三世代旅行のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

三世代旅行実態調査

Weekly ゴーゴーリサーチ(第751回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

家族での楽しい旅行。お子さま、ママ・パパをはじめ、じ〜じ・ば〜ばも一緒に旅行に出かけたことがある、ただいま計画中という方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、三世代旅行の実態を調査いたしました。

Q1.三世代(祖父母)とお泊まり旅行に行ったことがありますか?

Q1.三世代(祖父母)とお泊まり旅行に行ったことがありますか?

三世代での旅行は、「行ったことがある」とお答えの方が半数以上で、57.1%。「行ったことがない」とお答えの方も多く、42.9%でした。

Q2-1.三世代でのお泊まり旅行(目的地)はどこに行きますか?(複数可)

Q2-1.三世代でのお泊まり旅行(目的地)はどこに行きますか?(複数可)

三世代でのお泊まり先は、「温泉」とお答えの方が圧倒的に多く、80.1%。お子さまも、じ〜じ・ば〜ばも一緒に楽しめるのが魅力ですよね。
以下は、
「遊園地やテーマパーク(21.3%)」
「動物園・水族館(19.1%)」
「果物狩り(11.3%)」
という順になりました。お子さまをメインとしたお出かけ先を選ばれるのでしょう。

Q2-2.その他の場合、どんなところに旅行しますか?

  • ・料理がおいしいところ
  • ・旅程がハードでない、ゆったりとした時間が過ごせる所
  • ・飛行機を使わない国内
  • ・比較的近い温泉旅館
  • ・年長者優先で、のんびりできるところ
  • ・神社仏閣、大きな公園
  • ・魚釣り
  • ・休憩スペースの充実度
  • ・キャンピングカーにて、自然と触れ合う
  • ・曾祖父母の家
  • ・北海道
  • ・九十九里
  • ・箱根
  • ・熱海
  • ・軽井沢
  • ・福井温泉
  • ・白浜
  • ・有馬温泉
  • ・出雲大社
  • ・湯布院付近
  • ・沖縄

Q3-1.三世代旅行で重視する点は何ですか?(複数可)

Q3-1.三世代旅行で重視する点は何ですか?(複数可)

三世代旅行で重視するのは、「祖父母がリラックスできるか」とお答えの方が多く、59.2%。三世代旅行はじ〜じ・ば〜ば孝行を兼ねて出かけられるのでしょうね。

もちろん、「子ども(孫)が楽しめるか」とお答えの方も多く、50.5%。お子さまが楽しいと、じ〜じ・ば〜ばもうれしいですよね。

以下は、
「祖父母と子ども(孫)が一緒に行動できるスケジュール(37.5%)」
「交通・移動手段(37.1%)」
「旅行する季節や気候(27.2%)」
「三世代で楽しめる近隣のスポット(25.6%)」
「宿泊施設の食事や近隣のおいしいグルメ(25.2%)」
「宿泊ホテルや宿が三世代向けに配慮されているか(23.2%)」
という順になりました。
日程や交通・移動に無理がないこと、食事や宿泊先の施設・設備を重視されるようです。

Q3-2.その他の場合、どんなところを重視しますか?

  • ・料金
  • ・歴史的な観光名所巡りが出来るかどうか(祖父母が孫達にうんちくを教えることができる)
  • ・祖父母や三世代などで使える割引
  • ・人混みすぎない
  • ・食事が大人と子供と両方ある
  • ・自宅から遠すぎず気軽に楽しめる
  • ・自然が綺麗
  • ・ペットと一緒に宿泊したい
  • ・バリアフリーや家族風呂もある温泉、食事
  • ・子どもが遊べるスポットと祖父母が楽しめる(景色や花など)スポットどちらもあること
  • ・なるべくそこ周辺で一日中遊んだり休憩やお茶ができたりする場所へいきます

Q4-1.三世代での旅行のメリットは何ですか?(複数可)

Q4-1.三世代での旅行のメリットは何ですか?(複数可)

三世代旅行のメリットは、「三世代一緒の思い出作り」とお答えの方が多く、74.8%。お子さまにとっても、じ〜じ・ば〜ばにとってもいい思い出ができますよね。
続いては、「三世代間のコミュニケーション」とお答えの方で52.3%。じ〜じ・ば〜ばは孫とふれあえる格好のチャンス。お子さまはじ〜じ・ば〜ばからいろいろ教えてもらえるのもいいのでは? また「祖父母に子ども(孫)の成長を見てもらえる」とお答えの方も34.8%いらっしゃいました。
「ママ・パパの親孝行」ができるという方も20.1%。ママ・パパになってわかる親のありがたみ。その感謝の気持ちを三世代旅行を通じて伝えられるのでしょう。

Q4-2.その他の場合、どんなメリットですか?

  • ・夜、子供を任せてゆっくりお風呂に入りなおせる
  • ・普段できないことの体験など
  • ・年配者から学べることがある
  • ・子供にお年寄りを大切にする事を知ってほしいから
  • ・みんな仲良くなる
  • ・ご飯代は祖父母が支払ってくれる

Q5.三世代で楽しめたエピソードや、困ったことなどがあれば教えてください。

普段祖母に会う機会が少なく、また、商売をしているためなかなか旅行にでかけられないが、祖母の喜寿のお祝いのときは親戚一同集まり、その後、温泉に行って皆でカラオケや踊りを楽しむことができた。祖母はハーモニカや詩吟が得意なので一緒に演奏や歌を楽しむことが出来て本当に素敵な思い出になりました。(tuny/東京都台東区)動物系は祖父母も孫もどちらも楽しめるし動物に癒されてよかったです(^^)景色や花畑などはやはり子どもは退屈のようです( ; ; )(レタス/愛知県刈谷市)祖父母が一緒に子供をみてくれるので、自分に余裕ができて怒らずに済む場面がたくさんありました。困ることは子供たちは元気に走り回れる場所に行きたがるのですが、祖父母はゆっくりしたがるので、観光先を考えます。(ちょびまま/宮崎県宮崎市)春に三世代で兵庫県の城崎温泉に行ったのですが、温泉街の規模が多くて旅館を出て街を散策するのも楽しくて、大人たちはとても楽しめました(^-^)子供が退屈してしまわないかな?と少し不安に思ってましたが、お土産物売り場やお店も充実しており、桜も綺麗でしたし子供も思いっきり楽しんでくれていて良かったです!(桜/鳥取県鳥取市)姉家族と全員で旅行に行ったことが何度もありますが、孫と一緒だと、祖父母がとても嬉しそう。歳とったな…と切なくなることもありますが、祖父母にとってすごくいい時間になってると思います。(苺ちゃん/神奈川県小田原市)今年は申年にちなんで日光東照宮の三猿を見に行きました。子供達はおじいちゃんおばあちゃんに、三猿やねむりねこの話、徳川家と話などを聞いて感心していました。(CUMI/東京都北区)いつもは離れて住んでいる自分の親と子どもたちが、ずっと一緒に楽しくすごし、私達が入らない時間もたくさん過ごせ、自分の親もとても喜んでいた。子どもたちに、自分たちの子供の頃のことを伝える時間があり、三世代それぞれにとって素敵な時間となった。(freedom谷/新潟県糸魚川市)日中、観光地で連れて歩いたり食事の世話をしたりは祖父母だったのですが、子供のパワーに疲れてしまったので、せめてホテルの部屋は別に取って、夜はゆっくり休んでもらえば良かったなと思いました。夜、子供が寝付くまで祖父母が面倒を見ていたので、ホテルでも気がやすまらなかった様です。(ねこ丸/三重県桑名市)泊まりではなかったのですが、有名遊園地へ行った時に、帰りに疲れて祖父母の喧嘩が始まってしまった。もう少しゆったり過ごせるところにすればよかった。(ゆっきぃ/埼玉県さいたま市)授乳中は義父が一緒の部屋だと授乳場所にとにかく困りました。仕方なく、外にでてもらったり。。。。申し訳なかったな。(ゆうとまま/愛知県豊田市)長男は祖父が生きているうちに思い出を作ってあげることができましたが、次男が生まれる前に祖父は他界したので、次男はつまらないみたいです。(えーすはA/東京都江東区)祖母が車椅子なのですが、旅館がバリアフリーだったので、子供が無理なく車椅子を押すことができて良かったです。(さやさやや/東京都中野区)祖父母との子供の育て方の方針について少しギャップがありました。自由に育てるのが良いという考えの祖父母(義理)で、1歳の娘を自然に触れさせるのはいいのですが度がすぎるのではないかと思うことも多々あり、初めての子育ての私にはヒヤヒヤすることがたくさんありました。(なる/愛知県春日井市)

●感想

「三世代旅行実態調査」と題したリサーチはいかがでしたか?
三世代での旅行は、お子さまとじ〜じ・ば〜ばの絆をぐっと深め、いい思い出ができる素晴らしい機会になっているよう。ママ・パパとしては親孝行ができるのもいいですよね。ただ、世代が違うので、子どもに合わせるとじ〜じ・ば〜ばが疲れてしまう、じ〜じ・ば〜ばに合わせると子どもはつまらないと、スケジュールや行き先、食事などを合わせるのが大変みたい。そのため、三世代旅行は、じ〜じ・ば〜ばに要望を聞いたり、インターネットなどを使って下調べをしたりがより大切に。せっかくの機会なので、全員が楽しめるようにしたいですよね!
今回もたくさんのご投票、ありがとうございました。


第752回の投票テーマは「ふるさと納税(仮)」です。
今週もぜひご投票ください。

三世代が勢揃いで記念撮影。みんなのスマイルが似ているのは、ファミリーだからね!・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
三世代旅行実態調査
投票期間
2016.06.09~2016.06.15
有効回答数
965
質問内容

Q1.三世代(祖父母)とお泊まり旅行に行ったことがありますか?
Q2-1.三世代でのお泊まり旅行(目的地)はどこに行きますか?(複数可)
Q2-2.その他の場合、どんなところに旅行しますか?
Q3-1.三世代旅行で重視する点は何ですか?(複数可)
Q3-2.その他の場合、どんなところを重視しますか?
Q4-1.三世代での旅行のメリットは何ですか?(複数可)
Q4-2.その他の場合、どんなメリットですか?
Q5.三世代で楽しめたエピソードや、困ったことなどがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

0

0

注目TOPICS

ƒ
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
パーティー料理は有能オーブン「石窯ドーム」におまかせ!
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
株式会社IBJのパパママキッズ婚活 親子でポップケーキを作りながら楽しむ婚活パーティ開催レポート
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
はじめてのおむつの選び方講座
はじめてのおむつの選び方講座
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
お子さまに目が届くから、安心しておしゃべりを楽しめる。 ホームパーティーにも最適な「キッズデザインの家」
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
日差しがたっぷり入る明るいリビングは冬でも裸足が心地よい 広すぎ収納+くるくる動線で子育てものびのびと
保険特集
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.