家庭教材のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

“家庭教材”使っていますか?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第715回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

お子さまの成長、将来のために、習い事に通ったり、家庭教材を利用したりされている方も多いと思います。そこで、今回は「家庭教材」をピックアップ。利用のメリット、お子さまの様子などを教えていただきました。

Q1.お子さまは家庭教材を使っていますか?

Q1.お子さまは家庭教材を使っていますか?

今回のリサーチでは、家庭教材を「使っている」とお答えの方は25.4%。
「使っていたがやめた」という方が22.2%、「使っていない」とお答えの方が多く、52.4%でした。

Q2-1.「使っている」「使っていたがやめた」という方にお伺いします。お子さまがいくつの時に始めましたか?

Q2-1.「使っている」「使っていたがやめた」という方にお伺いします。お子さまがいくつの時に始めましたか?

お子さまが家庭教材を使い始めた年齢は、
「0歳(20.1%)」
「1歳(10.8%)」
「2歳(12.2%)」
「3歳(13.5%)」
「4歳(5.1%)」
「5歳以上(38.3%)」
となりました。

トップは「5歳以上」。小学校入学に備えて始められたのでは?
一方、「0歳」と、かなり早い段階からは始められた方もいらっしゃいました。脳を鍛えるには早めの方がいいのかな? 

Q2-2.どんな教材を使っていますか(いましたか)?

皆さんが利用している(していた)家庭教材を具体的に教えていただきました。いくつかピックアップいたします。

  • ・進研ゼミ
  • ・こどもちゃれんじ
  • ・ベネッセしまじろう
  • ・チャレンジタッチ
  • ・ポピー
  • ・ワールドファミリー
  • ・ドラゼミ
  • ・キッズパル
  • ・くもん
  • ・七田式
  • ・教科書ワーク
  • ・100均の3歳からの勉強帳

Q3-1.家庭教材に期待している(いた)ことは何ですか?(複数可)

Q3-1.家庭教材に期待している(いた)ことは何ですか?(複数可)

家庭教材に期待している(いた)ことは、
「集中力(82.2%)」
「文字や数の理解(81.7%)」
「生活習慣のしつけ(68.1%)」
「感性や情緒面(51.3%)」
「英語などの語学力(46.1%)」
「親子のコミュ二ケーション(35.6%)」
という順になりました。

トップは「集中力」。勉強もスポーツも、何をするにも集中力は大切。小さい頃からトレーニングで身につけてくれればと思われるのでしょう。
「感性や情緒面」と、お子さまのメンタルのために家庭教材を利用される方も半数以上いらっしゃいました。

学習面では、「文字や数の理解」とお答えの方が多数。すべての基礎となるものですものね。
「英語などの語学力」は早くから始めた方がいいという意見もあるので、利用されたのでは。

「生活習慣のしつけ」のためにという方も多くいらっしゃいました。トイレトレーニングや歯みがき、食事マナーなど覚えることが多いので、家庭教材を使って楽しくマスターできれば、ママパパも助かるのでは?
家庭教材を通じて「親子のコミュ二ケーション」を期待している(いた)方も。毎日一緒に行うことで、絆も深まりますよね。

Q3-2.その他の場合は何ですか?

  • ・自分で考えるちから
  • ・勉強の習慣
  • ・学ぶことの楽しさを味わってほしい
  • ・あらゆることをバランスよく身につける

Q4-1.「使っていない」「使っていたがやめた」という方にお伺いします。その理由は何ですか?(複数可)

Q4-1.「使っていない」「使っていたがやめた」という方にお伺いします。その理由は何ですか?(複数可)

「使っていない」「使っていたがやめた」という理由は、
「特に必要性を感じない(26.4%)」
「子どもが興味を持たない(22.1%)」
「続かないように思う(22.1%)」
「お金がもったいない(21.7%)」
という順になりました。

ほぼ同じような割合になりましたが、「特に必要性を感じない」という方がトップ。目的が明確がでないと意味がないのかもしれませんね。
しかも、お子さまが興味を持たないと、意味がない上、続かないのかも。毎日コツコツ使うことが家庭教材には必要なので、ママ自身も大変なのでは。
成果が見えなかったり、ほったらかしになっていたりすると、経済的にも「もったいない」と感じ、やめた方もいらっしゃるかも。

Q4-2.その他の場合は、どんな理由ですか?

  • ・保育園に通いだして、こどもの好みや生活習慣の定着などで必要がなくなったため
  • ・年の近いいとこから教材のおさがりをもらうことがある
  • ・転勤族で同じペースで継続が難しい
  • ・色々ありすぎてどこのを使えばいいか悩む
  • ・初日だけで、その後は知らんぷりになってしまった
  • ・塾にした
  • ・家庭学習なら、オンライン配布の無料教材でも良い物が溢れているから

Q5.家庭教材を使って良かったこと、身についたと思うことは何ですか?また、家庭教材を使っていない方は、家庭での学習やしつけで、なにか実践している(いた)ことがあれば教えてください。

様々なキャラクターが映像と共に楽しく文字や英語を教えてくれるので、文字や英語に興味をもつきっかけになってくれた!そこからの吸収するスピードはすごかった!量より質!と思っていて、毎日少しずつ課題にとりくみ(プリント一枚、ピアノ1ページなど)できたらシールを貼って、たまったら、100円のお菓子(金額を指定することでお金の学習につなげています。)など、楽しい目標を目で見えるよう設定し、やる気につなげています!(ヤンチャなたっくんママ/神奈川県川崎市)遊びの一つとして教材をとらえているようで、ブロック、つみき、教材の問題を解いてみる…今日はなにをしようかなぁという感じです。無理せずに家庭学習に取り組めているのはいいことだと思います。(さぁさ/千葉県印旛郡)未満児からの家庭学習教材は必要ないかなと思っていましたが、「座って取り組む」という習慣ができたのは良いことだと思いました。親も一緒にというのが、結構大変ではありましたが、今では一人で学習に取り組んでいます。幼い頃からの習慣付けというのは大事だなと改めて思います。(nana/熊本県菊池郡)好きな時間に好きなだけできるのがメリットです。DVDやCDを聞いたり、ゲーム感覚でできる教材があったり、楽しいようです。単語をよく覚えられるし、課題を出したりしてステップアップできるので、波はありますが、やる気が出るようです。親も一緒に課題をするのでいいコミュニケーションツールにもなります。小さいころから耳に入る英語で、何よりも発音が素晴らしい!!(RJ母さん/大阪府藤井寺市)子供がドラえもんファンなのでドラゼミをやらせてみたのですが(笑)、予想以上に気に入ってくれて進んでドリルをやっている為か、同年代の子より文字書きがしっかりできていると思います。(山子/鳥取県鳥取市)年齢相当のおもちゃがくるので、共働きでなかなかゆっくりおもちゃを見る時間がないので助かっています。(Kuu /岐阜県各務原市)集中力はついたと思います。パズルなども最後まで自分でするようになりました!(ゆか/福岡県北九州市)ひらがなを読み書きできるようになり、親子でのコミュニケーションにもなる。教材が毎月届くのも子供の楽しみで勉強の楽しさにつながっていると思う。(みなみ/愛知県みよし市)まだ3歳になったばかりなので、教材を使っていません。まずはあいさつや、服の着脱、お片づけなど、生活面のことを自分でしっかりやれるよう教えています。(ぺぺ/東京都国立市)子供の発達にあわせたおもちゃや冊子が届くので、親の育児本としても0歳の子供とのコミュニケーションツールとしてもよかった。1歳からはやめてしまったが、理由は保育園に通いだしたことや、子供が自分で意思を伝えられるようになり、親の言うことも大分理解できるようになったため親の工夫で学習やしつけができると思ったから。学習は保育園でもできるけれど、広告紙を見たり、切ったり、丸めたりでもいろいろ使えるし、しつけは親自身がきちんとすれば子供はよく見ていてマネをするので、都度サポートやきっかけづくりをしている。お手伝いをさせて、できることを伸ばしルールややり方を学ばせている。(ベー/福井県越前市)特別な教材を使うのではなく、自分で身近な物を使って工夫して遊んだり学んだりする力を身に付けて欲しいと考え、その様な力を身に付けられる様促しています。(ちびちゃん/神奈川県海老名市)知育玩具や教材のおさがりで遊ぶ中で生活習慣に対し抵抗なく始めることができたのかな?と思っています。今は主人の考えは教材より積み立てをしようということで、自然の中で身体を通して経験をつむをテーマに育てていこうという方針です。あと2~3年、わたしが働くようになればゆとりもできるので家庭教材はじめてみるのもいいのかなーと思っています。(あおちゃんまま/福岡県飯塚市)

●感想

「“家庭教材”使っていますか?」と題した今回のリサーチはいかがでしたか?
多くの方がお子さまに集中力をつけてほしい、机に向かう習慣をつけてほしいと家庭教材を早い段階から利用されているよう。成果、効果があったという声の一方で、「続かなかった」という声も。家庭教材は、お子さまが関心を示して、自ら進んでやる、ママ・パパも一緒に取り組むことが大切なようですね。もちろん、家庭教材を使わなくても学習や生活習慣などは身につくのではという声も。使う・使わないはお子さまのやる気、ママ・パパの方針次第なのでしょうね。
今回もたくさんのご投票、ありがとうございます。

第716回の投票テーマは「紅葉・味覚狩りに行きますか?」です。
今週もぜひご投票ください。

楽しく問題に取り組んで今日もはなまる! 明日も一緒にがんばろうね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
“家庭教材”使っていますか?
投票期間
2015.09.10~2015.09.16
有効回答数
503
質問内容

Q1.お子さまは家庭教材を使っていますか?
Q2-1.「使っている」「使っていたがやめた」という方にお伺いします。お子さまがいくつの時に始めましたか?
Q2-2.どんな教材を使っていますか(いましたか)?
Q3-1.家庭教材に期待している(いた)ことは何ですか?(複数可)
Q3-2.その他の場合は何ですか?
Q4-1.「使っていない」「使っていたがやめた」という方にお伺いします。その理由は何ですか?(複数可)
Q4-2.その他の場合は、どんな理由ですか?
Q5.家庭教材を使って良かったこと、身についたと思うことは何ですか?また、家庭教材を使っていない方は、家庭での学習やしつけで、なにか実践している(いた)ことがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

お子さまのさまざまな能力を引き出して育てる「リトミック」の体験レッスンに参加してみよう
お子さまのさまざまな能力を引き出して育てる「リトミック」の体験レッスンに参加してみよう
群馬県昭和村で今年も開催!『ミキハウス ハッピー・ノートファーム2019』ファームオーナー大募集
群馬県昭和村で今年も開催!『ミキハウス ハッピー・ノートファーム2019』ファームオーナー大募集
年末年始のパーティーはおしゃれを楽しみたい 親子おそろいのリンクヘアーで決まり!
年末年始のパーティーはおしゃれを楽しみたい 親子おそろいのリンクヘアーで決まり!
形がおもしろいものを探して楽しく!「なぞり絵」で年賀状をつくってみませんか
形がおもしろいものを探して楽しく!「なぞり絵」で年賀状をつくってみませんか
出産準備に揃えておきたい家電(加湿器編)
出産準備に揃えておきたい家電(加湿器編)
乾燥する季節にすばやい加湿で快適に!赤ちゃんにも安心な 「スチームファン蒸発式加湿器」
乾燥する季節にすばやい加湿で快適に!赤ちゃんにも安心な 「スチームファン蒸発式加湿器」
置くだけ簡単、いろいろなシーンで大活躍! カビの発生やダニの増殖を抑制する和紙でできた置き畳
置くだけ簡単、いろいろなシーンで大活躍! カビの発生やダニの増殖を抑制する和紙でできた置き畳
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
家族を守る安全機能が充実したクルマなら、旅行時のドライブや年末年始の帰省も快適
家族を守る安全機能が充実したクルマなら、旅行時のドライブや年末年始の帰省も快適
「葉酸サプリ」で人気のブランドがお届けする妊娠中から産後をサポートする専用シリーズ
「葉酸サプリ」で人気のブランドがお届けする妊娠中から産後をサポートする専用シリーズ
抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートキャリア
抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートキャリア
広すぎ収納、2WAY和室にワークカウンター ママの「イイね!」がいっぱい詰まったオークラホームの住まい
広すぎ収納、2WAY和室にワークカウンター ママの「イイね!」がいっぱい詰まったオークラホームの住まい
床の上までお部屋まるごと暖かく。さわっても安心な遠赤外線パネルヒーター
床の上までお部屋まるごと暖かく。さわっても安心な遠赤外線パネルヒーター
マザーズセレクション大賞発表
マザーズセレクション大賞発表
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.