収納のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

収納どうしてる?

Weekly ゴーゴーリサーチ(第779回分析結果) Weekly ゴーゴーリサーチ

●分析

衣服や靴、おもちゃなど、いつの間にか増えてしまう物。収納スペースも限られているので、片づけが大変!なんとかしたい!と思っている方も多いでしょう。そこで、今回は収納に関するリサーチを行いました。

Q1-1.お住まいの収納で不満な点はありますか?(複数可)

Q1-1.お住まいの収納で不満な点はありますか?(複数可)

お住まいの収納の不満点は、「収納スペースが少ない」とお答えの方がトップで、61.4%。増える物に対して、収納場所が無い。これって収納の一番の悩みと言ってもいいですよね。
続いては、「モノの出し入れがしにくい」とお答えの方で37.0%。収納スペースや出し入れ口が小さかったり、無理に収納したりすると、やっかいですよね。
また、「どこにしまったか分からなくなる」にも36.3%の方がチェック。いざ使う時に迷子ということもあるのでは。
「デッドスペースが多い(18.3%)」 「収納場所への動線が悪い(15.2%)」に不満という方もいらっしゃいました。

Q1-2.その他の場合はどんなことですか?

  • ・扉の位置と押し入れの位置がずれている
  • ・二階はデッドスペースだらけで、置きたい下には収納スペースがない
  • ・新しく増えたものを収納する時、全くスペースに余裕がないのでその場所を作るための作業がいる
  • ・書籍の重さで床が抜けないか
  • ・収納方法がよく分からない
  • ・借家で収納スペースはあるが、中があまりきれいじゃないので(カビなど)使っていない
  • ・湿気がすごい
  • ・高い場所に置けるスペースがあり、妊婦や背の低い人では出すのが大変
  • ・押し入れがない
  • ・衣類が多くて、かける場所がない
  • ・モノの量が多い
  • ・3階の利用方法が収納だけで勿体ない

Q2.お住まいの収納スペースは足りていますか?

Q2.お住まいの収納スペースは足りていますか?

お住まいの収納スペースは、「もう少しスペースが欲しい」とお答えの方が43.9%、「足りない」とお答の方が20.5%。「全然足りない」という方も17.3%で、実に8割以上の方が足りないと感じていらっしゃいます。

Q3-1.収納スペースが足りないと思っている方にお伺いします。 どんな収納スペースが足りないですか?(複数可)

Q3-1.収納スペースが足りないと思っている方にお伺いします。 どんな収納スペースが足りないですか?(複数可)

皆さんが足りないと思っている、具体的な収納スペース(物)は、「衣類」とお答えの方が77.6%と7割以上。ママ・パパ、お子さまの人数分の衣類を収納するにはスペースが必要。しかもシーズンオフの衣類を片づけておかなければならず、かなりお困りなのでは。

以下は、
「本や雑誌(36.8%)」
「靴(36.0%)」
「食器や調理器具(32.7%)」
「子どものおもちゃ(32.0%)」
「来客用の布団など(29.2%)」
という順になりました。

「本や雑誌」も日に日に増えていく物。重くてかさばるのも困りますよね。 「靴」は衣類と同じく、家族の人数分の収納が必要。ブーツなどかさばる靴も収納しにくいのでは。
また、形状や素材がバラバラな「食器や調理器具」の収納にも困りますよね。 散らかりがちな「子どものおもちゃ」、使う機会は少ないのに場所を取る「来客用の布団」も収納スペースが足りないと思っていらっしゃいました。

Q3-2.その他の場合はどんなものですか?

  • ・日用品(トイレトペーパー、洗剤など)
  • ・掃除機など毎日使う道具
  • ・扇風機やファンヒーターなどの季節家電
  • ・寝具
  • ・書類(保険資料や契約書など保管が必要なもの)
  • ・趣味関係の物
  • ・車用品
  • ・写真、アルバム
  • ・子供のものすべて
  • ・子供が幼稚園や小学校から持ち帰った作品、お道具セット
  • ・犬のエサやシーツなどを片付けるところ
  • ・家庭菜園で使うスコップや長靴、肥料など
  • ・化粧品
  • ・テレビゲームのソフトパッケージ
  • ・アウトドア用品
  • ・CDとDVD

Q4-1.もっと収納スペースが欲しいと思う場所はどこですか?(複数可)

Q4-1.もっと収納スペースが欲しいと思う場所はどこですか?(複数可)

もっと収納スペースが欲しいと思う場所は、
「クローゼット(49.1%)」
「リビング(44.2%)」
「キッチン(39.4%)」
「玄関(31.7%)」
「子ども部屋(25.4%)」
という順になりました。

Q3-1.で、伺ったスペースが足りないと困っている物を収納する場所の順番になりましたね。
「クローゼット」のスペースが十分あると、シーズンオフの衣類まですっきり収納!
「リビング」の収納スペースには本や雑誌、お子さまのおもちゃなども収まるのでは。
「キッチン」は食器や調理器具、ストック食品を収納するスペースが必要。
「玄関」は、収納にお困りの方が多い靴をはじめ、ベビーカーや自転車、アウトドア用品なども置けるといいですよね。
「子ども部屋」に収納があると衣類やおもちゃなど、子どもの物はまとめて収納でくるのでは。

Q4-2.その他の場合はどこですか?

  • ・廊下、ベランダ
  • ・冷蔵庫
  • ・掃除機やティッシュなどのストックを置くスペース
  • ・タオルや洗剤のストックを入れる場所等
  • ・洗濯機のスペース
  • ・寝室
  • ・書斎
  • ・自分の部屋
  • ・押し入れ
  • ・2階

Q5.おすすめの収納グッズや収納のコツがあれば教えてください。

ワンアクションで出しやすい収納方法を心がけています。洋服はスカートやパンツもシャツも、小物以外はクローゼットにハンガーでかけて収納。見やすく出しやすいです。小物も吊り下げるタイプのラックで何をどこにしまったかがわかるようにしています。(caim/大阪府大阪市)カラーボックスの中に板をつけないで、突っ張り棒を入れると子供の洋服掛けになる。収納する箱などは色を揃えたり、モノトーンにするとスッキリして見える。(ゆ/北海道帯広市)3段ボックスを横にして絵本を入れるようにしたら立てて使うより収納数がアップした(背の高い本も立てて入るので子供が見つけやすい)上をテーブルみたいに使える。上って遊んだりもしている。段ボールで手作り冷蔵庫を作って、その中におままごとセット等を入れる。地震がきても倒れてこないように、高さのあるものは極力減らしている。(くろにゃん/静岡県浜松市)押し入れの中にカラーボックスを使って高さを出して上まで収納出来るようにしている。(ぽん/神奈川県綾瀬市)百均で、かごや使わない時に折り畳める棚とかを駆使してデッドスペースをなるべく埋めて収納しています。冷蔵庫や冷凍庫内はブックスタンドやファイルケース等を使って収納しています。(みーみー/埼玉県吉川市)突っ張り棒よいです。突っ張り棒を縦に突っ張らせて柱とし、ワイヤーネットを固定すれば賃貸でも壁を傷つけることなく壁面ラックを作ることができます。(ピーチ/北海道苫小牧市)フライパンはブックスタンドに立てて収納する。ゴミ袋はゴミ箱の近くに収納する。(かのん74/福岡県遠賀郡)重い物の収納は、キャスター付きのすのこに乗せて押し入れの下部分に。よく使う物の収納は、サイズの合ったボックスごとにセットにします。例:メモ帳、ペン、コーヒー、カップ、スプーン等々です。(招き猫/鳥取県鳥取市)ごみ袋や赤ちゃんの紙おむつなどの消耗品は、袋から取り出して収納している。包装用の箱やビニールは少量でも何種類もあると意外とスペースをとる。また、別容器に移すことで買い置き忘れがなくなった。(もえんが/山口県萩市)収納ケースなど、季節・誰のか何が入っているかわかるように書いて貼る。定期的に着ない服、もう使用しない物は処分したりする。収納するスペース以上に物を買わない、買う時は要らない物を処分。(ぴっぴっちゃん/兵庫県揖保郡)子供用の衣類は衣替えの時に100均の窓付きのブックケースに収納してます!見やすいし取り出しやすい。更にかさばらないし小分けして入れられるので便利でとても重宝しています!(みーこ/沖縄県名護市)靴が多くて入りきらないので、一足分のスペースで二足置ける二段用の収納グッズを取り入れています。(さくら/東京都足立区)冠婚葬祭のグッズなど、たまにしか使わないものでも、まとめて置いておくと便利です。100均で仕切りがついたケースが売っているので、それはよく使っています。(まりぽ/兵庫県伊丹市)新しいものを買ったら、必ず1つ古いものを捨てる。モノの循環を作ることと、増やさないことを心掛けています。(マカロン/福岡県北九州市)据え置きコーナーを作り、そこにあることさえ忘れていたものは処分して収納が足りない事態は起きないようにする。(うめ子/大阪府吹田市)

●感想

「収納どうしてる?」と題したリサーチにもたくさんのご投票をいただき、ありがとうございます。
今回の結果を見ると、多くの方がお家の収納スペースに不満を持っていらっしゃるよう。家族の人数分、しかもオールシーズンの衣類、意外にかさばる靴、本や雑誌、お子さまのおもちゃ、また掃除機やトイレットペーパーなど日用品の収納も困りますよね。
ただ、限られた収納スペースを有効活用していらっしゃるようで、ホームセンターなどで手に入る3段棚(カラーボックス)、透明の衣類ケース、さらに突っ張り棒、100円ショップにあるいろいろなケース類をよく使われていました。
また、使わない物は処分する、必要最低限の物しか買わないと、物を増やさないことも大切。それが、収納問題を解決し、節約にもつながりますものね。

第780回の投票テーマは「子どものスポーツ事情」です。
今週もぜひご投票ください。

お家がすっきり片づいたら、気持ちもすっきり。シンプルな暮らしを心掛けたいね♪・・・ (byミキハウス子育て総研)

投票テーマ
収納どうしてる?
投票期間
2017.01.12~2017.01.18
有効回答数
919
質問内容

Q1-1.お住まいの収納で不満な点はありますか?(複数可)
Q1-2.その他の場合はどんなことですか?
Q2.お住まいの収納スペースは足りていますか?
Q3-1.収納スペースが足りないと思っている方にお伺いします。 どんな収納スペースが足りないですか?(複数可)
Q3-2.その他の場合はどんなものですか?
Q4-1.もっと収納スペースが欲しいと思う場所はどこですか?(複数可)
Q4-2.その他の場合はどこですか?
Q5.おすすめの収納グッズや収納のコツがあれば教えてください。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

注目TOPICS

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.