器」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
出産準備に揃えておきたい家電(加湿器編)
出産準備に揃えておきたい家電(加湿器編)
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.